コンテンツにスキップする
お問い合わせ
チャットで相談 チャットで相談(受付時間外です)
チャットでご質問にお答えします。
ウェブで相談
ご意見、ご質問、フィードバックなどをお寄せください。

セキュリティ

SAP HANA のセキュリティ

システムを保護し、今日のデジタル世界の規制要件に準拠させるための手順を実装しながら、サイバーセキュリティに関する課題に対処し、確信を持ってイノベーションを起こすことができます。

SAP HANA のセキュリティ機能の使用を開始する

多目的プラットフォーム

アクセス制御、データ暗号化、データセンター統合など、セキュリティに関する重要なシナリオをサポートします。

セキュリティ機能の洞察

ネットワークおよび通信のセキュリティ、ユーザー管理、認証とシングルサインオン、承認、データストレージのセキュリティなど、SAP HANA のセキュリティに関するリファレンス情報をご覧ください。

リアルタイムのデータ匿名化

SAP HANA のデータ匿名化機能を通じて、ビジネスの新しい付加価値シナリオにおいて機密性の高いデータを使用する方法をご覧ください。

スキャンされた指紋

情報へのアクセスを管理する

重要なデータのアクセス制御処理をサポートします。

アクセスのロールと特権を割り当てる

標準の SQL オブジェクトと SAP HANA 固有のアプリケーション拡張機能に基づいて、専用のユーザーグループの固有セットのための特権のバンドルと構造化を行います。

ユーザーと ID のプロビジョニングを管理

ユーザー管理とロール割り当てを既存のプロビジョニングインフラストラクチャーに統合し、カスタムのユーザープロビジョニングソリューションを SQL インターフェースに統合します。

ユーザー認証と接続性を統括

パスワード関連のガバナンス、さまざまな標準ベースのシングルサインオンのオプションなど、SAP HANA で利用可能なデータ認証機能にアクセスします。

継続的な監査ログを有効化

構成可能なポリシーベースの監査ログを適用して、機密性の高いデータの使用を記録したり、クリティカルなシステムへの一時的なアクセスを許可したり、既存のインフラストラクチャーとの統合を行ったりします。

セキュリティ機能のセットアップ

さまざまなシナリオ、環境、インフラストラクチャーで SAP HANA を実行します。

通信ネットワークに関するセキュリティ機能の使用

外部クライアントとサーバーの通信全体を通じて、ネットワーク通信の TLS/SSL 接続の暗号化をサポートします。また、内部チャネル向けの公開鍵基盤もサポートします。

機密性の高いデータの暗号化とマスキングが可能に

保存データの完全な暗号化、アプリケーションデータの暗号化、ネイティブバックアップの暗号化など、さまざまな暗号化のシナリオをサポートします。また、動的なデータマスキングや標準の暗号ライブラリも利用できます。

管理と設定をサポート

SAP Solution Manager や、SAP HANA コックピットのセキュリティダッシュボードなど、SAP HANA が提供するセキュリティ関連の設定をモニタリングするためのツールをご覧ください。

セキュリティインフラストラクチャーの統合

業界標準と文書化されたインターフェースを使用して、セキュリティネットワークとデータセンターを統合し、シングルサインオン、ID 管理、コンプライアンス管理、監査ログ、脅威検出などを行います。

錠

ソフトウェアのセキュリティとパッチ適用の管理

ソフトウェア開発ライフサイクルに基づいたセキュリティ戦略を活用します。

セキュリティパッチとアップデートの適用

最新のセキュリティアップグレードによって SAP HANA のデプロイを最新の状態に保ちます。セキュリティアップグレードは、プラットフォームで利用可能なライフサイクル管理ツールを通じて月 1 回のペースで提供されます。

SAP のサービスとツールにアクセス

セキュリティに関するツールとサービスを活用して、セキュリティの問題がビジネスに影響を及ぼす前に対策を施します。

開発ライフサイクル全体でセキュリティ機能を使用

プロセス、ガイドライン、ツール、トレーニングの包括的なフレームワークが提供されており、SAP ソリューションのアーキテクチャー、設計、実装に、セキュリティを不可欠なコンポーネントとして組み込むことができます。

セキュリティに関するリソースセンター

先頭に戻る