Skip to Content
お問い合わせ

SAP Integrated Business Planning:リアルタイムのサプライチェーン計画機能を利用して、新たな市場の期待に応えましょう。

SAP Integrated Business Planning を活用して、収益性を維持しながら、将来の需要に対応しましょう。SAP HANA のインメモリーテクノロジーを基盤とした、このリアルタイムのサプライチェーン計画ソリューションは、販売および事業計画、需要・応答・供給計画、在庫最適化の各機能を統合します。サプライチェーンアナリティクス、what-if シミュレーション、アラートなどの強力な機能をクラウドで利用しましょう。

SAP Integrated Business Planning が選ばれる理由

ハイペースで変化する複雑な市場に対応していくためには、組織全体のステークホルダーの参加を促し、つながりを強化するような世界水準のサプライチェーン計画機能が必要です。SAP Integrated Business Planning では以下のことを実現できます。

  • 販売および事業計画 (S&OP)、需要の計画と感知、応答・供給計画、在庫最適化の統合。
  • ソーシャルコラボレーション機能を活用して、予測と需要管理を迅速に改良。
  • エンドツーエンドのサプライチェーンの可視化と強力な予測分析を SAP HANA 上で実現。
  • さまざまな計画を評価し、意思決定の潜在的な影響を理解するための what-if シミュレーションの構築。

IBP によるサプライチェーン計画サイクルの加速化

統合型事業計画 (IBP) とは、販売予測、在庫目標、供給計画、財務計画を組み合わせて単一の経営計画を策定するプロセスのことです。すべての当事者が合意し、ビジネスリーダーシップが承認したこの計画によって、需要と供給、戦略と実行の調整を容易に行えるようになります。

SAP Integrated Business Planning は、クラウド上の SAP HANA で動作する一連のサプライチェーン計画アプリケーションによりこのプロセスをサポートし、加速化します。

機能
Previous

  • 統合型計画:戦略的および戦術的レベルでまずは計画し、そこから詳細業務へのドリルダウンが可能です。
  • 販売事業計画 (S&OP):在庫、サービスレベル、収益性のバランスを実現する、部門を横断した販売事業計画を策定しましょう。
  • 供給計画:バケット化した時系列の供給計画において、おおまかな生産能力計画の開発が可能です。
  • 予測と需要管理:短期、中期、長期の予測において、需要の完全な透明性を確保できます。デマンドセンシングと統計予測に関するクラス最高水準の機能をご活用ください。
  • 在庫の最適化:在庫目標を事前に指定して、不確実性に対するバッファを設けつつ、収益を最大化しましょう。
  • 応答計画:優先順位が付けられた需要、割当、サプライチェーン制約などに基づく、オーダー確認と導入供給計画を策定しましょう。
  • 供給・配分計画:優先順位が付けられた需要予測とサプライチェーン制約に基づく、割当・供給計画を策定しましょう。
  • リアルタイムのサプライチェーン管理 (SCM):リアルタイムでサプライチェーン全体を操作および分析し、収益性を維持しながら管理するための機能をサプライチェーンのプロフェショナルに提供します。

    • エンドツーエンドのサプライチェーンの可視化とアナリティクス
    • what-if 計画シナリオやシミュレーションの実行
    • アラートやタスク管理による例外管理
    • ソーシャルコラボレーション機能を活用した計画と意思決定の迅速化

Next
Collapse
技術的機能
Previous

  • インメモリーテクノロジー
    SAP HANA で最先端のインメモリーテクノロジーを活用しましょう。
  • クラウドベースの導入
    SAP Cloud 上で、速やかに、そして優れたコスト効率で本稼動させましょう。
  • 迅速な導入
    事前設定済みのプロセステンプレートを活用し、導入の加速化を
    実現しましょう。
  • 受賞歴のあるユーザーエクスペリエンス (UX)
    SAP Fiori UI と Excel ベースの計画およびシミュレーションの機能により、一元化された直感的なユーザーエクスペリエンスを堪能しましょう。
  • 広範な統合機能
    SAP Cloud Platform Integration (SAP CPI) を使用することで、システムランドスケープとのシンプル化された柔軟な統合を実現します。また、高度な応答計画機能として、SAP HANA Smart Data Integration を使用することで、SAP ERP などのオンプレミスのソースシステムからのオープンで緊密な受注統合を実現します。

