コンテンツにスキップする
写真:中小企業で働く従業員たち

SAP Crystal ソリューション

中堅・中小企業向けのオンプレミスソフトウェアで、ピクセルパーフェクトなドキュメント設計、データ分析、レポート配布を実現しましょう。

SAP Crystal ソリューションとは

SAP Crystal ソリューションにより、SAP Crystal Reports のピクセルパーフェクトなレポーティング機能と SAP Crystal Server の安全な配信メカニズムを、オンプレミス環境で組み合わせることができます。

製品概要

placeholder
SAP Crystal Server

パーソナライズされたレポート、ドキュメント、ダッシュボードを使用、管理、共有して、ビジネス状況について洞察を深めることができます。

placeholder
SAP Crystal Reports

レポートデザイナーやビジネスユーザーは、さまざまなソースのデータを活用して、高度に書式設定された対話型レポートを作成、設計、利用することができます。

レポートのサンプルをお探しですか?

あらゆる業種、部門に対応した SAP Crystal ソリューションで作成できる各種レポートの例をご覧ください。

構成例のご紹介

ビジネスニーズや企業規模に応じた製品構成の例をご紹介します。ビジネスニーズとご予算に最適なオプションから始めることができます。

個人ユーザーまたは小規模企業

1 ユーザーあたりの価格

登録ユーザーライセンスパッケージを 1 つ購入すると、レポートを作成して配布できるようになります。

従業員数:

  • 1 名の従業員がレポートを作成
  • 5 名の受信者が手動配信されるレポート 5 報を受信(レポート数、受信者数のいずれにも制限はありません)

構成例:

  • SAP Crystal Reports 2020 1 ライセンス

注記:

  • フリーソフトウェアである SAP Crystal Reports Viewer 2020 を使用すれば、受信者も自分が受け取った静的レポートを操作できるようになります。
今すぐ購入
中小企業またはスタートアップ企業

バンドル価格設定

中小企業またはスタートアップ企業のお客様は、同時 (Concurrent) ライセンスをご購入いただくことで、幅広いユーザーにアクセス権を提供し、データ主導のレポートを作成できるようになります。

従業員数:

  • 2 名の従業員がレポートを作成
  • 50 名の受信者が、個別設定のスケジュールに従って配信されるレポート 50 報を受信(レポート数、受信者数のいずれにも制限はありません)

構成例:

  • SAP Crystal Reports 2020 1 ライセンス
  • SAP Crystal Server 2020 1 NUL(1 NUL に対して標準サポートと iOS および Android のモバイルアクセスが付属)

注記:

  • フリーソフトウェアである SAP Crystal Reports Viewer 2020 を使用すれば、受信者も自分が受け取った静的レポートを操作できるようになります。
今すぐ購入
中堅企業と官公庁・公共機関

バンドル価格設定

従業員が、データ主導のレポートをオンデマンドで作成し、より幅広く配信できるようになります。

従業員数:

  • 2 名の従業員がレポートを作成
  • 25 名の従業員がオンデマンドでレポートを操作
  • スケジュール配信される、読者ごとにパーソナライズされたレポートを 1 報以上 250 名が受信(レポート数、受信者数に制限はありません)

構成例:

  • SAP Crystal Reports 2020 1 ライセンス
  • SAP Crystal Server 2020 1 NUL
  • SAP Crystal Server 2020 5 CAL(1 NUL および 5 CAL に対して標準サポートと iOS および Android のモバイルアクセスが付属) 

注記:

  • フリーソフトウェアである SAP Crystal Reports Viewer 2020 を使用すれば、受信者も自分が受け取った静的レポートを操作できるようになります。
今すぐ購入

SAP Crystal ソリューションに対するお客様の声

SAP Crystal ソリューションに関する信頼できるユーザーレビューをお読みください。

TrustRadius

TrustRadius は、さまざまな企業の購買担当者が購買決定の際に参考にしている信頼性の高い第三者サイトです。TrustRadius が提供するランキングとレビューをご確認ください。

