Skip to Content
お問い合わせ

SAP Supplier Relationship Management (SRM)

SAP Supplier Relationship Managementによる調達から支払までのプロセスの加速

調達から支払までのプロセスフローを自動化、シンプル化、一元化しましょう。SAP Supplier Relationship Managementは、調達/購入から支払までのプロセスから、支出管理やサプライヤーのパフォーマンス管理まで、e購買の全サイクルをサポートします。
業務の合理化、契約および購入ポリシーに対するコンプライアンスの徹底、そして総合的な支出管理の改善に役立ちます。

 

SAP Supplier Relationship Managementを選ぶ理由

それは、供給コストを低減すると同時に高品質の成果を維持するためには、非常に効率的なSRM調達プロセスが必要になるからです。SAP Supplier Relationship Managementにより、次のことが実現します。

  • 物品やサービスの購入を合理化および標準化
  • 調達から支払までのプロセスを閉ループ化して調達コストを削減
  • 業務プロセスを自動化して効率を向上し、不適切な購入を抑制
  • 消費者向け購入サイト並みのインターフェースを取り入れ、ユーザへの定着を促進
  • サプライヤーとの関係およびサプライヤーのパフォーマンスに対する可視性の改善
  • 調達プロセスの加速とサイクル時間の短縮

SAP Supplier Relationship Managementにより、ビジネスユーザーとITスタッフの仕事がどのようにシンプル化されるかをご覧ください。

機能

調達から支払までの最適化
業務の合理化、サプライヤーとのコミュニケーションの促進、総合コスト管理の改善を実現する、調達から支払までのベストプラクティスを実践します。

カタログ管理
カタログデータを簡単に管理できる方法をサプライヤーに提供します。さらに、そのデータをAriba Procurement Contentを通してビジネスプロセスに統合します。

セルフサービス調達
エンドユーザーがポリシーに準拠した製品やサービスを見つけて購入できるようにします。消費者向け製品でおなじみのショッピングカートのような操作で、複数のカタログを検索できます。

計画主導型の調達
計画、プロジェクト、プラント保全システムからの社外需要を調達します。保守、修理、操業に必要な直接材や物品を、地域の価格設定と条件に従って購入します。

大規模で複雑なサービスの調達
時間と成果物に基づくサービスカテゴリについて、依頼、調達、契約、発注、確認、請求の全プロセスにわたってリソースを管理し、コストを監視します。

業務に即した、一元化された調達
組織全体の需要を「見える化」して、自動化および統合化された調達プロセスを活用します。

一元化された契約管理
安全で一元化されたリポジトリ内で契約に対する監視とアクセスを実行します。これにより、不適切な購入の抑制、優良サプライヤーへの支出の増加、グローバルな購買能力の活用を実現します。

業務レポート
導入後、すぐに使用できるレポート機能を使用して、購入活動の監視や契約のコンプライアンス評価をしたり、組織全体の支出と調達に対する洞察を得たりすることができます。

従業員のモビリティ
調達業務向けSAP Fioriによって、従業員は調達から支払にいたるライフサイクル全体にわたり、デスクトップ、タブレット、スマートフォンのすべてで一貫性のある操作が可能になります。

Collapse
技術的機能

SAP Supplier Relationship Management
SAP NetWeaver Application Serverに基づくサーバーであるSAP SRMは、複数のデータベースおよびオペレーティングシステムのプラットフォーム向けにリリースされているアプリケーションとデータベースのインストレーションです。

SAP Bidding Engine
SAP Bidding Engineを使用して、購買担当者は見積依頼を作成、処理することができます。また、入札者はこれらの見積依頼に応じて入札を行うことができます。

オンライントランザクション処理システム
SAP Supplier Relationship Managementシステムと接続されたオンライントランザクション処理システム(OLTP)間では簡単にデータを交換できます。

SAP NetWeaver Business Intelligence
データウェアハウス、アナリティクス、Webベースのレポート作成のための堅牢なインフラストラクチャーを備えています。オープンな分析インターフェースとWeb設計アプリケーションプログラミングインターフェース(API)を通じて、BIコンテンツを分析および配信します。

SAP Enterprise Portal
アプリケーション、サービス、組織の情報に、この単一ポータルからアクセスできます。SAP SRMをSAP Business Clientで使用する方法もあります。

ライブオークションコックピット(LAC)Webプレゼンテーションサーバー
このJ2EEベースのソフトウェアユニットには、リバースオークション、リアルタイム監視、リアルタイム入札のための仮想オークション会場が含まれています。すべてが貴社の購買/調達プロセスと緊密に統合されます。

Collapse

SAP SRMのシステム要件

システムおよびソフトウェアの要件は、お客様固有のシナリオごとに異なります。詳細は、SAP Supplier Relationship Managementのサイジングガイドをご覧ください。また、更新およびリリースの最新情報は、SAP SRMの製品出荷マトリクスとマスターガイドをご覧ください。

