コンテンツにスキップする
お問い合わせ
チャットで相談 チャットで相談(受付時間外です)
チャットでご質問にお答えします。
ウェブで相談
ご意見、ご質問、フィードバックなどをお寄せください。

SAP HANA のインメモリープラットフォーム
で次世代アプリの開発を加速

SAP HANA で分析とトランザクションを組み合わせたスマートなリアルタイムアプリケーションを構築し、任意のデバイスに展開しましょう。SAP のインメモリーアプリケーション開発プラットフォームは、Web ベースの開発者ワークベンチや IDE など広範なツールを備えています。パーソナライズされた体験や短い応答時間を実現し、モノのインターネット(IoT)、ビッグデータ、高度な分析を活用するアプリを作成できます。

アプリケーション開発サービス

アプリケーションアーキテクチャーのシンプル化

SAP HANA 拡張アプリケーションサービス(XS)を使用すると、SAP HANA と通信する Web ベースのアプリケーションを構築し、大量のデータを効率的に処理できます。この環境では、独立したネットワークを介してデータベースとアプリケーションサーバー間でデータ転送を行う代わりに、高速なプロセス間通信を行えるというメリットがあります。SAP HANA XS を使用すると、アプリケーションアーキテクチャーのシンプル化、最適なアプリケーションパフォーマンスの実現、IT 環境の複雑さの軽減をすべて同時に行うことができます。
Previous Next

詳細を見る

SAP HANA の拡張アプリケーションサービス(XS)によって、Web ベースのアプリケーションの開発をシンプル化し、スピードアップする方法をご紹介します。

ソリューションの内容

SAP HANA studio、SAP UI5、OData サービス、サーバーサイド JavaScript など、SAP HANA XS で提供されているものについてご説明します。

SAP UI5 での UI デザイン

SAP UI 開発キットを利用すれば、モバイル/Web アプリケーション向けの HTML5 および JavaScript ベースのユーザーインタフェースを容易に設計できます。詳細をご覧ください。

OData サービスの使用方法

オープンデータプロトコル(OData)サービスと SAP HANA studio 開発者ワークベンチを使用して、Web アプリケーションのデータにアクセスする方法をご説明します。

アプリ開発言語

標準のアプリ開発言語を利用

ご自身のニーズと専門知識に最も合ったプログラミング言語を選択できます。SAP HANA は、クライアント側、サーバー側、およびアルゴリズム開発のためのさまざまな標準アプリ開発言語をサポートしています。
  • クライアント側 - JDBC(Java Database Connectivity)、ODBC(Open Database Connectivity)、RESTful Web サービスなど標準インターフェースで動作する任意の言語を選択できます。
  • サーバー側 - SQLScript、サーバサイドJavaScript、または C++ を使用できます。
  • アルゴリズムとビジネスロジック - C++ または R スクリプトから選択できます。
  • 多次元クエリー式 - ODBO(OLE DB for OLAP)または MDX(多次元式)を利用できます。
Previous Next

SAP HANA SQLScript

SAP HANA SQLScript は、SAP HANA アプリ開発のためのデータ、機能、および手続き型 SQL 拡張機能の集まりです。この詳細をご覧ください。

サーバサイド JavaScript API

サーバサイド JavaScript API を使用して、アプリと SAP HANA 間で通信する自由形式のサービスを開発します。

R スクリプト

R プログラミング言語を使用して予測分析の統計的アルゴリズムを開発する方法、およびクエリー実行の一部として R コードをインライン処理する方法をご紹介します。

アプリケーション開発ツール

高速なアプリケーション開発ツールを利用

自分のスタイルに最も合ったアプリケーション開発環境で作業できます。SAP HANA では、Eclipse、Web、または ABAP ベースの開発ツールから選択することができます。
  • SAP HANA studio - データモデリング、アプリケーション開発、データベース管理、およびセキュリティのための Eclipse ベースの統開発環境(IDE)
  • SAP Web IDE - アプリケーションライフサイクル管理のための組み込みツールが含まれているブラウザーベースの開発環境
  • ABAP - SAP HANA 上で SAP アプリケーションの拡張機能を構築するために最適なツールが含まれている、経験豊富な ABAP プログラマーのための開発環境
Previous Next

