コンテンツにスキップする

SAP Trust Center

クラウドパフォーマンス、セキュリティ、プライバシー、コンプライアンスに関する情報をご確認いただけます。

SAP コンプライアンスオファリング - 認定、レポート、証明書の詳細

SAP では、業界標準、コンプライアンス、および規制要件に基づいてセキュリティ基盤を構築することにより、増え続けるセキュリティの課題に常に対処しています。SAP の最新のセキュリティ認定およびレポートをご覧ください。

コンプライアンスに関するリソース

アクセス可能なドキュメントの追加

SAP Trust Center のサポートポータルエディションでは、公開サービスを拡大しており、有効な SAP ユーザー ID を持つ SAP のお客様とパートナーのみが利用できるよう、追加情報、ドキュメント、その他のコンテンツへのアクセス権を付与しています。サインインして詳細をご覧ください。

SAP の倫理とコンプライアンス

正しい方法で事業を展開することで、SAP は社会と経済の発展にプラスの影響を及ぼし、世界各地の教育、正義、民主主義、繁栄、発展、健康を推進しています。

セキュリティコンプライアンス

セキュリティコンプライアンスは、組織が法律、規制、業界標準、公開済みポリシーに基づくセキュリティ要件に従って行動していることを保証します。

コンプライアンスに関する FAQ(よくある質問)

SAP は、1998 年から ISO 9001 認定を保有しています。また、ISO 27001、ISO 22301、BS 10012 の認定も取得しています。世界中のすべての拠点が、データセキュリティおよびプライバシー規制を含む、1 つの共通プロセスフレームワークに従って運営されています。コンプライアンスは、内部レビューおよび監査によって定期的にチェックされます。

GDPR(一般データ保護規則)に準拠した個人情報管理システム (PIMS)2 を導入するためのフレームワークを指定し、企業セキュリティプログラム内での当該システムの導入を義務付けています。この規則では、個人データのプライバシーを管理し、GDPR のコンプライアンスを確保するために必要なポリシー、手順、および統制を導入するためのフレームワークが定められています。

コンプライアンス検索 Web ページに移動し、必要なドキュメントを検索してください。

SOC 2 報告書では、SOC 1 報告書と同様に、内部統制、ポリシー、手順が評価されます。ただし、SOC 2 報告書では、サービス組織のセキュリティ、可用性、処理の完全性、機密性、およびプライバシーに直接関連する統制が報告されます。

先頭に戻る