Skip to Content
お問い合わせ

出張・経費管理ソリューション

出張管理を経費管理と統合し、支出の総合的な「見える化」を実現

あらゆる支出データを適切な管理下に置きましょう。Concur(SAPのグループ企業)のソフトウェアなら可能です。この環境では、出張管理と経費管理をクラウド/モバイルベースの単一プラットフォーム上で統合し、既存のビジネスシステムと連携させることにより、経費の承認、交通機関や宿泊の予約、経費精算書の作成、立替分の払戻、分析、レポートのすべてがシンプル化します。ポリシー違反を検出する機能で社内規程や法規制の遵守を徹底できるほか、統合データに基づくレポートと分析を活用して、予算の執行状況をモニタリングしたり、業者との交渉を有利に進めるための洞察を導き出したりすることも可能です。

詳細を見る

ソリューションの機能

主な機能

出張前の承認

支出の発生前に洞察が得られる環境で統制を強化

出張・経費の申請/承認プロセスを自動化して、出張の事前承認や出張以外の経費管理を徹底しましょう。Concur(SAPのグループ企業)のソフトウェアなら可能です。このクラウドベースのソフトウェアは、企業や組織のワークフローやポリシーへの適合性が高く、コンプライアンスの徹底や申請プロセスのシンプル化に効果を発揮します。申請額と予算データを比較して、コストを適切にコントロールすることも可能です。また、承認された出張申請に関連する交通機関や宿泊施設を自動的に予約することもでき、予実の比較を含めた出張・経費管理全般がシンプル化します。

詳細を見る

Collapse
オンライン予約

出張の計画や経費をいつでも、どこからでも管理

Concur(SAPのグループ企業)のソフトウェアを活用すると、出張管理が大幅にシンプル化します。クラウドとモバイルが融合した単一のプラットフォーム上で、出張や経費精算の申請/承認プロセスはもちろん、交通機関や宿泊施設のオンライン予約も一元的に管理できます。この環境では、複数のソースから集めた出張関連コンテンツが提示され、出張者は社内規程に準拠した幅広いオプションから選択できます。業者への直接予約も含め、出張に関するトランザクションと旅程情報がすべて収集されるため、出張支出全体を明確に把握した上で、支出に関する意思決定の強化やコストの削減を図ることができます。

詳細を見る

Collapse
経費管理

出張・経費管理プロセスを債務・資金管理プロセスと連携させ、さらなる統制を実現

オンデマンド型の効率的な出張・経費管理プロセスを導入すると、出張者自身が経費の領収書やクレジットカードデータをシステムにアップロードして管理できるようになります。SAPのソフトウェアなら、経費レポートの作成プロセスも、出張・経費管理プロセスを債権・資金管理プロセスに統合する取り組みも、大幅にシンプル化します。また、各国の税制、法令が定める会計要件、社内の出張規程に対するコンプライアンスの徹底にも役立ちます。この環境では、出張経費の承認と監査はワークフロー設定に基づいて自動化されます。出張者はモバイルデバイスで支出情報を取り込んで申請システムに登録でき、マネージャーは提出された経費精算書をモバイルデバイスで承認できるため、出張経費の一貫した管理が実現します。その結果、出張経費の手続きと報告の正確性をチェックする作業や、予算の現状をモニタリングする作業も、事務処理の負担を減らして効率よく行えるようになります。

 

詳細を見る(英語)

Collapse
Previous

同業他社と比較してみませんか?

出張・経費(T&E)の管理とレポーティングの現状について、Forrester Consulting社が最新の知見と洞察を公表しています。適切なT&Eソリューションによる「見える化」の徹底こそが支出全体の最適化につながります。ぜひご確認ください。

出張・経費管理における
5大課題の解決

出張・経費(T&E)に関して同業他社はどんな問題を抱えているのでしょうか? T&E管理において最も一般的な5つの課題と、それらを解決してT&E支出の総合的な「見える化」を推進する方法について、ぜひ詳細をご確認ください。

Next

SAP、クラウドベースの出張・経費管理ソリューションのConcur社を買収

2つのトップ企業の融合は、どのような相乗効果を生み、どのようなメリットを顧客にもたらしているのでしょうか?

Back to top