コンテンツにスキップする

SAP Trust Center

クラウドパフォーマンス、セキュリティ、プライバシー、コンプライアンスに関する情報をご確認いただけます。

データ保護およびプライバシー

SAP は個人のプライバシーを尊重しています。特別なポリシーと、業務委託業者とのデータ処理契約によって、SAP は世界各国のあらゆる関連法を遵守しています。

データ処理契約

SAP は、SAP の各クラウドサービスプロバイダーとデータ処理契約を締結します。 これらの契約は、SAP のお客様との間で結ばれたデータ保護契約の条項を反映したもので、標準契約条項 (SCC) が含まれています。SAP は、個人データを適切に保護する技術的、組織的な対策を実施および維持しています。

標準契約条項を取り入れた SAP のデータ処理契約

SAP は、欧州委員会の要件に応じて新しい標準契約条項を履行できるよう自社のデータ処理契約を更新しました。2021 年 9 月 27 日より、SAP は、標準契約条項に関わる新規転送に対して、該当する場合には新しい標準契約条項を適用します。

データ転送影響評価に関する FAQ(よくある質問)

SAP は、SAP クラウドサービスを利用するお客様へのサポートとして、データ転送影響評価に関する一般的な質問に関する FAQ(よくある質問)を公開しています。

CJEU 判決 C-311/18 (Schrems II)

第三国への個人データの国際的転送に関する、Schrems II 事件に対する CJEU(欧州連合司法裁判所)判決についての SAP の声明をお読みください。

プライバシーの概要

個人の権利と個人の情報を尊重し保護する SAP の取り組みと、遵守すべき規制をご確認ください。英国規格協会 (BSI) は、データ保護およびプライバシーに関する SAP のプロセスに認証を授与しました。

データ保護管理システム

データ保護およびプライバシーに関する法令遵守の義務を果たしていることを実証するために、SAP はデータ保護管理システム (DPMS) をはじめとする幅広い対策を実施し、SAP またはお客様が管理するデータを保護しています。

業務データ保護指針

SAP のデータ保護管理システムの基礎となるのは、全社的なデータ保護指針、職種別作業指示、データ保護担当者の世界的ネットワークです。

社内データ保護

SAP は全従業員に定期的なトレーニングを課しています。その成果は、データ保護に対する意識向上として、毎年世界各国 100 カ所以上の拠点の定期監査で実証されています。

データ保護管理システムの認定

ロンドンの英国規格協会 (BSI) によって認証されるこの認定は、個人情報管理システムに関する規格 BS 10012 に基づいています。 監査の詳細および結果については、どのお客様でも年次顧客監査報告書からご覧になれます。

その他のサポートドキュメントへのアクセス

My Trust Center

追加情報へのアクセスを提供

SAP Trust Center の増設されたサポートポータルでは、公開サービスを拡大しており、有効な SAP ユーザー ID を持つ SAP のお客様とパートナーのみが利用できるよう、追加ドキュメントへのアクセス権を付与しています。

  • SAP の業務委託業者一覧
  • SAP 製品、クラウドサービス、プロフェッショナルサービス、およびサポートのデータ保護とプライバシー

先頭に戻る