Skip to Content
お問い合わせ

仕入先選定および購買/調達ソフトウェアを活用して、コスト削減を最大化

利益を5倍にする方策があるとしたら、一度は検討してみる価値があるでしょう。最新の調査報告によると、全社的な取り組みのフォーカスを収益成長から調達コスト削減に移すことで、それを実現できる可能性があります。そして、まさにそうした取り組みに役立つのが、SAPの戦略的ソーシングおよび調達ソフトウェアです。電子調達から支出分析まで、購買/調達のあらゆる領域をカバーするSAPのソリューションなら、繰り返し可能なコスト削減の機会を突き止めて実現しながら、納入される製品やサービスの質の向上、コンプライアンスの徹底も推進できます。

詳細を見る
Previous

購買/調達における強力な組み合わせ: SAPとAriba

SAPとAribaのソリューションは、どのように最新テクノロジーを活用して、お客様が今日の調達課題の克服、「調達から支払まで」(p2p)のプロセスの効率化、仕入先とのコラボレーションの改善を達成できるよう支援するのでしょうか?

Gartner社がSAP Aribaを再びリーダーとして評価

Gartner社は、「Magic Quadrant」レポートにおいてSAP Aribaを再びリーダーとして評価しました。SAPは、「調達から支払まで」のスイートに関する2016年度の「Magic Quadrant」において、数あるベンダーの中からビジョンの完全性について最も高い評価を獲得しました。その理由をご覧ください。

Next

お客様の声をお聞きください…

Previous

ビジネスを変革してデジタルエコノミーで勝ち残る

SAP Ariba Network Liveをどうぞお見逃しなく。活気に満ちた4つの都市で10月と11月に無料で開催される、1日間の特別イベントです。

CPO Rising:俊敏性の強化に向けた課題

購買/調達部門に求められる新たな課題とは? 300名以上の最高調達責任者(CPO)を対象としたArdent Partners社の調査で、最も重要な課題、最も優れた戦略、トップクラスの組織のパフォーマンスが明らかになりました。トップ企業と互角以上に競争する方法をぜひご確認ください。適応力とパフォーマンスが2015年の重要課題である理由も分かります。

卓越した調達の実現に向けたロードマップ

業務効率を最大化し、コスト削減を推進できる環境を調達部門に提供しましょう。「仕入先選定から支払まで」のプロセスが統合されたSAPとAribaのソリューションなら可能です。プロセスの標準化、統制の強化を進めながら、仕入先選定、契約、購買/調達取引、サプライヤーとのやり取りを自動化することができます。

Next

仕入先選定と購買/調達に関して
今一番ホットなトピック

Previous

Ariba Network: 100万を超える取引先とオンラインで接続

2分に1社、新しい企業がAriba Networkに参加しています。そしてそのたびに、新たな購買機会または販売機会が増え続けているのです。

仕入先選定および購買/調達のエキスパートと交流しましょう

戦略的ソーシングおよび調達をテーマにしたプロフェッショナル向けのソーシャルネットワークで、最新のニュース、リソース、エキスパートのアドバイスに触れましょう。

デジタルエコノミーに関する議論

「デジタル化された経済」とは何で、なぜ重要なのでしょうか?さまざまなブログ記事を読み、議論に参加し、情報満載のビデオを見て、その答えを明らかにしましょう。

Next

SAP Digital Business Servicesでビジネスの手法を再創造

ビジネスはあらゆるところでデジタルエンタープライズへと変革を遂げています。ですが、必ずしも容易にいくとは限りません。SAP Digital Business Services は、戦略からテクノロジー導入まで、さらにその先も見据えたあらゆるステップで、皆さまの変革の道のりを導き支援します。

SAP のエキスパートが、業務のスムーズな運営を確保しながら、新しいプロセスや機能を選択および導入するための支援を包括的に行います。デジタルエコノミーの進化する需要にご対応いただけるよう、ご利用の SAP ソフトウェアが継続的に卓越した価値を確実に提供するよう努めます。

SAPのトレーニングとエデュケーション

SAPソフトウェアに関する知識を強化し、新しいスキルを習得し、会社全体の専門知識を拡充させましょう。SAPソリューションのパワーを最大限に引き出すために、幅広いトレーニングコースや認定プログラムをお役立てください。

Back to top