Skip to Content
お問い合わせ

仕入先請求書管理ソリューション

例外処理、検証、請求書回覧の自動化により、債務処理の効率化とコストの削減を推進

仕入先請求書の処理に関する統制を強化しましょう。SAPの請求書管理ソフトウェアなら、キャッシュフローの強化、資金準備要件の緩和、支払の「見える化」、コストの削減、不正行為の最小化、業者との関係の改善を図ることができます。この環境では、電子伝票を債務管理プロセスに統合することで、仕入先請求書処理のスピードと正確性が高まるほか、請求書がしかるべき送信先に遅滞なく確実に届くようになります。また、迅速かつ正確な支払によって仕入先との関係が強化されるため、有利な価格設定や支払条件を引き出す交渉の可能性が広がります。

詳細を見る(英語)

ソリューションの機能

主な機能

購買発注コラボレーション

購買発注(PO)やその他の発注関連伝票をAriba Network経由で電子的に送信

Ariba(SAPのグループ企業)のビジネスネットワークソリューションは、購買発注や関連手続きに関するコラボレーションをサポートしており、Ariba Network経由で購買発注やその他の発注関連伝票を電子的に送信することができます。この環境では、社内からの購買要求への対応や業者への発注業務を迅速に行うことができ、発注から発注変更、取消など、オーダーフルフィルメント業務全体で社内外の関係者とのコラボレーションが実現します。また、既存の仕入先にこのビジネスネットワークに参加してもらう際のオンボーディングを支援するサービスも完備しています。

Collapse
仕入先請求書処理コラボレーション

電子請求書の送受信と自動照合機能により、正確な請求書を速やかに債務管理システムに転送

Ariba(SAPのグループ企業)が提供するクラウドベースのビジネスネットワークでは、デジタル署名され法令に準拠した電子請求書をやり取りできるだけでなく、請求書の受信時に自動的に例外を処理することもできます。サプライヤーは標準化されたデジタルインターフェース、購買発注ベースおよび包括契約ベースの請求処理機能、ポータル、あるいはバックオフィスシステムを介して電子請求書を送信することができます。購買発注側の企業に届いた電子請求書は自動的に照合され、債務管理システムに送られ、支払承認ワークフローにかけられるため、会計業務や財務シェアードサービスの生産性が飛躍的に向上します。

Collapse
仕入先請求書処理ワークフローと承認管理

請求書の受領から決済まで一貫した仕組みで、例外の処理、承認プロセスの管理、監査証跡の作成を実行

請求書の例外と承認を管理に関する機能を活用すると、技術的なトレーニングを受けなくても、請求書ワークフローを構築、テスト、導入、展開することができます。この環境では、承認が迅速化し、エラーと例外の解決が効率化するほか、請求書を購買発注(PO)や入庫と照合したり、契約外の請求書を特定したりすることが可能です。また、リモートやラインレベルでの請求書承認や、その他の複雑なワークフローにも対応しており、請求書承認の管理、コストコードの適用、請求書の例外事項の迅速な解決、特定の要件に合わせたワークフロー設定を行うことができます。

 

Collapse
債務管理

仕入先に対する債務データの記録と管理

SAPソフトウェアを活用すると、債務管理部門は、すべての債務管理データを記録・管理するだけでなく、そのデータを会社の購買システムと統合することができます。この環境では、債務管理システムへの転記が、総勘定元帳にも同時に記録されます。標準的な支払方法のすべてがサポートされており、資金管理のデータが請求書の数値で更新されるため、常に最新情報に基づいて流動性計画を実行できます。また、国固有の支払フォーマットをすべてサポートしているため、各国の規則や法令に対する適合化も容易です。

Collapse
割引条件や支払条件の最適化

早期支払割引の適用率を最適化することで、運転資本の有効活用を促進

不安定な経済状況でも現金収入を生み出し続け、健全な現金残高を維持しましょう。SAPのダイナミックディスカウント管理ソフトウェアなら可能です。この環境では、それぞれの購買依頼者のニーズに合わせてカスタマイズした割引オプションを提案することで、仕入先に早期支払割引の採用を促すことができます。また、複数のビジネスプロセスでのコラボレーションを通して割引管理がシンプル化されるため、発注と請求書のステータス、支払時期とフルフィルメント、割引機会について仕入先と購買担当者の双方に高度な「見える化」を提供できます。

Collapse
文書の保持とアーカイブ

一元管理された安全な文書ストレージとアーカイブ機能により、債務管理業務を効率化

SAPの文書保持およびアーカイブソフトウェアを活用すると、請求書やその他の重要文書を安全かつ一元的な方法で保管およびアーカイブしながら、優れた検索性も維持することができます。この環境では、直感的でカスタマイズも可能なフォルダー方式のインターフェースを用いて、文書をすばやく保管および検索できるため、債務管理の業務効率が向上します。アプリケーションを横断して文書/伝票を共有することも可能になるため、部門間のコラボレーションが促進されます。また、重要な文書を改ざんや不正開封から保護された安全な形式でアーカイブできるため、コンプライアンスの向上とリスクの軽減にもつながります。

Collapse

ビジネススタイルを再創造


SAP Digital Business Services

ビジネスのあらゆる領域がデジタルへの変革を遂げています。しかし、それらは必ずしも容易に実現できたわけではありません。SAP Digital Business Servicesは、戦略からテクノロジー導入、さらにその先も見据えて、あらゆるステップで変革を支援します。

SAPのエキスパートが、スムーズな業務運営を維持しながら、新しいプロセスや機能の選択・導入をトータル支援します。デジタルエコノミー時代における需要の進化に対応し、ご利用のSAPソフトウェアが継続的かつ確実に優れたパフォーマンスを発揮するよう取り組みます。

Previous

SAPソリューションに関するすべてを迅速化

SAPソリューションを効率的に導入・運用するために、また、新しいテクノロジーをいち早く利用するために、SAPのサポートサービスを有効にご活用ください。基本レベルのサポートから、戦略的な契約、共同イノベーションなど、さまざまなサポートサービスをご用意しています。

製品ドキュメントを見る

インストールからアップグレード、セキュリティ、統合、製品のリリース情報まで、SAP製品に関する豊富な情報をご利用いただけます。

Next

仕入先請求書管理: オンプレミスとクラウドのハイブリッド

このデモでは、コラボレーション型の請求書管理ソリューションにより、業務ユーザーがサプライヤーと連携して、購買発注(PO)ベースおよび非POベースの請求書を管理する様子をご覧いただけます。このソリューションはオンプレミスでもクラウドでも導入・運用可能です。
Back to top