コンテンツにスキップする

SAP S/4HANA による設備資産管理の最適化

統合・最適化されたプロセスを活用し、保全業務を計画、スケジューリング、実行しましょう。

設備資産管理を変革して卓越した運用を実現

  • 統合スケジューリングにより、人、ツール、原材料などのリソースを割当および最適化する
  • 対応と分析を含む、環境・安全・衛生データの包括的な管理
  • 事前対応型のタスク特定/管理/実行により、安全性や環境への影響および業務成果を改善

SAP S/4HANA が設備資産管理でできること

保全の実行

  • 計画的および計画外の保全タスクを効率的に実行する
  • 業務を最適化し、技術者が故障を検出、報告、解決できるようにする 
  • 緊急事態への迅速かつ効果的な対応

設備資産の運用と計画

  • 保全活動およびスペアパーツ在庫において、保全計画担当者が、時間の制約が厳しい重要な作業を事前対応的に監視できるようにする
  • コスト、故障率、損傷などのアナリティクスにすばやくアクセスできるため、保全作業の効率が向上する

環境・安全・衛生

  • 保全部門のすべての従業員の安全な労働条件を確保
  • 環境保護規制の順守
  • テクニカルシステムの信頼性の維持

事故情報を収集し、影響を軽減する

  • 調査活動およびフォローアップ活動を管理して、傷害、疾病、事故率を低減する
  • 環境・安全・衛生 (EHS) に関するコスト、処罰、罰金、計画外ダウンタイムを削減する

保全スケジューリング

  • 保全計画およびスケジューリングの変革
  • 期限付保全指図の概要の把握
  • 範囲とワークロードのシミュレーションに基づいてスケジュールを作成し、作業ステータスを追跡する

お客様が、どのように SAP S/4HANA を活用してすばらしい成果を上げているかご覧ください

1 日あたり 100 万の測定

Kaeser Kompressoren 社は、社内システムと IoT から得られるデータを統合して、製品の構築、サービス、パッケージ化を実現しています。その方法をご覧ください。

設備保全コストを 8% 削減

Ansaldo Energia 社は、増え続けるエネルギー需要に効率的に対応するために、インテリジェンスで工場を変革しました。その方法をご覧ください。

設備資産管理向け AI 機能

人工知能 (AI) およびインテリジェントロボティックプロセスオートメーション (RPA) をすばやく展開して、すべての従業員が迅速で情報に基づいた意思決定を行えるようにサポートします。

SAP S/4HANA におけるインテリジェントな資産の保全から運用までの成果

機械学習がインサイトベースの推奨によって、不良処理およびデータ品質を向上させます。

設備資産管理向け SAP S/4HANA リリースハイライト

SAP S/4HANA Cloud 2011 の機能のご紹介

企業が設備資産管理プロセスをより迅速かつシンプルに進化させるのに役立つ、最高のイノベーションをご覧ください。

先頭に戻る