Skip to Content
お問い合わせ

CSR
企業の社会的責任

SAPは社会やお客様そしてSAPのための持続可能な未来の実現のために、計画的に企業の社会的責任(CSR)へ取り組んでいます。SAPのタレント、テクノロジー、パートナーシップの活用によって、経済成長や雇用創生、イノベーション、コミュニティーを通して社会をより良くするために尽力しています。

企業の社会的責任

SAPジャパンのCSR活動は2011年の東北復興支援活動「TEARS (Tohoku Earthquake And Relief Strategy) 」として、当時社員が自発的に集まり企画して実行することから取組みが始まりました。  

現在のSAPジャパンのCSR活動は「SAPは、世界をより良く、人々の暮らしを豊かにする為に必要な活動や団体を支援する。」というビジョンを基に推進しています。21世紀の社会問題を解決する為のスキルを若者が身につけられる活動や団体を支援するために、「テクノロジー」「タレント」「パートナーシップ」を活用して、次世代のキャリア育成につながるイノベーティブな社会事業の構築やトレーニングとキャリア開発プログラムを通じてのIT分野における次世代育成に注力しています。

SAPのボランティア精神

SAPは年間を通じて社員のボランティア活動を特定の国際的なプログラムや日本でのプログラムによって支援しています。SAPジャパンは様々な非営利法人(NPO)と協力してコミュニティーをより良くするボランティア活動に取り組んでいます。毎年10月には、CSR Month of Serviceとして世界中で企業ボランティアイニシアチブを実施しています。

社会をより良くするための団結

SAPジャパンのCSR活動は新たな次元への広範囲へ及ぶ活動を支援しています。私たちのビジネスネットワークへのステークホルダーが企業の目標と責任を支援するだけではなく、NPOがポジティブで持続可能な方法で社会をより良くすることを奨励するために団結する姿をCSR活動で見られます。

 

SAPジャパンのCSRプログラム

地方創生

ITを活用したオープンイノベーションによる地方創生のロールモデルの創出に取り組んでいます。

Hana Open Innovation Dojo(通称:Hana道場)
2015年11月に福井県鯖江市に、IT x モノづくりを中心をした新たなオープンイノベーションを興すことにより、それまでの鯖江市によるイノベーションの促進のための取り組みをさらに加速させることをめざして開設しました。地域や年齢、個人、企業の垣根を越えたオープンイノベーションに取り組みます。
Hana道場ホームページを見る

Collapse
次世代育成

未来を担う若者が輝かしい将来のビジョンを描き、それに向かい歩むためのプログラムを提供しています。

MESE(ミース:Management Economic Simulation Exercise)
MESEを通じて学生の皆さんに社会的に不可欠な基本的資質を育んでもらいます。
全国77校の中学・高校・大学から、計300チーム、1,002名参加(2014年度実施)
公益社団法人 ジュニア・アチーブメント日本

Job Shadow
高校生10名をオフィスにご招待。半日の間社員をシャドウし「働くとは」を肌で感じる体験をしていただきました。(2015年11月実施)
公益社団法人 ジュニア・アチーブメント日本

ビジネスアイディアワークショップ
大学生18名とDesign Thinkingを用いてビジネスアイディアを作り出すコンテスト形式のワークショップを実施しました。(2015年8月実施)

Collapse
東北

震災直後の救援物資募集に対して、社員からの大きな反響を受け、その後「東北支援」を組織的な活動、TEARS(Tohoku
Earthquake Aid and Relief Strategy)として開始、現在も継続しています。

移動図書館
2012年7月に宮城県気仙沼市本吉図書館に移動図書「おひさま号」を寄贈。
宮城県を中心に38カ所巡回中
寄附以降、毎年新書の購入を支援
ご利用者数:8,009人(2015年2月実績)
貸出冊数:23,851冊(2015年2月実績)
運転手1名、乗務員1名の雇用を創出
本吉図書館 Facebook

教育バウチャー提供による学外学習の支援
教育の機会をすべての子供たちに平等に提供するためにデザインされた教育バウチャーの支援をしています。
SAPは年間8名を支援(2015年度)
576時間分の教育時間を提供(2015年度)
対象は生活保護世帯、被災世帯など
※ 提供する学年によってバウチャー費が異なるので、実際の人数は若干変動します。
※ 月に6時間分、塾や習い事に通う想定をして、試算しています。
参考リンク: http://cfc.or.jp/

Collapse
Back to top