Skip to Content
お問い合わせ

SAP S/4HANA

インメモリーコンピューティング向けに設計された SAP S/4HANA は、企業をヒト、ビジネスネットワーク、モノのインターネット、ビッグデータなどにつなげます。SAP S/4HANA でライブビジネスを管理および運営し、デジタルコアのパワーを実感してください。

次世代 ERP スイート

SAP の数十年にわたる経験を活かし、固有のビジネスニーズを満たして、今日のデジタル世界での成長をサポートするように構築された次世代ビジネススイートで「Run Live」を実現しましょう。財務からサプライチェーンに至るまで、さらにはその間のすべてにおいて、 SAP S/4HANA によってあらゆるビジネスチャンスを活かし、デジタル変革を活用してビジネス価値を高めることができます。

コア経理・財務(経理・財務の中核機能)

会社レベルでのオペレーショナルエクセレンスとイノベーションを実現

SAP のソリューションにより、ローカル市場における要件、言語、通貨に対する世界水準のサポートを提供します。インメモリーデータベース向けに最適化された SAP のスケーラブルでオープンなアーキテクチャーは、財務の簡素化や迅速化に役立ち、パフォーマンスを高め、成長とイノベーションへの集中を可能にします。

計画から製品まで

効率的で透明性の高いプロセスにより製品の設計と組立を改善

SAP の計画から製品までの加速化ソリューションを使用して、製品関連業務の卓越性と効率の向上を実現します。SAP のソフトウェアは、構想から提供終了までの製品開発、およびその間の設計、開発、テスト、エンジニアリング、製造、品質、および保守をサポートするすべてのステップを簡単に統合および管理するのに役立ちます。

受注から入金まで

見積、契約、価格、コミッション、および配送を合理化

必要なすべての情報を単一のリアルタイムビューで提供するスマートダッシュボードへの、職務役割に基づいたアクセスを利用して、より適切な顧客分析、受注管理、受注処理を実行しましょう。受注から入金までの処理を最適化する SAP ソフトウェアを使用すると、正確でタイムリーな情報に基づいて問い合わせに応答でき、優れた顧客サービスを提供することで、売上の向上を実現し、これを維持することができます。

調達から支払まで

リアルタイムの購買意思決定によって競争優位性を確保

職務役割に基づいたスマートビジネスダッシュボードによる一元化システムを活用することで、購買管理の効率性と生産性を高めましょう。調達から支払までのプロセスの合理化をサポートする SAP ソフトウェアは、購買力を余すところなく引き出し、戦略的にベンダーを選択し、購買パターンを最適化するのに必要な「見える化」と洞察を実現します。

サービスの依頼受付から提供まで

卓越した、収益性の高いリアルタイムのサービスを提供します。サービス組織への進化を目指して、SAP S/4HANA を活用しましょう。これによって、顧客情報、契約上の資格、完遂業務への高度な請求処理や決済といったハイパフォーマンスなサービスのビジネスプロセスに焦点を置くことが可能になります。

SAP S/4HANA 1610


リリース情報

ハイライト
 
生産性の向上とオンボーディングの迅速化
 
ビジネスユーザーのニーズに重点を置いた受賞歴のある SAP Fiori 2.0 によって、SAP Fiori ユーザーエクスペリエンスのパーソナライズされたパラダイムが拡張され、より簡単なオンボーディングと生産性の向上が可能になります。SAP Fiori ラウンチパッドは、個々の通知およびプロファイル情報にすばやくアクセスできるパーソナライズされたランディングページである「ビューポート」へと進化しています。
 
単一のエントリポイントから、各ユーザーは自分のタスクリスト、主要業績指標 (KPI) を表示したり、タイル、リンク、または検索を介してアプリにアクセスできます。SAP S/4HANA 1610 リリースでは、視覚的なデザインが全アプリケーション間で統一されており、従業員が複数の日常業務間を簡単に移動できるようになっています。
 
デジタル変革の加速
 
SAP S/4HANA 1610 リリースには、既存のイノベーション上に拡張された新しい機能、強化されたユーザビリティおよび統合機能が含まれ、顧客はよりシンプルで柔軟な IT ランドスケープでデジタル変革を加速できるようになっています。
 
俊敏性が高まることでサプライチェーンのパフォーマンスが向上し、リードタイムの短縮、顧客サービスの向上、収益性の改善がもたらされます。主なイノベーションとして、SAP Extended Warehouse Management (EWM) および Production Planning and Detailed Schedule (PPDS) がコア機能に含まれ、統合の潜在的な複雑さが軽減されています。
 
この 1610 リリースには、SAP S/4HANA Finance の全スコープも含まれています。振替価格設定、パラレル評価、ソフトクローズ、予測などの新機能をフルに活用できます。
 
さまざまな業務部門におけるその他のイノベーションとしては、統合された品質管理、製品開発に組み込まれたソフトウェア、最適化されたポートフォリオ、プロジェクト管理などがあります。
 
主なコア機能の活用
 
この新しい SAP S/4HANA 1610 リリースでは、デジタルエコノミーにおける業界固有ニーズへの対応が可能です。例えば、小売環境におけるマーチャンダイズ管理は、SAP HANA 対応として再構築されただけでなく、小売業務が発生する他の業界のお客様も使用できるようになりました。
 
石油・ガス業界のお客様は、SAP HANA プラットフォーム用に最適化された上流工程機能と下流工程機能、ならびに顧客のニーズを満たすことのできるリアルタイムな洞察と柔軟性も利用できます。

詳細
 
2016 年第 4 四半期の SAP S/4HANA 1611 リリースは、今日のデジタルエコノミーで「Run Live」を実現するために役立つさらなるイノベーションを提供します。

主なイノベーションを体験する:

オンプレミスに導入・展開された SAP S/4HANA と SAP ソリューションの統合
 
企業がデジタル化を進めていく中で、SAP ソリューションと最高のクラウドソリューションを組み合わせて活用することで、イノベーションとビジネス処理の自動化に適したプラットフォームを確立することができます。SAP の洗練された統合オプションと標準装備の統合機能を利用して、SAP S/4HANA を他の SAP ソリューションにつなぐことができます。
 
SAP S/4HANA と以下に示す他の SAP ソリューションとの統合方法など、詳細については、SAP S/4HANA の統合およびSAP クラウドのソリューション要約をご覧ください。
 
  • SAP S/4HANA と Ariba Network との統合 - この購買発注と請求書の自動化シナリオでは、合理化された「調達~支払」のためのビジネスプロセスの統合が行われます。 
  • SAP S/4HANA と SAP Hybris Cloud for Customer の統合
    - このハイブリッド型統合シナリオでは、顧客、案件、見積り、受注などを含む「案件~受注管理」を対象としたデータおよびエンドツーエンドビジネスプロセスの統合が行われます。
  • SAP S/4HANA と SAP Fieldglass との統合 - この人材サービスと「請求書の受領から支払まで」のプロセスの統合ソリューションにより、外部作業員に対する、正確で一貫性のあるコンプライアンス準拠の時間予約と費用が可能になります。

サポート

SAP S/4HANA Cloud を常に最高のパフォーマンスで実行するために、SAP のサポートをご利用ください。ソフトウェアの価値を最大限に引き出し、最新のビジネスモデルや機能の利点を活かしながら、さらなるビジネスメリットを実現できるように、SAP のエキスパートがご支援いたします。

Back to top