Skip to Content
お問い合わせ

サービス調達ソリューション

支出の管理、リソースとニーズのマッチング、業務効率の改善

仕入先選択、仕入交渉、仕入先のパフォーマンス測定、仕入先請求書処理を効率化しましょう。SAPのサービス調達ソリューションなら可能です。この環境では、サービス調達カテゴリーの総支出の30~60%について管理統制を強化することができます。作業範囲記述書(SOW)、独立系の請負業者、アウトソーシングに関する業者管理も含めた形で、サービス調達の管理体制がシンプル化します。その結果、推奨業者の特定、方針外の支出の抑制、スケジュールと成果物の追跡管理が実現するほか、詳細なベンチマークレポートを活用して継続的な改善を進めることも可能になります。

詳細を見る(英語)

ソリューションの機能

主な機能

仕入先請求書管理

例外処理、検証、請求書回覧の自動化により、債務処理の効率化とコストの削減を推進

仕入先請求書の処理に関する統制を強化しましょう。SAPの請求書管理ソフトウェアなら、キャッシュフローの強化、資金準備要件の緩和、支払の「見える化」、コストの削減、不正行為の最小化、業者との関係の改善を図ることができます。この環境では、電子伝票を債務管理プロセスに統合することで、仕入先請求書処理のスピードと正確性が高まるほか、請求書がしかるべき送信先に遅滞なく確実に届くようになります。また、迅速かつ正確な支払によって仕入先との関係が強化されるため、有利な価格設定や支払条件を引き出す交渉の可能性が広がります。

 

Collapse
サービスプロバイダーの選定

サービスプロバイダーとのコラボレーションを通して、作業範囲や契約条件を定義

Fieldglass(SAPのグループ企業)のソリューションを活用すると、作業範囲記述書(SOW)ベースのプロジェクトの条件交渉をコラボレーション環境で行うことができます。この環境では、標準的な法規制ガバナンスの方針および条件に関する法的条項や、契約上の用語や合意事項を説明する条項について、バイヤー(調達側企業)とサプライヤー(供給側企業)がコラボレーション方式で作業することができます。

また、条項、管理イベント、料金、SOW要員に関する項目を含めることができる独自のテンプレートを作成することも可能です。これにより、バイヤーはサプライヤーとの交渉で合意したレート(料率)やロール(職務役割)のすべてをSOWに含めることができます。

Collapse
サービスプロバイダーとのコラボレーションと契約

サービスが諸条件どおりに提供されたことを確認し、フィードバックを提供

SAP Fieldglass Vendor Management System(VMS)には、作業範囲記述書(SOW)ベースのプロジェクトやサービスの完了時に、バイヤー(調達側企業)がサプライヤー(供給側企業)にフィードバックを提供するための機能が用意されています。バイヤーはすべてのサービス契約について、スケジュールされたイベントまたは非定期のイベントを契約期間全体のさまざまな時点に設定し、それぞれのイベント完了時にサプライヤーのパフォーマンスについてフィードバックすることができます。また、契約の満了時に、事前に定義された基準に基づいてサプライヤーの最終評価を行うこともできます。

Collapse
サービスの管理と評価

成果物の承認、仕入先請求書の自動生成

SAP Fieldglass VMSでは、会社の調達要件に基づいて承認グループを設定することができます。すべての承認手続きはFieldglass内に記録され、レポート可能であり、監査証跡としての閲覧も可能です。必要な承認がすべて完了すると、Fieldglassによって自動的に仕入先請求書(自社に対する業者からの請求書)が作成されます。支払サイクルを短縮するために、統合機能を通じて仕入先請求書を債務管理システムに直接配信するように設定することも可能です。

Fieldglassのアプリケーションでは、作業範囲記述書(SOW)ベースのサービス調達についても、完了したスケジュールとイベントに基づいて仕入先請求書を作成することができます。また、SOWベースの要員調達を伴うSOWの場合は、要員のタイムシートと経費シートに基づく請求も同時に処理されます。典型的な設定では、スケジュールやイベントの完了が承認されしだい、料金の仕入先請求書が自動的に処理されます。サプライヤー(供給側企業)は、スケジュールやイベントのステータスを完了に設定した上で、料金情報を送信します。そして、バイヤー(調達側企業)がこれらの項目を承認すると、それらの項目の仕入先請求書が自動的に作成されます。要員がタイムシートと経費シートを送信することも可能です。この場合も、シートが承認されしだい仕入先請求書が自動的に処理されます。

 

Collapse
サービスの仕入先請求書と承認の管理

購買発注(PO)やその他の発注関連伝票をAriba Network経由で電子的に送信

Ariba(SAPのグループ企業)のビジネスネットワークソリューションは、購買発注や関連手続きに関するコラボレーションをサポートしており、Ariba Network経由で購買発注やその他の発注関連伝票を電子的に送信することができます。この環境では、社内からの購買要求への対応や業者への発注業務を迅速に行うことができ、発注から発注変更、取消など、オーダーフルフィルメント業務全体で社内外の関係者とのコラボレーションが実現します。また、既存の仕入先にこのビジネスネットワークに参加してもらう際のオンボーディングを支援するサービスも完備しています。

 

Collapse
Previous

SAPソリューションに関するすべてを迅速化

SAPソリューションを効率的に導入・運用するために、また、新しいテクノロジーをいち早く利用するために、SAPのサポートサービスを有効にご活用ください。基本レベルのサポートから、戦略的な契約、共同イノベーションなど、さまざまなサポートサービスをご用意しています。

製品ドキュメントを見る

インストールからアップグレード、セキュリティ、統合、製品のリリース情報まで、SAP製品に関する豊富な情報をご利用いただけます。

Next

SAP Digital Business Servicesでビジネスの手法を再創造

ビジネスはあらゆるところでデジタルエンタープライズへと変革を遂げています。ですが、必ずしも容易にいくとは限りません。SAP Digital Business Services は、戦略からテクノロジー導入まで、さらにその先も見据えたあらゆるステップで、皆さまの変革の道のりを導き支援します。

SAP のエキスパートが、業務のスムーズな運営を確保しながら、新しいプロセスや機能を選択および導入するための支援を包括的に行います。デジタルエコノミーの進化する需要にご対応いただけるよう、ご利用の SAP ソフトウェアが継続的に卓越した価値を確実に提供するよう努めます。

Back to top