SAP SRMの製品出荷マトリクス*

SAP SRMサイジングガイド*

SAP SRMマスターガイド*

SAP Supplier Relationship Managementのライセンスおよび購入オプション

お客様はいつでも、そのときに必要な機能とユーザー数に対してのみライセンスを取得し、対価をお支払いいただくことができます。つまり、今必要なパッケージとライセンスのみで使い始め、ニーズの増加に応じてユーザーや機能を追加することが可能です。SAP SRMはオンプレミスで導入されるため、永久ライセンスが必要です。

image

追加の購入オプションについては、貴社担当のSAPアカウントエグゼクティブにお問い合わせください。

導入

SAP Supplier Relationship Managementの計画およびインストールから運用にいたるさまざまな段階をサポートする情報リソースを利用して、実装を成功させ、ROIを最大化しましょう。

Previous

SAP SRMのインストール計画

実装手順などの拡張パッケージに関する重要な情報は、「Master Guide: SAP SRM 7.0, EPH3」をご参照ください。

保有ライセンスキーの確認

永久ライセンスキーを要求する場合、myProfileでの権限が必要です。*権限の拡張が必要な場合は、SAPユーザー管理者にお問い合わせください。*

Next
image

導入・実装に関してさらにご支援が必要な場合は、SAP Digital Business ServicesまたはSAP Enterprise Supportサービスまでお問い合わせください 

image

導入を支援するSAPパートナーを探す

インストール手順の確実な実施
インストールプロセスに必要なアプリケーション固有の手順については、「Installation Guide: SAP Supplier Relationship Management 7.0 EPH3 for Java and ABAP」*をご参照ください。
 
コアシステムのパフォーマンスの最適化
SAP SRMシステム環境の設定および最適化に関する推奨事項については、「SAP SRM 7.03 Core: Introduction to Performance and Sizing for SRM Hub Deployment」*をご参照ください。
 
Procurement for Public Sector(PPS)のパフォーマンスの微調整
システムの総合性に影響を及ぼす、ビジネス、技術、設定上の属性については、「Performance and Sizing Guide: SAP SRM 7.0, EHP3 PPS」をご参照ください。
 
より迅速な導入オプションの検討
ソフトウェア、サービス、ベストプラクティスを組み合わせた強力なSAP Supplier Relationship Management rapid-deployment solutionにより、導入から本稼働までの期間をさらに短縮できます。
 
SAP Best Practicesの活用
SAP SRM V2.703Operational Sourcing V1.702Self-Service Procurement V1.702向けの、事前設定されたビジネスプロセスとプロジェクトアクセラレーターをご活用ください。

image

導入・実装に関してさらにご支援が必要な場合は、SAP Digital Business ServicesまたはSAP Enterprise Supportサービスまでお問い合わせください 

image

導入を支援するSAPパートナーを探す

SAP Ariba と SAP ソリューションの統合
 
企業がデジタル化を進めていく中、SAP ソリューションと最高のクラウドソリューションを活用することで、イノベーションおよびビジネス処理の自動化のプラットフォームを確立することができます。SAP の洗練された統合オプションと標準装備の統合機能を利用して、SAP Ariba ソリューションを他の SAP およびサードパーティーのソリューションにつなぐことができます。
 
SAP Ariba の統合シナリオからベストプラクティスとされている例をご紹介します。
 
  • 購買発注および請求処理の自動化シナリオはビジネスプロセスを統合し、調達から支払まで業務を合理化します。
  • 購買発注および請求処理の自動化シナリオはビジネスプロセスを統合し、調達から支払まで業務を合理化します。
  • 合理化されたソーシングのハイブリッド型統合シナリオでは、購買/調達プロセスの業務コストの削減や「ソーシング~支払」プロセスの最適化を行えます。
  • セルフサービス調達の統合シナリオでは、サプライヤーとのコンプライアンスを遵守した購買とコラボレーションの自動化を推進できます。
 

Previous

SAPアプリケーションの管理

SAPアプリケーションの管理、保守、実行方法については、「Application Operations Guide for SAP SRM」*をご参照ください。

SAP SRMシステムの保護

ご使用のソフトウェアを保護するための重要な情報が掲載された「Security Guide: SAP Supplier Relationship Management」をダウンロードしてください。

Next
image

導入・実装に関してさらにご支援が必要な場合は、SAP Digital Business ServicesまたはSAP Enterprise Supportサービスまでお問い合わせください 

image

導入を支援するSAPパートナーを探す

Previous

SAP SRMの知識を深める

インストラクターによる講義やe-コースが記載されたSAP SRMのトレーニングおよび認定カタログをご覧ください。ご都合のよい時間と場所でトレーニングを受けることができます。

最新情報を把握できるラーニングマップ

コンサルタントの皆様、SAP SRM の実装、運用、アップグレードの最新情報がわかる、職務役割別の学習マップをご利用ください。

Next

アップグレード

SAP Supplier Relationship Management の新しい機能と能力を今すぐ活用できるように、最新リリースへの円滑なアップグレードを計画し、実行してください。