Next
Collapse
image

さらにご支援が必要な場合は、SAP Digital Business Servicesの詳細をご覧ください

サブスクリプションの内容

SAP Integrated Business Planning は、サブスクリプションモデルを介して提供される一連のクラウドソリューションです。各アプリケーションは個別に登録する必要がありますが、すべてのサブスクリプションには以下が含まれます。

  • システムオペレーションのサポート
  • アップグレード
  • 標準アプリケーションのサポート
  • 堅牢なデータセキュリティ
  • システムのモニタリング
  • SAP Integrated Business Planning、SAP HANA Cloud Integration、SAP HANA Smart Data Integration、および SAP Cloud Identity への直接アクセス

Collapse
リリースサイクルとパッチアップグレードプロセス

常に最新かつ最良のバグ修正および拡張をご提供するために、システムアップデートは 4 ~ 6 週間ごとに行われます。メジャーなリリースアップデートは年に 2 ~ 3 回行われます。

SAP Integrated Business Planning のアップグレードに関するプレゼンテーション

 

Collapse
データのセキュリティ
Previous

SAP において、データのセキュリティとシステムの信頼性の確保は最優先事項です。

  • SAP Cloud は、データセンターとデータセキュリティに関する主な認定および監査要件をすべて満たしています。
  • SAP は、SAP Cloud 上の SAP Integrated Business Planning について、99.5% のシステム可用性を保証します。

Next
Collapse

お客様の声をお聞きください

今すぐ始める

SAP Integrated Business Planning を今すぐ始めてみましょう。サブスクリプション、システム要件、トレーニングなどに関する詳細をぜひご覧ください。

SAP Integrated Business Planning のサブスクリプションオプション

SAP Integrated Business Planning は、サブスクリプションモデルを介して提供される一連のクラウドアプリケーションです。各ソリューションは個別に登録できます。    

すべてのサブスクリプションには以下が含まれます。

  • SAP HANA Cloud データベース
  • SAP HANA Cloud Integration for Data Services (SAP HCI-DS)
  • SAP HANA Smart Data Integration (SDI)
  • SAP Cloud Identity (SCI) を介したシングルサインオン (SSO) 認証
  • ソフトウェアの保守とサポート
  • システムオペレーションとサポート

ご注意:SAP Integrated Business Planning のコラボレーション機能の一部を使用するには、SAP Jam のエンタープライズ版が必要です。個別のライセンス取得が可能ですので、ぜひご検討ください。詳細については、貴社担当の SAP アカウントエグゼクティブにお問い合わせください。

SAP Integrated Business Planning のアプリケーション各種についての詳細

SAP ソフトウェア/サービス契約のダウンロード

SAP Integrated Business Planning は SAP Cloud 上で動作します。サポートされているオペレーティングシステム、アプリ、ブラウザに関する詳細や、利用開始方法などについてご紹介します。

エントリーポイントとブラウザ

お客様固有の URL に、カスタマイズ可能な SAP Fiori ラウンチパッドへのリンクが提供されるので、ここから SAP クラウドソリューションにアクセスできます。

SAP Integrated Business Planning 向けのすべての Web ベースアプリケーションにおいて、SAP Fiori ラウンチパッドをアクセスポイントとして使用することができます。

SAP Integrated Business Planning でサポートされているデスクトップブラウザ:
Microsoft Internet Explorer 11、Google Chrome(最新版)、Mozilla Firefox(最新版)

Microsoft Excel の要件

Microsoft Excel 向けの SAP Integrated Business Planning アドインを使用することで、マスターデータおよび計画データの確認と変更、シミュレーションの実行などを行えます。アドインはローカルの PC にまず個別にインストールしてから、Microsoft Excel と SAP Integrated Business Planning の間の接続を設定する必要があります。これにより特定のシステムと計画領域へのアクセスが可能になり、そこから Microsoft Excel を介して直接ログインすることが可能になります。

