Skip to Content
お問い合わせ

SAP SQL Anywhere RDBMSを使用したデータベース埋め込み型のカスタムアプリケーションの開発

SAP SQL Anywhere RDBMSを使用して、データベース埋め込み型のアプリケーションを短期間で開発し、展開しましょう。
SAP SQL Anywhereは、セキュアで信頼性の高いRDBMSと、何千ものリモートサーバー、IoT システム、モバイル機器上のRDBMSと中央の統合RDBMSとのデータ同期テクノロジーを同梱したスイート製品です。ネットワークに接続できない場所でも業務を遂行できるアプリケーションを開発することができます。

SAP SQL Anywhereが選ばれる理由

このSQLデータベースソリューションを利用すると、ネットワーク接続ができない、テクニカルスタッフがいない、といった現実世界の条件下でもデータを収集・管理・同期でき、どこでも業務を遂行することができます。
SQL Anywhereを使えば、以下のことができます。

  • サーバー、ノートPC、ハンドヘルド機器、スマートフォン、IoTゲートウェイなどで稼働するデータドリブンのアプリケーション開発
  • ミッションクリティカルなアプリケーションへのRDBMS機能の埋め込み
  • ベストオブブリードな同期テクノロジーによる自動かつセキュアなデータ統合
  • IoTで生成された膨大な量のデータの収集、集約
  • アウトオブボックス(インストールしてそのままの状態)で発揮される高速パフォーマンスとセルフメンテナンス機能によるデータベース管理作業の最小化
  • 高度で柔軟性の高い、標準技術プラットフォームを使用したアプリケーション開発期間の大幅な短縮

ソリューション要約を読む

SAP SQL Anywhere を利用するとビジネスユーザーとITスタッフの仕事をどうシンプル化できるのかご覧ください。

機能

  • データベースで強化されたアプリケーションをPOA(ポイントオブアクション)に展開
  • 現場の従業員の業務スピードと正確性をアップ
  • 業務のフロントラインにおけるより迅速かつ正確な意思決定を促進
  • モバイルやリモートのシステムと企業システム間のフールプルーフな双方向データ同期を実現
  • オフライン時にもモバイルやリモートの従業員に「Always-On」な使い勝手を提供
  • オンサイトの技術スタッフがいなくとも稼働する信頼性と効率性の高いアプリケーションを実現

Collapse
技術的機能

  • リモート拠点やモバイルでも利用可能なエンタープライズレベルのリレーショナルデータベース
  • データメンテナンスを簡素化できる自動管理機能と高速パフォーマンス
  • アプリケーション開発のスピードを加速させる標準技術ベースのプラットフォーム
  • 幅広いプラットフォームとマシンのサポート
  • アプリケーションを低コストのプラットフォームで稼働させることのできる性能
  • 随時接続(OCC)環境に最適な信頼性の高いデータ同期
  • SAP HANA インメモリープラットフォームや他のデータソースとのスケーラブルな同期

Collapse
image

さらにご支援が必要な場合は、SAP Digital Business Servicesの詳細をご覧ください

SAP SQL Anywhereのシステム要件

システムとソフトウェアの要件は、お客様の具体的シナリオによって異なります。詳細については、 「SAP SQL Anywhere Sizing Guide」をご覧ください。 アップデートやリリースに関する最新情報については、 製品出荷マトリクス をご覧ください。

システム要件 詳細
オペレーティングシステム Windows x86およびx64、Windows Mobile、Linux x86およびx64、Solaris SPARCおよびx64、Apple OS X(Intelマシン)、IBM AIX、HP-UX Itanium。データベースサーバーには512 MB以上のRAMが必要です。データベースクライアントには8 MB以上のRAMと1クライアント接続あたり4KB(Unixの場合8 KB)が必要です。

SAP SQL Anywhereのライセンスおよび購入オプション

SAP SQL Anywhereは機能選択型(モジュール方式)のため、必要な機能およびユーザー数に対してのみライセンスを取得し、お支払いいただくことが可能です。必要なパッケージとライセンスのみで使い始め、ニーズの変化に応じてユーザーや機能を追加することができます。この製品はオンプレミス用のため、永久ライセンスが必要です。追加のライセンスおよび購入オプションについては、貴社担当のSAPアカウントエグゼクティブにお問い合わせください。

無料体験版

SAP SQL Anywhere 17 無償 Developer Editionをお試しください。

image

SAPソフトウェアを今すぐ購入して、お支払いは後で - 柔軟な支払プランとファイナンスオプション

image

一般的なライセンス情報については、「Licensing SAP Software: A Guide for Buyers」をご参照ください。 

お客様の声をお聞きください…

導入

導入の成功とROIの最大化を確実に実現しましょう。計画からインストール、運用まで、SAP SQL Anywhere活用のさまざまなフェーズを網羅した幅広い情報リソースをご活用いただけます。

