コンテンツにスキップする
画像:橋脚で支えられた橋

統合

アプリケーションとデータの包括的な組み合わせにより、確信を持って俊敏にビジネスプロセスを自動化できます。

統合と自動化で業務の生産性を高める

SAP の iPaaS (Integration Platform as a Service) を使用すると、自社環境やバリューチェーン全体で、プロセスの公開と接続、データの統合を行えます。

 

placeholder
プロセスの統合と自動化

  • 円滑なビジネスプロセスを効率的かつ大規模に実現​
  • 専門的な業務知識とのスピーディな統合
  • 確信を持って最新テクノロジーによる統合を推進

placeholder
SAP Business Technology Platform の各製品が連携する仕組みをご覧ください

SAP 製品がどんなに使いやすいかが分かります。ユーザーインタフェースからのアプリケーションの開発、プロセスの接続と自動化、データの統合、信頼できるインサイトの提供、製品提案の有効化の方法をご確認ください。最新の統合、自動化、データからの価値創生のためのツールの例をご覧ください。

placeholder

SAP のデータ管理製品

企業データの管理、統制、統合、最適化を支援する製品をご紹介します。

統合でビジネス課題を解決

SAP Integration Suite は、事前に構築された何千もの統合機能によって SAP ソリューションとサードパーティーソリューションの合理的な統合を実現します。実証済みの方法を使用した体系的なアプローチによって、統合に関する一般的な課題に対応できます。

企業のネットワーク化とイノベーションを促進

クラウドアプリケーション開発・統合機能は、SAP Business Technology Platform (SAP BTP) を強化し、アプリケーションの価値を拡張、統合、強化します。​

iPaaS (Integration Platform as a Service)

SAP Integration Suite は、アプリケーションやプロセスを、ツールや事前構築済みコンテンツと一体化させるための統合レイヤーです。

placeholder
SAP Integration Suite

  • EiPaaS (Enterprise Integration Platform as a Service) で A2A(アプリケーション間)、B2B(企業間)、B2G(企業 - 政府間)の統合シナリオをサポート
  • 2,500 以上の構築済み統合、170 以上のサードパーティーアプリケーションのコネクター、140 以上のビジネスイベントを利用可能
  • 毎月何十億ものメッセージや API コールを処理

ピア評価

SAP は EiPaaS 分野の Gartner Peer Insights Customers' Choice 2021 に選出されました。お客様からいただくご意見が SAP の製品やサービスを生み出す原動力になっているため、これは大変光栄なことです。

企業データの統合

SAP Data Intelligence は、分散データから重要なデータインサイトを引き出し、大規模なイノベーションを可能にするデータオーケストレーションレイヤーです。

placeholder
SAP Data Intelligence

  • 膨大なデータを統合、調整して、大規模にストリーミング
  • 機械学習を原動力としたイノベーションの合理化、実働化、ガバナンスを実現
  • 包括的なメタデータ管理ルールにより、ガバナンスを最適化し、コンプライアンスリスクを最小化

SAP のソリューションを活用して成功を収めているお客様の事例をご紹介します

データアクセシビリティが 30% 向上

Costain 社がどのようにしてインテリジェントなインフラコントロールセンターを構築し、輸送プロジェクトの効率化、排出量の削減、公的資金の節約を実現したかをご覧ください。

プロジェクト進捗を 5 倍加速させ、コストを削減

統合プラットフォームのデータ主導型インテリジェンスを活用することで、イノベーションを実現し、総運用コストを削減している Endress+Hauser 社の事例をご覧ください。

プロセス改善により二酸化炭素排出量を 33% 削減

Natura 社ではクラウドベースの統合スイートがサステナビリティの取り組みとイノベーションの加速ニーズをシームレスにサポートしています。詳しくは、こちらの導入事例をご覧ください

