Skip to Content
お問い合わせ

設備資産管理に対する貴社固有のニーズにお応えします

Previous Next

設備資産管理のデジタル時代への適応

デジタル設備資産管理とは、設備資産の「見える化」をそのライフサイクル全体で実現することにほかなりません。ビッグデータを、成長を加速させる情報へと変換しましょう。

絶えず変化する規制への対応

コンプライアンスの維持とは、日々変化する規制に後れを取らないことを意味します。環境/安全/衛生管理の統合は、複雑さを軽減してリスクを管理するのに有効です。

デジタル時代の設備資産情報の管理

デジタル化とモノのインターネット (IoT) の時代において、設備資産管理には磐石なマスターデータ基盤が必要不可欠です。
イノベーションを促進する主なトレンドについてご覧ください。

設備資産管理向け SAP ソフトウェアのご紹介

SAP Predictive Maintenance and Service

モノのインターネット (IoT)、インダストリアル IoT (IIoT)、マシンツーマシン (M2M) テクノロジーを用いた予知保全ツールを活用して、フィールドサービスと設備資産管理に変革をもたらします。

  • オンプレミス型およびクラウド型の導入
  • インメモリーテクノロジー
  • IoT および IIoT の接続性
  • SAP ソリューションとの統合

SAP Asset Intelligence Network

SAP Asset Intelligence Network は、ネットワーク、コンテンツ、統合、アプリケーションの 4 本の柱で成り立っています。これらの柱は、OEM メーカー、事業者、またはサービスプロバイダーが、シームレスに機械とビジネスとをつなげ、設備資産管理の課題に正面から取り組めるよう支援します。

  • クラウドベースの導入
  • インメモリーテクノロジー
  • SAP ソリューションとの統合
  • 直感的な UX

SAP に関する業界トップエキスパートの見解

データを見る

17%
設備資産管理システムの完全統合により設備投資回収率が向上した割合

SAP Performance Benchmarking

79%
人や設備資産に対する安全対策を強化、監視することで事故頻度が減少した割合

SAP Performance Benchmarking

デジタルトランスフォーメーションへの一歩を踏み出す

Previous Next

デジタル時代の設備資産管理では、資産エコシステムの「見える化」を実現することが重要です。設備資産管理の統合がどのように役立つかご確認ください。

エキスパートからの最新情報とトレンド

Previous Next
アクセル・ジャンセン (Axel Janssen)、ジェンス・ヘイゲン (Jens Hagen)
SAP
SAP HANA ソリューションアーキテクト

予知保全体制への移行

最近の機器故障の原因を探ったり、次回、保守作業がいつ必要になるのか予測しましょう。予知保全を実現できる SAP の共同イノベーションについて詳細をご覧ください。

ガブリエル・ファフマン (Gabriele Pfaffmann)
SAP
拡張サプライチェーンマーケティング

モノのインターネット (IoT) による洞察の深化

予知保全は新しい概念ではありません。ただし、インターネットに接続したセンサーとビッグデータによる予知保全の自動化は、ビジネスに変革をもたらす最新テクノロジーです。

ガブリエル・ファフマン (Gabriele Pfaffmann)
SAP
拡張サプライチェーンマーケティング

デジタル世界における設備資産管理の再定義

収益向上を目指す CEO は、コア市場またはニッチ市場で、製品の価格、品質、独自性のいずれかで競争することができます。

Back to top