コンテンツにスキップする
画像:ノート PC で SAP の人事ソリューションを確認する女性

SAP Human Resources (HR) とは?

SAP の人事・人材管理 (HCM) ソリューションは、コア人事と給与計算のプロセス、勤務時間・勤怠管理、タレントマネジメント、ピープルアナリティクスをカバーする従業員エクスペリエンスを強化して、より柔軟で意欲的で回復力のあるビジネスを実現します。

SAP Human Resources (HR) とは?

SAP 人事ソリューションは、人事・人材管理 (HCM) の次なる進化形であるヒューマンエクスペリエンス管理 (HXM) をサポートしています。

HCM の次なる進化形である HXM では、従来の人事 (HR) プロセスからエクスペリエンスの提供へと焦点を移し、従業員中心のサービスと企業へのより良いサービスを提供します。このアプローチには、従業員のニーズと働き方、モチベーションを高める要素を中心に設計されたソフトウェアを従業員に提供することも含まれています。

この変革をリードするため、SAP は SAP SuccessFactors Human Experience Management Suite を提供します。このスイートは、最高の HCM を基盤にして拡張することで、真にダイナミックで魅力的な従業員中心のエクスペリエンスを実現します。このスイートは、従業員をキャリア全体にわたってサポートし、人事部のマネージャーやリーダーが企業の成長を推進できるように設計されています。

これらソリューションを使用すると、適切な人材を適切なポジションに配置できます。有意義な従業員エクスペリエンスも提供できるようになり、企業目標に沿った、意欲の高い要員を構築することができます。SAP SuccessFactors SaaS (Software as a Service) ソリューションにより、人事部門もマネージャーも、そして何よりも重要なことに、従業員も、データに基づいたインサイトのパワーを活用できるようになります。

SAP Human Resources (HR) による従業員エクスペリエンスの再定義

SAP Human Experience Management (HXM) ソリューションは、従業員があらゆるフェーズで社内でのつながりを感じ、スキルアップの機会を得て、会社からの支援を実感できるよう、そのサポートを行います。

ガイド付きワークフロー

ガイド付きワークフローを用いて、他のシステムとの統合にベストプラクティスを組み込みます。

ローカリゼーションフレームワーク

約 50 カ国での給与計算サポートを含め、100 カ国以上で現地の法規制ベストプラクティスへの準拠を維持します。

人事アナリティクスとインサイト

強力な人事アナリティクスを用いて、ビジネスチャンス、リスク、トレンドの特定に必要なインサイトを獲得し、インテリジェンスを業務に活かします。

拡張可能な基盤

SAP HR ソリューションと 300 を超えるパートナーアプリを活用して、人事機能を拡張します。

SAP Human Resources (HR) の優位性

SAP の HXM ソリューションは、8 つの点でビジネス成果の向上に貢献します。

1. エクスペリエンス中心のアプローチ:従業員の働き方と最高のパフォーマンスを発揮するために必要な要素に基づいて、有意義なエクスペリエンスをエンドツーエンドで提供します。

2. 継続的なフィードバックループ:従業員に関する取り組み全体で一貫して従業員の声に耳を傾けて、重要な瞬間を監視および最適化します。

3. 広範にわたる充実した機能:充実した革新的な戦略的人事機能を活用して、ビジネス目標に沿ってビジネス全体の成功に貢献します。 

4. 将来を見据えた基盤:イノベーションに迅速にアクセスできる、安全なマルチクラウドインフラストラクチャと、新しいレベルのパフォーマンスおよび回復力を実現するビジネステクノロジープラットフォームによるメリットを享受できます。

5.どこからでも始められる柔軟性:最も差し迫ったニーズに基づいて HXM 変革を開始し、その開始点から拡張できるため、戦略に合わせて変革を進めることができます。

6. グローバルな規模とコンプライアンス:人事管理では100 カ国以上、給与計算管理では 45 カ国においてグローバル/ローカルの法規制への遵守を自動化します。

7. 拡張可能なオープンプラットフォーム:アプリケーションを構築して統合することにより、人事機能を拡張して独自のニーズを満たすことができます。

8. 実績ある、信頼できるパートナーシップ:あらゆる業種、規模、地域にわたる多数の組織に実りある成果をもたらした、定評あるリーダーとつながりをもつことができます。

SAP Human Resources (HR) ソリューションが選ばれる理由

SAP SuccessFactors HXM Suite を利用すると、従業員のニーズや最高のパフォーマンスを引き出す要因に焦点を当てることができます。エクスペリエンスデータとオペレーションデータを組み合わせることによって適切な意思決定とアクションを促し、従業員のパフォーマンス向上とポジティブな社風作り、ブランド支持者の拡大に貢献できるため、継続的な改善につながります。SAP SuccessFactors ソリューションやインテリジェントテクノロジーだけでなく、SAP Business Technology Platform などのソリューションのパワーも動員して、イノベーションを活用することができます。ヒューマンエクスペリエンスを確実に再創造し、競争に勝つだけでなくエクスペリエンスエコノミーで成功するのをサポートするのは SAP だけです。

