コンテンツにスキップする
写真:製造設備を点検する女性

インダストリー 4.0 ソリューション

SAP のインダストリー 4.0 および IIoT ソフトウェアの価値をサプライチェーン全体に解き放ち、ビジネスを成功へと導きましょう。

インダストリー 4.0 を日々の現実に

SAP のインダストリー 4.0 ソリューションとテクノロジーにより、データ主導のプロセスと業務の柔軟性をビジネス全体にもたらすことができます。

SAP の 4 つの戦略的イニシアチブは、製品へのインテリジェンスの導入、工場およびロジスティクスへのインテリジェンスの導入、設備資産へのインテリジェンスの導入、そして従業員のスキル強化です。

placeholder

ハノーバーメッセ 2022 by SAP

最新のモノづくりデジタルソリューションに加えて、サステナビリティ強化に向けた様々な取り組みをご紹介

SAP はインダストリー 4.0 の主要ソリューションを提供

SAP のサプライチェーン管理ポートフォリオは、エコシステム全体をつなぐインダストリー 4.0 機能を提供します。工場やプラントのデジタルマニュファクチャリングのパワーと、サプライチェーン全体をカバーするエンドツーエンドのビジネスプロセス実行とを組み合わせます。

placeholder
健全性、場所、使用率、保管条件などの情報を共有できる、コネクテッドな自己認識製品を開発できます。

このようなスマートな製品によって共有されるデータは、製品の品質、カスタマーサービス、ロジスティクス、研究開発など、あらゆる分野の改善に役立ちます。また、サービスのニーズを予測したり、リモートアップグレードを実行したり、サービスベースの新しいビジネスモデルを開発したりすることも可能になります。

placeholder
コネクテッドカスタマー向けカスタム製品

インテリジェント製品の基本について、および消費者と製造業者にとってのメリットをご確認ください。

placeholder
スマートファクトリーまたはデジタルマニュファクチャリングとは、製造プロセスにリアルタイムデータ分析、AI、機械学習を活用することです。

スマートファクトリーでは、設備上のセンサーを使用してリアルタイムデータを取得および処理し、インテリジェントな製造により、製造業者はサプライヤーやサプライチェーン、設備、プロセス、製造プラクティスから、最終製品テストや顧客満足度の管理にいたるまで、すべての業務を可視化する、包括的で高精度な仮想データ主導の統合ビューを実現できます。

placeholder
インテリジェントな製造の未来

インテリジェントファクトリーがインダストリー 4.0 の変革をサポートする方法をご覧ください。

placeholder
インテリジェントな設備資産によりダウンタイムが短縮され、サプライチェーン全体の効率が向上

技術者はインテリジェント設備資産を利用することにより、設備資産のパフォーマンスをリアルタイムで監視したり、動的な予防保全を行ったり、デジタルツインを活用したり、設備資産とビジネスプロセスを緊密に統合したりできます。SAP ソリューションを活用すれば、資産のオンボーディングや予知保全の最適化などが容易になります。

placeholder
インテリジェントビジネスの構成要素

インテリジェントな設備資産に関するインサイトを獲得し、リスク、ダウンタイム、サプライチェーンの変動を軽減しましょう。

placeholder
自動化、AI、機械学習をどれだけ駆使しても人間の独創力には敵いません。

企業にとって最も貴重な資産である従業員のスキルを強化することは、インダストリー 4.0 での成功に不可欠です臨機応変な意思決定支援により、従業員が複雑なタスクや想定外の事態に対応できるようにします。IoT 対応の監視、ジオフェンス、およびリアルタイムアナリティクスを活用して、健全性と安全性を改善します。

placeholder
ビジネスの改善に向け、従業員の能力を強化

インダストリー 4.0 の成功に、いかに従業員の能力強化が不可欠であるかをご覧ください。

インダストリー 4.0 変革を加速

placeholder
製造業向けインダストリー 4.0 の最新情報

産業用機械製造業とインダストリー 4.0 の分野には多くの重要な変化がありました。変わらないのは、経済の法則です。堅牢なビジネスケースを構築して、インダストリー 4.0 の最大価値を実現する方法をご確認ください。

placeholder
インテリジェントな設備資産管理を利用して価値を最大限引き出す

経済の変化および競合他社の圧力に順応するにあたって、多くの製造業者は自動化された製造からインテリジェント製造およびインテリジェントな設備資産管理への移行に重点を置いて、インダストリー 4.0 を採用しています。

インダストリー 4.0 に関するアナリストの見解

placeholder
生産性、収益、収益性の向上

インダストリー 4.0 の影響および、製造業者が自社とそのサプライチェーンにインダストリー 4.0 をどのように導入しているかをご覧ください。

placeholder
サプライチェーン業務の向上

製造業者はデジタルテクノロジーを活用して、サプライチェーンの指標、コラボレーション、生産性、利益を向上させています。その方法をご覧ください。

ビジネスケースの構築

placeholder
インテリジェントな製造への移行を加速させる

さまざまなテクノロジーやベンダーサービスが、インテリジェントな製造への取り組みをどのように支援できるのか、その詳細を Forrester 社のレポートでご確認ください。

placeholder
インダストリー 4.0 のメリット

SAP のインダストリー 4.0 戦略では、ビジネス専門知識、ソフトウェアソリューション、パートナーエコシステムを利用して、データ主導型アプリケーションの構築を可能にします。その詳細をご覧ください。

ご不明な点はございませんか?お気軽にご連絡ください。

先頭に戻る