SAP Integrated Business Planning では、以下のオペレーティングシステムがサポートされています。

  • Microsoft Windows 7(64 ビット)
  • Microsoft Windows 8.1(64 ビット)
  • Microsoft Windows 10(64 ビット)

Microsoft Excel 5.0 向けの SAP Integrated Business Planning アドインでは、以下の Microsoft Office のバージョンがサポートされています。

  • Office 2013、32 ビット(64 ビット Windows 版)
  • Office 2016、32 ビット(Office 365、64 ビット Windows 10 版)

 

データサービス用 SAP Cloud Platform Integration

Data Services Agent の要件(オプション)

データサービス用 SAP Cloud Platform Integration を使用して、SAP Integrated Business Planning を他のオンプレミスまたはオンデマンドのシステムと接続し、ソリューション間でデータの移動を行います。

前提条件として、システムランドスケープにおいて、SAP Data Services Agent を設定しておく必要があります。

技術リリース情報、ソフトウェアダウンロード、システムアップデートについては、CPI 製品出荷マトリクス* をご参照ください。 

SAP Smart Data Integration(オプション)

SAP HANA Smart Data Integration を使用して、SAP Integrated Business Planning をオンプレミスのソースシステム(SAP および非 SAP)と接続し、SAP Integrated Business Planning にデータを移動します。主な用途として、応答計画用オンプレミス型実行システムとのオープンで緊密な受注統合の確立が挙げられます。

前提条件として、オンプレミスのシステムランドスケープにおいて、SAP HANA Smart Data Integration を設定しておく必要があります。

技術リリース情報、ソフトウェアダウンロード、システムアップデートについては、SAP HANA Smart Data Integration 製品出荷マトリクスをご参照ください。

Previous

SAP Integrated Business Planning の知識を深める

インストラクターによる講義や e コースが記載された SAP Integrated Business Planning のトーレニングおよび認定カタログをご覧ください。ご都合のよい時間と場所でトレーニングを受けることができます。 

最新情報を把握できるラーニングマップ

コンサルタントの皆様、SAP ソリューションの導入および運用情報がわかる、職務役割別の学習マップをご利用ください。これらのオンラインナレッジ製品には、SAP の製品およびアップグレードに関する最新情報が記載されています。

他の情報ソースを見る

SAP Integrated Business Planning に関する詳細な情報、ニュース、ベストプラクティスについては、SAP ドキュメントや SAP Community Network をご参照ください。

SAP ドキュメント

SAP Community Network

Next
image

SAP に関する教育・研修の計画支援をご希望の場合は、SAP の教育・研修コンサルティングサービスの詳細をご覧ください。

 

ソフトウェアの使用

SAP Integrated Business Planning を使用する

SAP Integrated Business Planning をお選びいただき、ありがとうございます。SAP は、お客様の投資が最大限の成果を実現できるようにご支援いたします。以下のタブに掲載されている情報を元に、リアルタイムの統合サプライチェーン計画を始めてみましょう。

セットアップ

SAP Integrated Business Planning のライセンスを取得すると、SAP Integrated Business Planning システムの URL 情報が 4 営業日以内に送られてきます。

以下に、セットアップでお客様のお役に立つリンクをいくつかご紹介します。

技術的なデータ統合

SAP Cloud Platform Integration

SAP CPI を使用して、SAP Integrated Business Planning をオンプレミスのシステム(SAP および非 SAP)やオンデマンドシステム(非 SAP)と接続します。SAP CPI を使用する前に、SAP Data Services Agent 向けにシステムランドスケープを設定する必要があります。

SAP HANA Smart Data Integration

SAP HANA Smart Data Integration を使用して、SAP Integrated Business Planning をオンプレミスのソースシステム(SAP および非 SAP)と接続し、SAP Integrated Business Planning にデータを移動します。主な用途として、応答計画用オンプレミス型実行システムとのオープンで緊密な受注統合の確立が挙げられます。応答および供給向け SAP Integrated Business Planning で応答計画を使用する場合、この統合テクノロジーは必須です。SAP HANA Smart Data Integration を使用する前に、SAP HANA Smart Data Integration 向けにシステムランドスケープを設定する必要があります。

