Skip to Content
お問い合わせ

設計オーケストレーションソリューション

縦割り構造を横断したコラボレーションと製品開発プロセス統合により、法規制に準拠した革新的な製品で市場への一番乗りを実現

新製品を迅速に開発し、競合他社よりも先に市場に投入しましょう。分断された業務機能や拠点を横断して製品開発プロセスを統合するSAPのソフトウェアなら可能です。部門や部署を横断して効果的なコラボレーションを実施し、量産化プロセスを合理化し、各種規制に準拠した製品を開発することができます。製品コストを「見える化」できるため、コストの削減と売上利益率の保護に継続的に取り組みながらも、革新的な製品を開発し、ブランド価値を維持することができます。

詳細を見る

ソリューションの機能

含まれている機能

製品開発

設計プロセスの統合により、製品の着想と開発を迅速化

利益実現までの期間を短縮しましょう。製品開発プロセスを統合するSAPのソフトウェアなら可能です。この環境では、すべての設計要件と制約条件を短期間で効率よく定義することができます。また、コラボレーション環境が整備されるため、製品バリエーション管理をはじめとする複雑な設計機能の導入、サプライヤーの設計との同期、孤立したCADデータの統合を迅速化することも可能です。以上の結果、製品の品質を高い水準で維持し、設計更新をパートナーに周知徹底し、開発コストの削減と開発期間の短縮を実現できるようになります。

Collapse
レシピ開発

コラボレーションの強化と効率性の向上により、製品開発を加速

パートナーとのコラボレーションを通じて、より迅速に新製品を市場に投入しましょう。SAPのレシピ開発ソフトウェアなら可能です。この環境では、プロジェクト、製品データ、サプライヤーを管理するマルチポイント対応の統合アプローチを駆使し、コスト削減とコンプライアンス強化を実現することができます。また、製品レシピの短期間での開発と既存成分の再利用、状況に即した分析による製品パフォーマンスの的確な理解、パッケージングとラベリングの設計も行えます。しかも、プロジェクトのポートフォリオを管理する1つの統合環境で、これらすべてを実行できます。

Collapse
オーサリングツールの統合

1つのプラットフォームでCADオーサリングツールを統合し、設計/製造効率を向上

統合型のアプローチを採用して製品の設計を迅速化しましょう。SAPの製品ライフサイクル管理ソフトウェアを複数のCADオーサリングツールと統合するツールを活用すれば可能です。この統合環境では、調和の取れた直感的なユーザーインターフェースを用いて、すべての設計領域で総合的な透明性を確立し、製品をあらゆる角度から把握できます。また、製品に関するメタデータ、構造、アクセス、ファイルの取り扱いを同期させ、設計データとビジネスデータの連携を図り、製品を包括的に説明できるようになります。

Collapse
製品原価管理

製品コストのポテンシャルと透明性を重要なタイミングで掌握して管理

新製品のコストや見積をライフサイクルの初期段階から適切に評価しましょう。SAPの原価積上ソフトウェアなら可能です。この環境では、設計が発展途上でマスターデータが完成していない状況でも、製品イノベーションや顧客別設計製品のコストと見積を戦略目標に沿って高い透明性で管理し、製品の将来的な利益率を確保することができます。また、製品ライフサイクルの後期ステージにおけるコスト要因を特定し、関連するコスト削減指標の影響をシミュレートおよび評価することも可能です。

ソリューション要約を読む(英語)

Collapse
仕入先選定(オンプレミス型)

ソーシング/調達の合理化・効率化により、コスト削減と品質維持を両立

レベルの高いサプライベースを構築し、双方にメリットのある仕入契約を勝ち取りましょう。SAPのオンプレミス型ソーシングソフトウェアなら可能です。この環境では、直感的なツールを用いて戦略的ソーシングのプロセス全体を管理し、収益実現までの期間を短縮することができます。購買/調達担当者はサプライヤーの適格性を審査し、そのパフォーマンスを測定することができ、仕入先に対しては自社のプロファイル情報を管理できる機能を提供することが可能です。SAPのソーシングソフトウェアは、購買/調達プロセスをの迅速化、統制の強化、ビジネス価値の持続的な創出を支援します。

Collapse
製造への引き継ぎ

製品マスターデータの統合により、設計から製造への移行を合理化・効率化

設計から生産への移行を円滑化しましょう。製品設計マスターデータの引き継ぎをシンプル化するSAPのソフトウェアを活用すれば可能です。この環境では、マスターデータと製品構成を同期させることで、速やかな増産を実現し、量産化までの期間と利益実現までの期間を短縮することができます。SAPの製造引き継ぎ支援ソフトウェアは、PDCAサイクル型の開発プロセスをサポートしており、初期生産で発生する可能性がある品質問題の特定に役立つほか、変更サイクルの回数の削減にも効果を発揮します。

Collapse
エンジニアリングコラボレーション

ネットワークを活かしたつながりとコラボレーションにより、製品提供とプロジェクト実施を強化

設計ネットワークを合理化し、高度で柔軟な調整を可能にしましょう。SAPの直感的な設計・コラボレーションツールなら可能です。 社内外の開発チームを管理してアイデアを集め、製品とプロジェクトのデータを社内全体で再利用することができます。

Collapse
Previous

SAPソリューションに関するすべてを迅速化

SAPソリューションを効率的に導入・運用するために、また、新しいテクノロジーをいち早く利用するために、SAPのサポートサービスを有効にご活用ください。基本レベルのサポートから、戦略的な契約、共同イノベーションなど、さまざまなサポートサービスをご用意しています。

製品ドキュメントを見る

インストールからアップグレード、セキュリティ、統合、製品のリリース情報まで、SAP製品に関する豊富な情報をご利用いただけます。

Next

PLM、研究開発・エンジニアリング向けコンサルティングサービス

SAPの研究開発・エンジニアリングソリューションの価値を最大限に生かし、新しいアイデアを実行可能な製品に変えましょう。SAPの実装、最適化、およびコンサルティングサービスなら可能です。当社のコンサルタントが、ITの複雑さを取り除き、アイデアから製造までの製品開発プロセスを円滑にするお手伝いをします。
Previous

エンジニア目線の
業務効率化

製品の多様性と複雑さは高まる一方であるため、製造企業は、複数のオーサリングツールに保存されたデータを活用し、ハードウェア、エレクトロニクス、ソフトウェアを融合させた製品を生み出したいと考えています。最新のSAP Engineering Control Center統合ツールを活用すると、設計部門やエンジニアリング部門は、さまざまなデータソースを組み合わせて製品データの全体像を把握し、業務のスピード化を図ることができます。

製品管理ビジョンへの対応

優れた経営・業務を実現している製造企業の多くは、複雑な製品の開発に関して、さまざまなエンジニアリングチームを連携させ、複数の要件のバランスを調整しています。SAP Engineering Control Centerは、代表的なオーサリングツールのデータを統合して「唯一の正確な情報源」を確立するために役立ちます。

Next
Back to top