コンテンツにスキップする
お問い合わせ
チャットで相談 チャットで相談(受付時間外です)
チャットでご質問にお答えします。
ウェブで相談
ご意見、ご質問、フィードバックなどをお寄せください。

SAP Leonardo インテリジェントテクノロジー

ビジネスイノベーションの実現に向けたデザインシンキング方法論

俊敏なデザインシンキング方法論で、ビジネスイノベーションを加速しましょう。この 4 段階アプローチは、SAP の業種別キットとオープンイノベーションサービスの中核を成し、わずか 8 ~ 10 週間で実用プロトタイプと導入計画を完成させます。
Previous Next

1. 評価

SAP エキスパートとの「評価ワークショップ」(期間 1 日、無料)に参加します。共同でビジネス課題を調査し、イノベーションの機会を特定します。イノベーションに対する人間中心のアプローチである、デザインシンキングは、この最初のステップの中核となります。

2. 発見

このステップ 2 では、SAP エキスパートが主要なステークホルダーへのインタビューと、貴社のエンドユーザーのシャドーイング(張り付いて行動を観察する)を行って、ビジネス課題を徹底的に把握します。この掘り下げた調査によって有益な情報やインサイトが発見され、情報に基づいたソリューション設計が可能になります。

Previous Next

3. 設計とプロトタイピング

ステップ 3 では、SAP チームがクラウドベースのラピッドプロトタイピングツールと最新テクノロジーを使用して、実用ソリューションのドラフトを作成します。同時に、ユーザーからのフィードバックを収集し、プロトタイプを継続的に改善して最終的なエクスペリエンスを確定します。

4. 提供

エンゲージメントの最後に、SAP Cloud Platform 上で稼動する実証済みの実用プロトタイプと、ソリューションを展開するための IT 変革戦略とロードマップが提供されます。また、ご希望であれば、SAP が導入をお引き受けすることもできます。

人を変革の中心に据えましょう

Previous Next

デザインシンキングとデジタルトランスフォーメーション

未対応のエンドユーザーニーズを発見して解決する方法など、SAP のデザインシンキングプロセスの詳細をご紹介します。この人間中心のアプローチを使用して、デジタルビジネスモデルを構築し、ビジネスプロセスモデリングを改善し、変革の実現へと導くことができます。

デザイン主導イノベーションにおけるリーダーを選ぶ

SAP は、Apple や P&G をはじめとする、受賞歴のあるデザインシンキング導入企業の仲間入りをしました。

2004 年以来、SAP はソリューション開発に対して顧客中心のデザインシンキングアプローチを使用しています。また、SAP のお客様と共同投資して、急を要するビジネス課題を特定して解決してきました。SAP は、このデザイン主導アプローチについて数多くの賞を受けています。そして、ビジネスの再構築と SAP のお客様との共同イノベーションに力を注いでいます。こんな側面が SAP にあることをご存知でなかった方も、ここでぜひ詳細をご覧ください。

デザインシンキング方法論を活用して成功を収めているお客様の事例をご紹介します

最新のニュースやトレンドをお届けします

先頭に戻る