SAP の統合ソフトウェアとデータ管理ソフトウェアに関するアナリストの見解

placeholder
世界の IT 担当者 300 人を対象とした ESG 調査

調査対象となった組織の 83% が、今後 1 ~ 2 年のビジネス上の優先課題トップ 5 の 1 つにエンタープライズ統合の強化を挙げている理由をご確認ください。

placeholder
ガートナー社の 2021 年版 EiPaaS 分野のマジッククアドラント

デジタル時代の組織にとって、統合が最も戦略的な優先事項となっている理由と、ガートナー社が SAP を EiPaaS のリーダーに認定した理由をご確認ください。

placeholder
ガートナー社の 2021 年版データ統合ツール分野のマジッククアドラント

データ統合製品に関するガートナー社の評価と、同社が「実行能力」と「ビジョンの完成度」に基づいて SAP を主要プロバイダーとして認定した理由をご確認ください。

リソースセンター

SAP レポート
インテリジェントエンタープライズは統合企業

テクノロジーとビジネスプロセスを組み合わせることで、ビジネスに大きな価値をもたらす包括的な統合アプローチをご紹介します。

アナリストレポート
パッケージアプリケーションの価値を高める

パッケージ化されたアプリケーションとプロセスオートメーションテクノロジーを統合して、ビジネスプロセスを改善、自動化、最適化、変革しましょう。

Capgemini 社のレポート
インテグレーションセンター・オブ・エクセレンス

俊敏性と革新性を高めたい企業にとって、なぜインテグレーションセンター・オブ・エクセレンスが戦略的に不可欠なのか、その理由をご確認ください。

SAP レポート
戦略的に不可欠となった統合

俊敏性と即応性を高めるために、戦略的イニシアチブとして統合を優先する企業が増えている理由を考えましょう。

ホワイトペーパー
大規模なデータオーケストレーションおよびデータ統合の管理

データオーケストレーションにより、ハイブリッド環境や複雑なデータタイプ間でデータ統合を拡張します。

レポート
SAP Data Intelligence の概要
アナリストレポート
SAP ソリューションの機械学習がもたらす Total Economic Impact(総経済効果)

統合コミュニティ

SAP のコミュニティに参加すると、エキスパートの話を聞いたり質問したりできるほか、統合に向けた取り組みに役立つ学習リソースやサンプルシナリオなどのリソースにアクセスできます。

placeholder

SAP Data Intelligence と SAP Integration Suite に関する情報やイネーブルメントの検索、質問、コミュニティブログへの投稿などを行えます。

よくある質問 (FAQ)

SAP Integration Suite は、自社環境やバリューチェーン全体で、プロセスおよびデータの公開と接続を実行できる iPaaS (Integration Platform as a Service) です。

はい。SAP は安全で柔軟なガバナンスモデルとツールに準拠した、エンタープライズレベルの統合機能を提供しています。SAP Integration Suite は、SAP S/4HANA とその他のシステムとの統合に最適なプロセスを提供する際に、パッケージ化されたコンテンツとガイダンスを用意することで、最適なパフォーマンス、迅速な導入、一貫した使いやすさを実現しています。

包括的でオープンな統合ソリューションである SAP Integration Suite は、事前構築済みのプロセスマップと統合コンテンツを備えており、エンドツーエンドのビジネスプロセスを 5 倍速く、10 倍リーズナブルに自動化できます。クラウド統合ツールは、人工知能を利用して、統合フローの開発時に次善のステップを提案します。

エンタープライズ統合とは、データへの挑戦そのものです。特に、「ビッグデータ」という言葉がデータソースの規模や多様性に直結しているような組織においてはなおさらです。多様な非標準フォーマットの膨大なデータは計り知れないビジネス価値をもたらしますが、それには、複数のソースやアプリケーションのデータを統合する必要があります。モノのインターネット(IoT) も、日常的に使用されるデバイスを通じて顧客とつながり、有用なデータを分析する新たな機会をもたらします。しかし、活用するには、重要なデータを取り出し、データセンターに送る必要があります。また、マイクロサービスなどのサービスベースアーキテクチャーをレガシーアプリケーションと統合する必要がある場合、Web アプリケーションが原因でエンタープライズ統合がさらに複雑になる可能性もあります。

SAP Integration Suite など、SAP BTP のサービスを無料でお試しいただけます。SAP BTP の無償利用枠モデルを利用すれば、事前コミットメントなしで導入プロジェクトをすばやくデプロイし、即座に統合できます。無償利用枠の詳細についてはこちらをご覧ください

ご不明な点はございませんか?お気軽にご連絡ください。

先頭に戻る