SAP Jam とのソーシャルコラボレーション

SAP Jam は SAP Cloud ソリューションであるため、SAP HCI を介して統合することはできません。 設定の手順については、「SAP Jam Integration Guide」をご参照ください。追加のライセンスが必要です。

おすすめのリソース

SAP ドキュメント
SAP Integrated Business Planning の統合ガイド
SAP Data Services Agent Guide
SAP Integrated Business Planning からのデータエクスポート

設定

以下の 7 つの手順に従って、SAP Integrated Business Planning のアプリケーションを個別に設定してください。

ステップ 1:計画領域
マスターデータ属性、計画レベル、主要な数値の定義などを含むデータモデルを構築します。

ステップ 2:データ統合
CSV ファイルのアップロード、SAP HANA Cloud Integration の使用、SAP HANA Smart Data Integration の使用のいずれかの方法で、マスターデータとトランザクションデータを SAP Integrated Business Planning に読み込みます。(詳細は、「Technical Integration」の章をご参照ください)

ステップ 3:ダッシュボード
独自の分析指標やダッシュボードを作成して、エンドツーエンドのサプライチェーンを分析します。

ステップ 4:計画ビュー
Microsoft Excel に計画ビューをセットアップし、データに関する深い洞察を獲得します。お気に入りやテンプレートなども作成できます。

ステップ 5:計画モデル
供給計画、需要計画、応答計画、または在庫最適化をシミュレーションまたはバックグラウンドジョブとして実行するために、計画フレームワーク、設定、モデルなどをセットアップします。

ステップ 6:例外管理
エンドツーエンドの例外管理プロセスを構成するアラート、ケース、タスクなどをセットアップします。

ステップ 7:ソーシャルコラボレーション
SAP Jam ソーシャルコラボレーションプラットフォームをセットアップします(オプション)。詳細は、「Technical Integration」の章をご参照ください。

おすすめのリソース

image

導入・実装に関してさらにご支援が必要な場合は、SAP Service and Support まで お問い合わせください

image

SAP Incident Wizard を使用して、製品やサポートに関する技術的な問題を報告しましょう(コンポーネント SCM-IBP を使用)。

新機能

最新の SAP Integrated Business Planning のリリースノートを読み、SAP のイノベーションディスカバリーツールを使用して、新たな機能や特長の詳細をご確認ください。

SAP Integrated Business Planning のリリースノートを読む

SAP Innovation Discovery にアクセスする*

アップグレード

SAP Integrated Business Planning のアップグレード、サービスパック、パッチ、メジャーリリースなどに関する重要な情報を入手して、新たな特長や機能を即時に活用しましょう。

アップグレード情報にアクセスする

SAP Integrated Business Planning のソリューションや製品アップデートに関する有用な情報にアクセスする

製品ロードマップをダウンロードする

サポート

SAP Integrated Business Planning がお客様のニーズをシンプルかつシームレスに満たせるように、SAP Digital Business Services をご活用ください。

コミュニティでの質問

SAP Integrated Business Planning コミュニティに参加しましょう:疑問の答えを探し、質問を投稿し、ナレッジを共有しましょう。

 イベントとウェビナー:イベントや顧客および製品のウェビナーの全リストにアクセスして、SAP Integrated Business Planning の詳細をご確認ください。

 

Collapse

専門家のコミュニティ

同僚や SAP のエキスパートとつながりましょう。SAP Integrated Business Planning の導入、アップグレード、イノベーション、ベストプラクティスに関する最新のニュースや見解を知ることができます。

Previous

パートナーイネーブルメントシリーズ

SAP IBP の新機能情報、ソリューション価値、ソリューションのポジショニング、仕組みのデモやその他の情報を紹介するこのビデオシリーズをぜひご確認ください。

貴社のサプライチェーンはデジタルな未来への準備ができていますか?

CEO の 90% が、デジタルエコノミーが自社の業界に大きな影響を及ぼすと考えている一方で、デジタル化計画を準備している企業は 25% にしか過ぎません。

Weir Minerals 社における IBP の使用例

Weir 社が、クラウドベースの SAP Integrated Business Planning アプリケーションを活用して、販売・在庫・事業計画プロセスの開発、オーケストレーション、実行を行っている様子をご紹介します。

Next
Back to top