人材とトランザクションの管理を合理化:

  • 即座に活かせるインサイトと消費者向けアプリ並みの優れたエクスペリエンスを提供し、従業員がデータに基づいた意思決定を行えるよう支援
  • 要員全体に焦点を当てた、一貫性のある標準化された人事プロセスを開発して、エンゲージメントを向上
  • セルフサービス機能を提供して自動化を進め、データ品質を高めて、人事サービス提供を強化

人材を最強の資産にする:

  • 自動化および一元管理されたグローバルプロセスで採用活動を合理化
  • 高度にパーソナライズされた、カスタマイズ可能なコラボレーション型のトレーニングと教育により、従業員中心の学習エクスペリエンスを構築
  • 優秀な従業員が納得できるキャリアパスを提供し、離職率を下げる

一貫した従業員エンゲージメントの推進:

  • 従業員エンゲージメントの主要な推進要因を明らかにし、マネージャーによる従業員エクスペリエンス改善を支援
  • 重要なタッチポイントで従業員からのフィードバックを収集し、リアルタイムで改善を推進
  • 従業員からのフィードバックと推進要因分析に基づいて、最適な福利厚生パッケージを選定

自信を持って従業員を導く:

  • ビッグデータ活用のスピードを加速し、要員データを戦略的に使いこなして、ビジネス効果を向上
  • 要員戦略を混乱させかねないトレンドについてのインサイトを早期に獲得し、リスクを軽減
  • 組織知を改善し、意思決定の精度を向上

要員管理の改善

  • 手動のタイム トラッキングを自動化ソリューションに置き換えることで、従業員の生産性を向上 
  • セルフサービス機能でいつでもどこでも人事関連のインサイトを瞬時に従業員に提供して、従業員エンゲージメントを向上
  • 履歴パターンと従業員のトレンドを利用し、要員に関する意思決定の向上をサポート

SAP Human Resources (HR) のお客様の声

イノベーションへの SAP のアプローチ

SAP のイノベーション戦略には、3 つの特徴があります。ベースにあるのは、人事のバリューチェーン全体に導入効果をもたらす革新的なテクノロジーを使用した製品の構築です。これを基に最高品質のソリューションを構築し、優れたパートナーと協力して、人事のイノベーションとソリューションの可能性を拡げます。

革新的なテクノロジー

機械学習、人工知能、モバイルソリューション、チャットボットなどの次世代テクノロジーを使用してユーザーエクスペリエンスを再創造し、人事機能のあるべき姿を刷新します。これにより、従業員ごとにパーソナライズされた、ダイナミックで直観的に操作できるエクスペリエンスを提供できます。従業員はサポートを実感し、信頼を寄せることができます。

最高品質のソリューション

従業員エクスペリエンス管理、採用候補者との関係管理、継続的なパフォーマンス管理など、要員に関する要件の拡大と、他の SAP ソリューションとの統合を満たすために設計された最新の人事ソリューションへの投資を活用できます。

パートナーエコシステム

オープンイノベーションとパートナーエンゲージメントを活用し、人事ソリューションへの投資を最大限に活かすことができます。SAP Business Technology Platform を通じて、お客様や SAP のパートナーは、統合機能、ツール、テクノロジーのパッケージを活用し、アプリケーションの迅速な構築やスムーズなアプリケーション統合、新しいアプリケーションの容易な拡張が可能になります。

イノベーション、統合、拡張性

企業の人事部や幹部たちは、ますます複雑化するテクノロジーランドスケープに対処していかねばなりません。その状況を最大限に可視化してワークフォース管理を強化するには、必要に応じて接続および拡張できる俊敏性と柔軟性を備えたアプリケーションが必要です。SAP SuccessFactors HXM Suite と SAP Business Technology Platform は、対応が難しいテクノロジーランドスケープを理解し、活用するための支援を行います。SAP のクラウド統合テクノロジーを、広範なパートナーエコシステムが提供するアプリケーションとともに用いれば、人事部門と他の部門との連携を推進し、組織全体でイノベーションと俊敏性に集中して取り組めるようになります。SAP Business Technology Platform では、革新的な新規アプリケーションの作成や、SAP SuccessFactors ソリューションの拡張、すなわち財務、出張管理、調達など既存ソリューションとの統合が可能になります。

SAP Store

エンタープライズアプリケーションの拡張機能は、SAP と SAP パートナーのオファリングを提供する主要マーケットプレイスである SAP Store でお探しください。SAP SuccessFactors への投資効果を最大化できる HR テクノロジーソリューションもここに含まれています。

統合

SAP Business Technology Platform 上に構築されたアプリケーション拡張はネイティブ統合され、生産性の向上、組織内外との接続性の強化、人事組織の差別化をサポートして、競争優位性を確立します。

ダイバーシティ、エクイティ、インクルージョン

SAP SuccessFactors ソリューションは、意思決定者にアンコンシャスバイアスが生じた場合、これを特定し、軽減するために必要なツールを提供します。ダイバーシティに対する見方や考え方を変えたり、多様でインクルーシブな職場を構築するための意思決定を行えるようになります。