Previous

プロジェクト計画ガイダンスの入手

SAPアップグレードロードマップをご覧になり、円滑なアップグレードプロジェクトの計画と遂行にお役立てください。ダウンロードはこちらから。

英語ドイツ語
 

アップグレードパスの特定

製品出荷マトリクスをダウンロードして、SAP Supplier Relationship Managementのアップグレードパスをご確認ください。

今すぐマトリクスをダウンロードする

アップグレードの計画

マスターガイドには、SAP SRM 7.0 EHP3のアップグレード計画に関する重要な情報が記載されています。

ガイドを読む(英語)

Next
Previous

ランドスケープ変更の計画

Landscape Plannerでは、既存のシステムランドスケープの視覚化、変更のシミュレーション、潜在的な影響の分析が可能です。

プランナーを使う

 

 

依存関係の特定

Upgrade Dependency Analyzerを使用して、アップグレードが貴社環境内の他のシステムに影響を与えるかどうかを判定してください。

アナライザーを利用する

 

導入規模の決定

貴社のニーズに沿った、財務的にバランスの取れたSAP SRMシステムの選定を、WebベースのツールQuick Sizerがお手伝いします。

Quick Sizerツールを起動する

 

 

Next
Previous

アップグレード手順の実行

アップグレードプロセスの各手順の概要については、「Master Guide: SAP SRM 7.0, EPH3」の「Main Implementation Processes and Related Documentation」をご参照ください。

ガイドを読む*

ABAPコンポーネントのアップグレード

準備からフォローアップにいたるアプリケーション固有のアップグレード手順については、SAP SRM 7.0 EHP3のABAPアップグレードおよび更新ガイドをご参照ください。

ガイドを読む*

Javaコンポーネントのアップグレード
SAP SRM 7.0 EHP3 のJavaアップグレードおよび更新ガイドを参照して、準備からフォローアップにいたるアプリケーション固有の手順をご確認ください。
ガイドを読む*

Next
Previous

その他のアップグレード

データを変更、喪失することなく、SAP SRM-MDM Catalog 7.02をアップグレードする方法をご覧ください。詳細は、SRM-MDM Catalog 2.0 SP04SRM-MDM Catalog 3.0またはSRM-MDM Catalog 7.01をご参照ください。

Next

サポート

SAP Supplier Relationship Managementを常に最高のパフォーマンスで実行するために、SAPのサポートをご利用ください。SAPの専門家が貴社ソフトウェアの価値を最大化し、新しいビジネスモデルや能力を活用するお手伝いをいたします。

トラブルシューティングと保守

既知の問題の解決策を見つけ、最新の技術計画リソースおよびソフトウェアの更新の情報を把握することができます。
ぜひ詳細をご覧ください。


SAP Support Portal のリソース

SRM に関するノートやナレッジベース記事を検索する

SRM 7.0 EHP3 のメンテナンス日程、アップグレードパス、利用可能なプラットフォームの情報の入手

SRM サポートパッケージまたはパッチの次回リリース予定の確認

SRM 7.0 EHP3 のサポートパッケージとパッチのダウンロード

既存のライセンスキーの表示または追加キーの申請

SAPの技術支援が必要な問題に関するサポートインシデントを開く

SAP SRM に関する重要なお知らせの受信登録

SAP Enterprise Support Academy サービスが提供するセルフサービスまたは専門家の手引きによるシステムの最適化


ドキュメント

SRM の製品ドキュメントを見る

SRM のベストプラクティスガイドを見る

SAP Best Practices for SAPUI5 Enablementの詳細を見る

SRM トラブルシューティングガイドを入手する

SRM wiki を調べる


SAPのサポートツール

ノートの自動検索ツール:システム内の問題を再現することで関連する修正策を特定

パフォーマンスアシスタントノートと KBA 検索ツール:ABAP エラーコードとコンテキストに基づいて解決策を検索

SAP Solution Manager 7.1 の詳細情報

Collapse
コミュニティでの質問

疑問の答えを探し、質問を投稿し、ナレッジを共有しましょう。

SAP Supplier Relationship Management 7.0 コミュニティに参加する

Collapse

専門家のコミュニティ

SAPの専門家と交流して、SAP Supplier Relationship Managementの実装、アップグレード、イノベーション、ベストプラクティスに関する最新ニュースと展望を手に入れましょう。

Previous

SAP SRMの契約に関するトラブルシューティング

SAP Supplier Relationship Managementの契約に関して何かお困りですか。どこから手を付ければいいかわからないときは、このブログがお役に立つでしょう。

SAP SRMのQuickIQビデオチュートリアルを見る

各機能やシステムの設定方法については、SAP Enterprise Support Academyで提供しているQuickIQチュートリアルをご覧ください。


ショッピングカートUIアドオンの使い方

このブログでは、ショッピングカートUIアドオンを使用して、検索結果フィールドを拡張したり、複数のカタログにまたがる検索をしたりする方法を紹介しています。

Next
Back to top