G2

G2 のリアルタイムで偏りのないユーザーレビューをご覧いただき、客観的視点も参考にしながら、ビジネスニーズに最も合った製品をお選びください。

Gartner Peer Insights

大手アナリスト企業が集めたユーザーの意見をご覧になり、このソリューションがもたらす価値をご確認ください。

「SAP Crystal」ブランドの SAP 製品は、データのビジュアル化、データ分析、ピクセルパーフェクトなデータレポート、さまざまな形式でのデータの共有と配布に使用されるオンプレミスソフトウェアツールです。

  • SAP Crystal Reports によって、レポート設計者は、デスクトップコンピューター上で、さまざまなソースデータを利用してドキュメントを作成できます。データは、請求書、販売レポート、業務レポート、マーケティングレター、分析のビジュアル化など、選択したデザインに合わせて書式設定されます。
  • SAP Crystal Server は、SAP Crystal Reports ファイルなどのドキュメントをエンドユーザーと共有できるプラットフォーム環境を提供します。

SAP Crystal Server 1 NUL では、さまざまなパラメーターを指定して、レポートがメールに添付される PDF ファイルとして受信者に送信されるようスケジューリングしたり、レポートに安全にアクセスしたり、データを更新したりできます。

SAP Crystal Server 2020 5 CAL では、個々の受信者向けにカスタマイズされたレポートを自動的に配布できます。

ブラウザーやモバイルアプリを使用してレポートにアクセスすることも可能です。

  • SAP Crystal Reports, Visual Studio バージョン(.NET を使用)と SAP Crystal Reports, Eclipse バージョン(Java を使用)は、開発者が .NET および Java を使用して独自のアプリケーションにレポート機能を埋め込むための無料アドオンです。
  • SAP Crystal Reports Viewer は、無料のデスクトップアプリケーション(Windows または Mac 対応)です。このアプリケーションを利用して、SAP Crystal Reports ファイル(拡張子 .rpt)の受信者は、ドキュメントを開き、ファイルに保存されているデータに対して、検索、ドリルダウン、印刷、エクスポートなどの操作ができますが、データの更新はできません(これには SAP Crystal Reports が必要です)。
  • SAP Crystal Reports, SAP Business One アプリケーションバージョンを使用すると、SAP Business One のユーザーは、SAP Business One データモデルを SAP Crystal Reports 環境に排他的に接続して、ピクセルパーフェクトなレポートやダッシュボードを作成できるようになります。SAP Crystal Reports とダッシュボードを SAP Business One から直接起動することも可能です。SAP Business One のデータソースなど、追加のデータソースに接続する場合は、SAP Crystal Reports 2020 が必要です。
  • さまざまなベンダーのサードパーティーアプリケーションで、SAP Crystal Reports のランタイムライセンスを利用できます。通常、これらはサードパーティーアプリケーションとともに販売されています。SAP から購入することはできませんが、SAP Crystal Reports 完全版を購入したユーザーであれば、サードパーティーアプリケーションのデータを活用することができます。

まず、SAP Crystal Reports でレポートを作成します。SAP Crystal Server が、添付ファイルの送信をスケジューリングするなどしてレポートを配布します。また、SAP Crystal Server は、エンドユーザー向けポータルも提供しています。ブラウザーまたはモバイルアプリからコンテンツに安全にアクセスし、レポートを表示したり、パラメーターを入力したり、レポートを更新、印刷、またはエクスポートしたりできます。

SAP Crystal Reports のユーザーは、データベース管理者、IT/財務/会計部門の社員、パワーユーザーなど、日常業務の中で大量のデータを使う方々になります。一方、SAP Crystal Server が提供するポータルにログオンして、事前に作成されたコンテンツにアクセスするユーザーは、通常、エンドユーザー、ビジネスユーザー、経営陣などです。つまり、以前あった質問の回答を必要とする人が、以前 SAP Crystal Reports で作成されたレポートを参照するといった形になります。

ご不明な点はございませんか?お気軽にご連絡ください

先頭に戻る