Skip to Content
お問い合わせ

販売・在庫・事業計画(SIOP)ソリューション

変化を先読みして必要な調整を行うことで、リスクを軽減しながら、新たな機会を積極的に活用

販売、在庫、業務のプロセスを統合し、コラボレーション型の意思決定を全社規模で促進しましょう。SAPの販売・在庫・事業計画(SIOP)ソリューションを活用すると、収益性を維持しながら需給バランスを最適化し、最適な製品入手性を追求することができます。その結果、在庫と運転資本の大幅な削減、サービスレベルの最適化、収益性と顧客サービスの改善を実現できるようになります。

詳細を見る(英語)

Joy Global社

Joy Global社がSAP
ERPの利用範囲を経理・財務部門以外にも広げている事例をぜひご覧ください。オペレーショナルエクセレンス担当マネージャーによると、迅速な出荷、傾向
の特定、傾向への対応における情報活用が進んだことにより、同社のサプライチェーンは多大なメリットを享受しています。

ソリューションの機能

主な機能

製品レビュー

製品戦略と投入計画の有効性を最大化

統合事業計画プロセスの第1歩である「製品管理レビュー」を最適化しましょう。SAPの製品管理ソフトウェアなら可能です。この環境では、製品パイプライン内にあるプロジェクトのステータスに関して合意を形成し、ステータスに影響する問題をいち早く解決することができます。また、プロジェクトのステータスを「青信号」の状態へと戻すための行動計画の開発を支援する機能も利用できます。担当者は主要業績指標をレビューし、必要に応じてプロジェクトの優先順位を再設定することができます。

Collapse
需要レビュー

需要の収集・集約・分析を向上させることで、需要計画について精度の高い合意を形成

SAPのソフトウェアを活用すると、需要情報の収集、需要データの分析、需要計画をめぐる全社規模の合意形成を速やかに実行し、現在の需要規模の測定や財務目標の達成に役立てることができます。この環境では、誰もが自分自身と所属部門にとって意味のあるレベルで情報を表示/入力することができるほか、経営陣の意思決定に役立つように情報を正規化および集約することも可能です。その結果、需要計画の精度を高め、生産能力に対するニーズを合理的に整理して、財務目標を達成する確率を高められるようになります。

Collapse
供給レビュー

データの収集・集約・分析の改善により、供給と生産能力に関する分析を迅速化

先を見越して供給計画を変更し、生産能力と資材の不足を回避しましょう。供給情報を完全に「見える化」する機能を備えたSAPのソフトウェアなら可能です。この環境では、SAPとSAP以外のシステムからデータを収集し、迅速なシミュレーションと分析が行えるように正規化した上で、在庫レベルの概略生産能力計画、および重要資材分析を実行できます。その結果、供給を適正なバランスで維持し、在庫レベルを管理してコストを最小限に抑え、計画サイクルの迅速化と精度向上を実現できるようになります。

Collapse
需要、供給、財務の連携

高速なシミュレーション機能と高度な分析機能により、需給バランスを最適化

SAPのソフトウェアを活用すると、ビジネス条件が変化した場合でも、短時間でシミュレーションを実行したり、リアルタイムで計画シナリオを比較したりしながら、需給バランスの最適化を図ることができます。この環境では、需要、供給、財務に関する大量のデータを収集し、任意のレベルの詳細さで瞬時に分析することができます。その結果、より多くのコスト削減機会を洗い出し、需給の変化を先読みして準備を進めることが可能になるため、生産能力と資材の不足を回避しながら、収益性の最適化を追求できるようになります。

Collapse
経営レビューと経営分析

経営レベルの財務目標と主要業績指標に沿った需給計画を実現

SAPのソフトウェアを活用すると、同期の取れた需給計画の全体像を把握できるようになるため、財務目標に沿った需給計画かどうかの確認が容易になります。この環境では、計画の詳細をドリルダウンして調べたり、条件が変わった場合の結果をwhat-if分析で高速にシミュレーションしたりできるほか、潜在的な影響を知るために仮定を検証することも可能です。計画のレビューが短時間で済むようになるため、収益と市場シェアの拡大、製品と顧客の収益性の最適化、在庫コストの最小化、生産能力に関する制約の克服といった重要な目標を達成する方法の検討に集中できるようになります。

Collapse
サービスレベルの判断

収益性に基づいてサービスレベル目標を最適化

SAPのソフトウェアを活用すると、品目、場所、顧客の収益性を踏まえてサービスレベル目標を設定できるため、投資の優先順位を的確に判断できるようになります。この環境では、サービスレベルの最適化を通して、グローバル目標の達成、コストの最小化、収益の最大化を追求することができます。その結果、顧客サービスのレベルを高めて売上目標を達成し、ネットワークとサプライチェーンに関する理解・洞察を深めて在庫削減と資本増強を実現できます。また、計画担当者は予測誤差の精度を判断し、生産性の改善に役立てることも可能です。

Collapse
在庫の最適化

最適な在庫数量を判断した上で、計画の推進、顧客サービスレベルの最大化、資本投資の最小化を追求

適切な場所に適切なタイミングで適切な商品を供給しましょう。SAPの在庫最適化ソフトウェアなら可能です。この環境は、大量の製品を扱う複雑な多階層型のサプライチェーンにも対応しており、在庫ミックスを最適化するための機能や、需給に影響する数多くの要因を分析するための機能を活用できます。また、サプライチェーン全体に及ぶ高度な「見える化」が実現するため、最適な在庫レベルを判断が容易になります。その結果、業務目標の高度化、生産性の向上、投資可能な資金の確保、顧客ロイヤルティの向上を実現することができます。

Collapse
Previous

SAPソリューションに関するすべてを迅速化

SAPソリューションを効率的に導入・運用するために、また、新しいテクノロジーをいち早く利用するために、SAPのサポートサービスを有効にご活用ください。基本レベルのサポートから、戦略的な契約、共同イノベーションなど、さまざまなサポートサービスをご用意しています。

製品ドキュメントを見る

インストールからアップグレード、セキュリティ、統合、製品のリリース情報まで、SAP製品に関する豊富な情報をご利用いただけます。

Next

ビジネススタイルを再創造


SAP Digital Business Services

ビジネスのあらゆる領域がデジタルへの変革を遂げています。しかし、それらは必ずしも容易に実現できたわけではありません。SAP Digital Business Servicesは、戦略からテクノロジー導入、さらにその先も見据えて、あらゆるステップで変革を支援します。

SAPのエキスパートが、スムーズな業務運営を維持しながら、新しいプロセスや機能の選択・導入をトータル支援します。デジタルエコノミー時代における需要の進化に対応し、ご利用のSAPソフトウェアが継続的かつ確実に優れたパフォーマンスを発揮するよう取り組みます。

Back to top