Skip to Content
お問い合わせ

債権管理ソリューション

高度な自動化を実現した統合型かつコラボレーション型の債権管理プロセス

SAP のソフトウェアを活用すると、自動化されたコラボレーション型かつ統合型の債権管理プロセスが実現します。こうした環境があれば、債権管理業務における回収とクレームの管理を強化し、請求処理を効率化し、顧客の信用リスクを低減させることができます。その結果、経理・財務会計部門では、クレームや回収に関連する現金準備要件や労力が軽減し、売上債権回転日数(DSO)が短縮し、不良債権処理が減少するため、事業運営や新しい成長機会に対する資金供給のための現金を手元に確保しやすくなります。

ソリューションの機能

含まれている機能

信用評価と与信管理

積極的な信用管理を取引プロセスやポートフォリオ分析に組み込んで活用

SAP のソフトウェアでは、債権管理機能の及ぶ範囲を、与信限度の設定、損失リスクの監視といった業務にまで広げることができます。この環境では、業務プロセスに統合された与信管理機能によって与信ポリシーの遵守を徹底できるほか、自動化された申請/承認プロセスによって手続きの処理時間と手間を削減できます。また、リアルタイムの与信割当と高度なモニタリングにより、信用エクスポージャーを削減することも可能です。つまり、SAP のソフトウェアなら、価格設定や販売成立に先立って信用を評価したり、自社の信用リスクの全体像を把握したりするための仕組みが整います。

Collapse
債権管理

顧客ごとの債権管理を徹底

SAP のソフトウェアを活用すると、すべての顧客に関する債権データを一元的に記録・管理することができます。この環境では、販売部門やロジスティクス部門のアクティビティによって自動的に転記処理が開始され、売掛金が総勘定元帳に記録されます。また、顧客から支払があると消込処理が実行されます。すべての債権データは、クレーム・回収・信用を管理するためのアプリケーションからも利用できます。業務環境全体で、より多くのプロセスが自動化されるため、手作業が減り、コストも低下します。また、モバイルアプリを活用すれば、財務部門の枠を超えて関連の部署にまで債権管理プロセスを拡張し、例外的なケースの処理を迅速化することも可能です。

Collapse
電子請求書の発行と決済、および電子請求書の処理

顧客向けの請求書支払ポータルまたは電子請求プロセスの導入

SAP のソフトウェアを活用すると、債権管理、資金管理、クレーム解決を請求処理プロセスに統合することができます。受注に対する請求書の発行は、納入ごとに行うことも、一括で行うことも可能です。請求書だけでなく、クレジットメモやデビットメモなども作成・処理できます。また、電子請求書の送信や受信、オンラインでの問い合わせ、電子決済の受領にも対応しています。この環境では、数々の自動化されたプロセスにより、エラーの削減、処理の高速化、顧客サービスの向上を実現できます。

Collapse
紛争解決

支払に関する顧客のクレーム内容の明確化と解決

SAP のソフトウェアを活用すると、請求と支払の不一致に関するクレーム(紛争)案件の登録が自動化されます。この環境では、債権データとクレーム案件が常に同期され、支払の受領が確認されしだい案件が自動的に閉じられます。また、コラボレーションやワークフローのツールを活用して、生産性を向上させ、クレーム解決を迅速化することも可能です。その結果、クレーム処理に備えて確保する資金と時間を減らしながら、売上債権回転日数を短縮することができます。これは顧客体験の向上にもつながるため、リピーターの獲得が促進されます。

Collapse
回収管理

顧客に対する回収業務と顧客サービスを積極的に管理

SAP のソフトウェアには、債権の評価、特定、優先順位設定に関するプロセスが含まれています。この環境では、回収の電話連絡や訪問、書面による支払約束の取り付け、未処理請求書に関するクレームについて、優先順位を設定することができます。また、請求書や明細書のコピーを顧客に提示したり、担当者のパフォーマンスを分析して回収業務を適切に配分したりすることも可能です。回収業務のデータは、優先順位付きの作業リストに記載された債権情報と連動して自動的に処理されるため、売上債権回転日数の短縮、回収率の向上、顧客との関係の強化が促されます。

Collapse
Previous

SAPソリューションに関するすべてを迅速化

SAPソリューションを効率的に導入・運用するために、また、新しいテクノロジーをいち早く利用するために、SAPのサポートサービスを有効にご活用ください。基本レベルのサポートから、戦略的な契約、共同イノベーションなど、さまざまなサポートサービスをご用意しています。

製品ドキュメントを見る

インストールからアップグレード、セキュリティ、統合、製品のリリース情報まで、SAP製品に関する豊富な情報をご利用いただけます。

Next

SAP Digital Business Servicesでビジネスの手法を再創造

デジタルエコノミーにより、SAPのお客様は甚大な影響を受けており、ビジネスを進化させ、ビジネスの価値をすべて見出し、事業継続性を確保するための新たなレベルのオーケストレーションが求められています。SAP Digital Business Servicesは、ビジネスとITを融合させ、デジタルビジネスフレームワークを利用してビジネスの再創造を支援します。

40年以上にわたり、世界でもっとも革新的な組織や堅牢なパートナーエコシステムと連携を重ねた経験に基づき、SAP Digital Business Servicesは、重要なビジネスプロセスを保護しながら、イノベーションとデジタル変革への道にお客様を導きます。

Previous

売上債権回転日数(DSO)を大幅に削減

債権回収プロセスの効率化により、運転資本に関する重要な指標値を改善

クレームおよび回収管理プロセスのリアルタイム化を実現

Next
Previous

債権管理用 HANA Cloud Platform アプリ

コア業務を強化および安定させながら、新しいイノベーションにより、債権管理をデジタルビジネス時代に合わせましょう。SAP S/4HANA Finance Cloud for customer payments を活用すれば、24 時間 365 日いつでも、顧客が請求書を表示したり、支払を行ったりできるようになります。SAP S/4HANA Finance Cloud for credit integration では、ビジネスプロセスから直接、外部の信用調査報告書にアクセスできます。

債権管理の業務をいつでも、どこからでも実行

債権管理用 SAP Fiori アプリなら、いつでもどこでも、顧客の支払行動の変化を速やかに察知し、即座に対応することができます。自分が担当する債権の傾向や例外を特定したり、顧客リストから特定の顧客の詳細をドリルダウンしたりできるほか、同僚とのコラボレーションにも役立ちます。

債権管理を簡単に

債権処理の自動化により、効率的で堅牢なキャッシュフローと、リアルタイムの例外処理レポートを実現します。低コスト・低リスクで導入でき、リアルタイムの洞察にいつでもどこからでもアクセスできる業務環境により、マネージャーは常に迅速に行動し、売掛金回収期間を短縮できるようになります。

Next
Back to top