コンテンツにスキップする

    個人情報保護基本方針

    SAPジャパン株式会社は個人情報の保護および適切な管理を社会的責務と認識し、個人情報保護基本方針を定め、必要かつ適切な個人情報の保護を行い、維持することに努めます。

    当社は個人情報の保護に関する法令及びその他の規範(「法令等」)を遵守します。

    当社は個人情報の収集に際し、法令等に定められた場合を除き、利用目的を明確にし、適法かつ公正な手段により行います。個人情報の利用及び提供は、法令等に定められた場合を除き、利用目的の範囲内で行います。

    [利用目的]
    当社は個人情報を以下の業務の遂行に関連して利用します

    • 1. 当社のコンピュータソフトウェアおよび情報通信システムの開発、購入、輸入、販売、販売促進、賃貸、使用権の許諾および保守ならびにそれらの付帯業務。
    • 2. 当社のコンピュータソフトウェアおよび情報通信システムの導入、運用支援、開発に関する教育・訓練およびコンサルティング業務ならびにそれらの付帯業務。
    • 3. 前各号に関連する文書、書籍ならびに手引書の制作、販売、発行ならびにそれらの付帯業務。

    但し、利用目的について個別の通知をしている場合にはそれに従います。

    当社は、法令等に定められた場合を除き、個人データを本人の同意なしに第三者に開示・提供しません。

    当社は、以下を条件として、個人データを第三者と共同して利用する場合があります。

    • ① 共同利用される個人データの項目
      氏名と勤務先関連情報(勤務先名・所在地・所属部署名・役職名・連絡先(電子メールアドレス含む))。
    • ② 共同利用する者の範囲
      SAP SE、その子会社と関連会社のすべて(日本アリバ株式会社を含む。但しこれらに限りません。)。
    • ③ 利用する者の利用目的
      前記2の利用目的と同じ。
    • ④ 当該個人データの管理について責任を有する者の氏名又は名称
      SAPジャパン株式会社

    当社は個人データを安全かつ正確に管理し、不正アクセス、紛失・破壊・改ざん・漏洩等の予防ならびに是正に努めます。

    当社は個人データの取扱いの全部または一部を委託する場合の措置に関して、適切な委託先を選定し、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

    当社は、個人情報の保護に関する社内コンプライアンス・プログラムを定め、実施・維持します。また、これを定期的に見直し、継続的改善に努めます。

    当社は保有個人データの取り扱いに関する問合せ窓口を設置し、お問い合わせについては適切かつ迅速な対応をいたします。
    保有個人データの開示、利用目的の通知、訂正、削除、追加、利用停止または消去(「開示等」)を求められたときは、法令に定められた場合を除き、所定の手続きに基づいて合理的な範囲内で対応いたします。

     

    SAP ジャパン株式会社
    代表取締役社長 鈴木 洋史

    先頭に戻る