コンテンツにスキップする
お問い合わせ
チャットで相談 チャットで相談(受付時間外です)
チャットでご質問にお答えします。
ウェブで相談
ご意見、ご質問、フィードバックなどをお寄せください。
Previous Next

データとプライバシーを保護するための権利の充足

データを保護し、あらゆる人々の個人情報を尊重する SAP の取り組みを紹介します。SAP のデータの保護とプライバシーの責任者、マティアス・セラリアス (Mathias Cellarius) が、SAP が管理するすべてのデータに適用されている保護手法について解説します。

契約に基づくデータの取り扱い

SAP または SAP のお客様や関係する第三者がそれぞれの目的のために個人データを扱う場合、マスターデータ保護契約が結ばれていることで、一貫したレベルのデータ保護およびプライバシーが保証されます。この契約には、何らかの業務委託業者が関与する場合に適用される同等のデータ保護規格が含まれています。

データ保護管理システム

データ保護およびプライバシーに関する法令の遵守義務が果たされていることを実証するために、SAP は、データ保護管理システムをはじめとする幅広い測定指標を導入しています。これによって、SAP またはお客様が管理するデータを、不正なアクセスや処理、偶発的な損失、破壊から守ります。
Previous Next
クラウドストレージのセキュリティとデータの機密性を確保するための業務データ保護指針を象徴する建物

業務データ保護指針

SAP は、全部門をまたがるコンプライアンスを、データ保護管理システムによって保証しています。この施策には、全社的なデータ保護指針、職種別作業指示、データ保護担当者の世界的ネットワークが含まれます。

クラウドストレージのプライバシーとセキュリティ確保を可能とする社内データ保護対策を象徴するビッグデータ

社内データ保護

計画、実行、評価、改善 (PDCA) などの管理システムの基本手順に従って、SAP は全従業員に定期的なトレーニングを課しています。その成果は、データ保護に対する意識向上として、毎年世界各国 100 カ所以上の拠点の定期監査で実証されています。

SAP の EU アクセスサービスを象徴する開いた錠前

SAP の EU アクセス

SAP の EU アクセスサービスによって、お客様は、欧州連合、欧州経済地域、スイス国内からの自社データのアクセスと処理を可能にできます。この地域外のリモートアクセスは除外されています。本サービスは、オンプレミスサービスおよび多数のクラウドサービスで利用できます。

データ保護管理システムの認定

ロンドンの英国規格協会 (BSI) によって認証されるこの認定は、個人情報管理システムに関する規格 BS 10012 に基づいています。監査の詳細および結果については、どのお客様でも年次顧客監査報告書からご覧になれます。

EU 一般データ保護規則 (GDPR)

Previous Next

データ保護の社風の醸成

欧州連合 (EU) は、各地域のデータ保護規制に代わる GDPR を発表しました。GDPR は、今日の経済における個人データの取り扱いに対して高まる人権の重要性を反映しており、個人データを取り扱う組織の義務を、強力な強制力を持って、幅広く規定しています。

FAQ(よくある質問)

先頭に戻る