SAP HANA studio ツール

Eclipse ベースの開発ツールによる永続性/分析モデルの作成、プロシージャ記述、データアクセス、UI 構築、ユーザーロール設定の方法をご紹介します。

SAP Web IDE ツール

SAP Web IDE ツールは、ウィザード、テンプレート、コードエディターを使用したアプリ開発を支援します。SAP Fiori アプリのカスタマイズや構築も可能です。

SAP HANA での ABAP

ABAP 開発環境を利用した SAP HANA と対話するアプリの構築方法については、SAP の開発者コミュニティまたはチュートリアルをご覧ください。

Core Data Services

データモデルの拡充とアプリ開発の新鋭化

SAP HANA の Core Data Services を利用して、アプリケーションデータをモデル化し、設計時にデータベーススキーマ、テーブル、ビューを作成できます。それらを使用して、SQLデータ定義言語(DDL)を拡張し、意味論的意味を追加する注釈や関連によってデータモデルを拡充できます。
 
SAP HANA は、データベースリポジトリにモデルを格納し、適切なデータオブジェクトを作成して、実行時にそれらをアクティブ化します。全体として、Core Data Services により、プログラムに埋め込まれたデータを効率的に操作でき、データモデルの再利用が容易になります。
Previous Next

SAP HANA と ABAP

SAP HANA と ABAP Core Data Services 間の関係を理解し、それらを使用して SAP HANA で意味論的に豊富なデータモデルを定義し、消費する方法をご覧ください。

詳細を見る

SAP HANA Core Data Services を使用して、データベースオブジェクトを含む永続性モデルを定義し、そのオブジェクトをアプリケーションからアクセス可能にする方法をご覧ください。

機能ライブラリ

アプリケーションパフォーマンスの高速化

パッケージ化されたコンポーネントを再利用し、開発者の生産性とアプリのパフォーマンスの両方を向上できます。機能ライブラリには以下が含まれています。
  • アプリケーション機能ライブラリ(AFL) - SQLScript から直接呼び出せる、すぐに使用できるプロシージャを提供します。すべての AFL 機能は、SAP HANA データベース内のデータの近くで実行され、比類のないアプリパフォーマンスを実現します。
  • 予測分析ライブラリ(PAL) - AFL に付属しているこのライブラリには、独自のアプリケーションへのデータマイニングおよび予測シナリオの埋め込みを可能にする 20 個以上のアルゴリズムが含まれています。
  • Application Function Modeler (AFM) - SAP HANA studio でこのグラフィカルエディタを使用すると、BFL と PAL に接続して、ビジュアル化機能やドラッグアンドドロップ機能を使用して迅速に結果を得ることができます。
Previous Next

ビジネス機能ライブラリ(BFL)

通貨換算、移動平均、ローリングフォーキャストなど、BFL を使用して一般的なビジネス機能を実行する方法をご覧ください。

予測分析ライブラリ(PAL)

アルゴリズムを使用してクラスタリング、分類、関連など複雑な統計関数を実装する方法をご覧ください。

アプリケーション機能ライブラリ(AFL)

Application Functional Modeler を使用して BFL または PAL に接続し、コードを 1 行も記述することなく、既存のアルゴリズムをカスタマイズできます。

アプリケーションライフサイクル管理

アプリケーションのライフサイクル全体のシンプル化

SAP HANA のライフサイクル管理機能を使用すれば、アプリの開発から本稼動への移行を合理化し、高速化できます。SAP のフレームワークとベストプラクティスにより、本稼動展開に向けてアプリを迅速に準備できます。適切な製品構成を定義し、オブジェクト変更を追跡し、製品出荷ユニットを準備し、アプリケーションを検証してアセンブルできます。また、確実に納期を守り、ユーザーの期待に応える展開を行えます。
Previous Next

ライフサイクル管理サービス

SAP HANA ライフサイクル管理サービスは、プラットフォーム ライフサイクル管理(SAP HANA プラットフォームのインストールとカスタマイズ)と、アプリケーションライフサイクル管理(SAP HANA アプリの管理)の 2 つの面に対応します。

詳細を見る

SAP のアプリライフサイクル管理ツールと、モデリング、開発、輸送、アセンブル、テスト、インストールなどアプリのライフサイクルの全局面のサポート方法をご覧ください。
先頭に戻る