Previous

インストール計画

インストールおよびアップグレード計画についての重要な情報は、「SAP SQL Anywhere Installation Guide」*をご参照ください。

保有ライセンスキーの確認

永久ライセンスキーを要求する場合、myProfile*での権限が必要です。
権限の拡張が必要な場合は、SAPユーザー管理者*にお問い合わせください。

ソフトウェアのダウンロード

SAP Support Portal*にアクセスして、SAP SQL Anywhereソフトウェアのインストールパッケージをダウンロードしてください。

Next
image

導入・実装に関してさらにご支援が必要な場合は、SAP Digital Business ServicesまたはSAP Enterprise Supportサービスまでお問い合わせください 

image

導入を支援するSAPパートナーを探す

インストール手順の実行

必要なツールや関連ドキュメントのリストなど、インストールプロセスの各手順の概要については、「Installation Guide: SAP SQL Anywhere」*をご参照ください。
 
SAP SQL Anywhere 17.0 のインストールについては、コメント機能つきのマニュアル(DCX)をご覧ください。*

image

導入・実装に関してさらにご支援が必要な場合は、SAP Digital Business ServicesまたはSAP Enterprise Supportサービスまでお問い合わせください 

image

導入を支援するSAPパートナーを探す

Previous

SAP SQL Anywhereに関する知識の拡充

インストラクターによる講義やe-コースが記載されたSAP SQL Anywhereのトーレニングおよび認定のカタログをご覧ください。ご都合のよい時間と場所でトレーニングを受けることができます。

SAPのラーニングマップで最新情報をご確認ください

コンサルタントの皆様、SAPソリューションの導入および運用情報がわかる、職務役割別のラーニングマップをご利用ください。 これらのオンラインナレッジ製品には、SAPの製品およびアップグレードに関する最新情報が記載されています。

Next
image

SAP Educationの計画についてご支援が必要ですか?SAP Education Consulting Servicesの詳細はこちらから

 

アップグレード

SAP SQL Anywhereの新しい機能と能力を今すぐ活用できるように、最新リリースへの円滑なアップグレードを計画し、実行してください。

Previous

アップグレードパスの特定

製品出荷マトリクスをダウンロードして、SAP SQL Anywhereのアップグレードパスをご確認ください。

マトリクスを今すぐダウンロードする*

アップグレードの計画

「Upgrade Master Guide」には、SAP SQL Anywhereのアップグレード計画に関する重要な情報が記載されています。

ガイドを読む(英語)*

ランドスケープ変更の計画

Landscape Plannerでは、既存のシステムランドスケープの視覚化、変更のシミュレーション、影響の分析が可能です。

プランナーを使う*

 

 

Next
Previous

依存関係の特定

Upgrade Dependency Analyzerを利用して、アップグレードが貴社の他のシステムに与える影響をご確認ください。

アナライザーにアクセス(英語)

 

導入規模の決定

WebベースのQuick Sizerツールを利用して、貴社の要件に応じて経済的にバランスの取れたシステムをお選びください。

Quick Sizerツールを開く(英語)*

 

 

Next
Previous

アップグレード手順の実行

必要なツールや関連ドキュメントのリストなど、アップグレードプロセスの概要については、「SAP SQL Anywhere Upgrade Master Guide」をご参照ください。

ガイドを見る*

コミュニティでの質問

SAP SQL Anywhereコミュニティにアクセスして、最新テクノロジーのニュースや更新情報をご覧ください。質問やコメントを投稿したり、問題について話し合うことができます。

コミュニティにアクセス(英語)

Next
image

アップグレードに関してさらにご支援が必要な場合は、SAP Digital Business ServicesまたはSAP Enterprise Supportサービスまでお問い合わせください

image

アップグレードをご支援する最適なSAPパートナーを見つけましょう

サポート

SAP SQL Anywhereを常に最高のパフォーマンスで実行するために、SAPのサポートをご利用ください。ソフトウェアの価値を最大限に引き出し、最新のビジネスモデルや機能の利点を活かしながら、さらなるビジネスメリットを実現できるように、SAPのエキスパートがご支援いたします。

専門家のコミュニティ

SAPのエキスパートとつながりましょう。SAP SQL Anywhereの導入、アップグレード、イノベーション、ベストプラクティスに関する最新のニュースや見解を知ることができます。

Previous

SAP SQL Anywhere 17:パスワード保護の強化

セキュリティを強化するために、SAP SQL Anywhere 17.0では、パスワードの管理およびアクセス方法が刷新されました。変更点の概要をご覧ください。

SAP SQL Anywhere 17関連ドキュメントのダウンロード

SAP SQL Anywhere 17.0に関するご質問は、こちらをご参照ください。コンテキスト依存ヘルプをはじめとする、あらゆるドキュメントを検索・ダウンロードしてご利用いただくことができます。

JDBCを使用してSQL Anywhereに接続する

SQL Anywhere JDBCを使用するためのJavaアプリケーションの設定方法を、お使いのSAP
SQL Anywhereのバージョンごとに解説します。

Next
Back to top