SAP SuccessFactors ソリューションでバイアスを克服する

人事ライフサイクル全体で意思決定からアンコンシャスバイアスを排除したり、アナリティクスにより人事上の重要な決定や行動に影響を与えたり、アンコンシャスバイアスが生じた場合にそれを発見して防ぐ方法を紹介します。

職場での差別と闘う:バイアスを克服するビジネスへのコミットメント

SAP は世界中に蔓延する人種差別と闘い続けます。人種・ジェンダー平等を推し進め、経済格差を軽減し、取り残された人々の積極的な支持者になるために、やるべきことはたくさんあります。

変革的な HXM リーダーがいま置き換えようとしている 5 つの職場規範

WorkLife TED ポッドキャストの司会を務めるアダム・グラント (Adam Grant) 氏は、職場でのベストプラクティスとグループブレインストーミングの採用を、挑戦を恐れない人々のオープンマインドなネットワークに置き換えてほしいと語ります。

業種別 SAP Human Resources (HR) ソリューション

業種別の各種ユースケースをご覧ください。SAP SuccessFactors ソリューションと SAP Business Technology Platform を活用すれば、パフォーマンス向上と利益増大を実現する意欲に満ちた職場を構築することができます。

小売

小売企業は、新しいテクノロジー、新しいビジネスモデル、さらには従業員との新しい関わり方に基づいた変革を実現するため、オンライン環境とオフライン環境の統合に力を注いでいます。

プロフェッショナルサービス

自社の「製品」である従業員の知識とスキルに依存するプロフェッショナルサービス企業が長期的な成功を収めるには、最適な人材を採用/オンボーディング/維持する能力が必要です。それでこそ、適切な人材を迅速かつ一貫して採用できるのです。

食品・消費財

デジタル化によって、顧客の能力強化、変化のペースの加速、消費財企業向けの新しいビジネスモデル生成がもたらされました。かつてないほどのデータ量を活かして、パーソナライズしたインタラクションを顧客に提供し、適切な製品、サービス、または成果を個客市場(market of one)に提供することができます。 

電力・公益事業

電力・公益事業会社は、ビジネスのあらゆる側面で混乱を切り抜け、短期および長期の市場トレンドを予測しながら、途切れることなく顧客に電力を供給する必要があります。

官公庁・公共機関

行政機関のサービスと活動は、連邦、州、および地方のそれぞれのレベルで、すべての人の日常生活に影響を及ぼします。しかし、行政機関とそこで働く人々は、予算の厳しい中で市民サービスやコミュニティーサービスに対応する必要があり、民間企業との人材競争にも直面しています。

医療

人事の取り組み全体を通してシームレスなプロセス実行を可能にして、従業員エクスペリエンス向上のための従業員サポートサービスを提供するインテリジェンスを追加しました。

高等教育

SAP には、高等教育・研究機関のデジタルトランスフォーメーションの取り組みにエンドツーエンドで対応する幅広いソリューションがあり、学生と教員のより良いエンゲージメントを確立できるよう支援しています。

FAQ(よくある質問)

ここでは SAP SuccessFactors の人事管理 (HRM) ソリューションに関する FAQ(よくある質問)とその回答を紹介します。

今日成功を収めている企業は、継続的にビジネス機能のレビューと改善を行い、効率を高め、競争優位性を確立するためにプロセスを合理化しようと、新しい方法を模索している企業です。人事管理 (HRM) は、この継続的な改善に対し、要員管理面での取り組みを担当します。 

人事管理は、当初は主として記録管理を中心とした企業内の管理機能でした。この役割は主に事後対応型でした。人事部門の業務は管理職と従業員のニーズに事後的に対応するものであり、予測して動くというものではありませんでした。 ところがここ数十年で、HRM(人事管理)は事前対策型へと進化し、自動化の導入から新たな戦略的価値の提供まで、さまざまな事前処理を伴うものになりました。

実際に商品を生産したり、社内で必要なサービスを提供しているのは、その企業で働く従業員たちです。多くの場合、企業が負担する最大コストは人件費です。人事管理を適切に行うことで、企業全体の業務改善を直接的に行い、競争優位性を確保することができます。

戦略的で付加価値の高い人事管理を行えば、企業は最も有能な人材を採用して動機付けを行い、その流出を防ぐことができます。自らのスキルとキャリアの管理に従業員と部門マネージャーを直接関与させることで、企業の利益につなげることができます。また、マネージャーや経営幹部が必要とする正確で最新の社員情報も入手することができます。

SAP は、組織内の人事業務を自動化するだけでなく、従業員のエンゲージメントと生産性を高めるエクスペリエンスをもたらす HRIS ソリューションを提供しています。SAP HRIS の重点分野は、従業員エクスペリエンス管理、コア人事・給与計算、タレントマネジメント、人事分析などです。これらのソリューションで、SAP の HRIS ソフトウェアは、従業員をビジネスの中心に据え、彼らのニーズと企業側のニーズとの整合性を図ります。

ご不明な点はございませんか?お気軽にご連絡ください。

先頭に戻る