コンテンツにスキップする
コンピューターのモニター上で動作している SAP HANA ソフトウェア
オンプレミスおよびクラウドでマルチモデルデータに対する高度なアナリティクスを提供する、高性能なインメモリーデータベースです

SAP HANA インメモリーデータベースとは?

SAP HANA インメモリーデータベースは、任意のデータタイプ (単一データコピー) のトランザクションワークロードとアナリティクスワークロードを対象としています。これにより、オンプレミスおよびクラウドにおいて、組織内のトランザクションとアナリティクスにおける縦割りを解消し、迅速な意思決定が可能になります。

SAP Business Technology Platform の強化

  • シームレスなハイブリッド導入による、オンプレミスでフルマネージドのマルチクラウド環境
  • エンタープライズ対応の実証された信頼性を備えたセキュリティ、プライバシー、匿名化
  • 収集の必要がないコネクテッドな分散データ
  • 高度なデータ階層化により、パフォーマンス、コスト、ストレージを迅速に管理

コロナ禍にあって、私たちはこれまで以上にテクノロジーを頼りにして選手と交流してきました。アプリについて言えば、スケジュールが密だったため、選手の負荷の管理がさらに重要になりました。「氷上にいる時間」の綿密な追跡やその他の指標は、私たちにとって非常に重要になっています。

Mike Sullivan, Head Coach Pittsburgh Penguins SAP HANA Cloud は NHL にとっての処理エンジンです
SAP HANA

データベース管理システムに関する、境界のないイノベーションをご活用ください。単一のデータコピーに基づく、迅速な意思決定のためのインテリジェントなライブソリューションを開発できます。また高度なアナリティクスによって次世代のトランザクション処理をサポートできます。

  • オンプレミス導入、マルチクラウド導入、シームレスなハイブリッド導入
  • 32,000 社以上のお客様に利用されている、セキュアなエンタープライズ対応データベース
  • アプリケーションとアナリティクスにインテリジェンスを組み込むための機械学習機能
  • あらゆるデータ型を使用できる、トランザクションワークロードと分析ワークロードのためのインメモリーデータベース

SAP HANA Cloud

クラウドネイティブのスケーラビリティ、スピード、パフォーマンスを活用して、データソリューションを構築しましょう。SAP HANA Cloud データベースを使用すると、エンタープライズ対応の実証された信頼性をもってセキュリティ、プライバシー、匿名化を実現しながら、信頼できるビジネス対応の情報を単一ソリューションから取得できます。

  • シームレスなハイブリッド導入による、フルマネージドのマルチクラウド環境
  • スケーラビリティ、スピード、柔軟性を提供する、サービスとしてのクラウドデータベースソリューション
  • 収集の必要がないコネクテッドな分散データ
  • 高度なデータ階層化により、パフォーマンス、コスト、ストレージが変動しても迅速に管理

SAP HANA と SAP HANA Cloud を活用して成功を収めているお客様の事例をご紹介します

デジタルトランスフォーメーション

Black Horse One 社は SAP HANA Cloud を使用して、リアルタイムのデータアクセスを備えた高性能なデータインフラを活用するとともに、複数のソースのデータを 1 カ所に安全に保存しています。その方法をご覧ください。

IT インフラコストを 66% 削減

Costain 社は、SAP HANA Cloud、SAP HANA スマートデータインテグレーション、およびその他の SAP BTP ソリューションのデータ仮想化機能を活用して、インフラセクターをデジタル化しています。その方法をご覧ください。

情報の入手速度が 40% 向上

北ブラバント州は、S/4HANA システムからマルチモデルデータを取得し、ESRI ArcGIS と組み合わせることで、データの収集とレポート作成の労力を大幅に削減しました。その方法をご覧ください。

250 GB のデータを費用効率よく保存可能

Acea 社は、SAP HANA Cloud と組み込みのデータレイクによってハイブリッドデータランドスケープを構築し、パフォーマンスを最大化しながらコストを削減する、段階的なストレージオプションを活用できるようになりました。その方法をご覧ください。

リアルタイムデータへのアクセスとデータ分析の改善を実現

Geberit 社は、SAP HANA Cloud を使用して一元的なデータアクセスポイントを構築し、ミドルウェアツールを必要とせずに、ハイブリッドランドスケープで複数のデータソースにアクセスできるようになりました。その方法をご覧ください。

複数のソースにまたがるデータの統合、アクセス、および分析

HARTMANN 社は、SAP HANA Cloud を活用してスケーラブルなデータモデリングと永続性を確立したことで、予測分析ライブラリと機械学習機能のメリットを享受しています。その方法をご覧ください。

SAP HANA Cloud で 16 TB のコンプライアンスデータを管理

Banco Atlantida 社は、データ量の高速なスケーリングに取り組み、以前は取得に 1 週間かかっていたデータに即座にアクセスできるようになりました。その方法をご覧ください。 

77% の精度で異常事態を解明

センサーデータを利用して設備の健全性を監視し、故障の可能性を予測するためのパイロットが、SAP HANA Cloud を使用して構築されました。

迅速かつシームレスに開始する

SAP HANA Cloudによる開発から本稼働への移行

アナリストの見解

SAP、「The Forrester WaveTM: Multimodel Data Platforms, Q3 2021」でリーダーに認定

レポートの完全版をお読みいただくと、マルチモデルプラットフォームにより、組織がリアルタイムかつ一貫性のある、信頼できるデータを提供し、新しいビジネス要件に対応する方法をご確認いただけます。

Gartner 社の 2021 年版「Magic Quadrant for Cloud DBMS(クラウド DBMS 分野のマジッククアドラント)」でリーダーに

Gartner 社によるクラウドデータベース管理システム (DBMS) のベンダー評価レポートをお届けします。Gartner 社がクラウド DBMS の 2021 年度マジッククアドラントで SAP をリーダーに選んだ理由をお読みください。*

SAP HANA に移行する理由

SAP がコアアプリケーションを SAP HANA に移行

インテリジェントエンタープライズは、データから導き出したインサイトに基づいて事業を展開します。そして、このようなインサイトは、リアルタイムに提供されることがこれまで以上に必要になっています。まず、スピードが必要不可欠であり、変化に直面すれば、俊敏にその変化に対応できることが肝となります。さらに、データソースやサイロの境界を超えてあらゆるデータタイプに接続する能力も、成功を収めるためには大変重要です。組織に必要なのは、しっかりと機能するデータ基盤です。これは SAP のお客様同様、SAP にも当てはまります。だからこそ、SAP は SAP HANA データベースに移行したのです。SAP HANA を基盤にインテリジェントエンタープライズになるための SAP の取り組みを、ぜひご覧ください。
 

よくある質問

SAP HANA Cloud データベースは、SAP HANA ですでに体験しているものと同等の機能とパフォーマンスを提供します。ただし、SAP HANA Cloud データベースはクラウド向けとしてネイティブに構築されているため、接続性が強化されてているとともに、新機能を備えています。DBaaS (Database as a Service) でもあり、柔軟性が向上しています。SAP HANA Cloud データベースでは、ハードウェア、オペレーティングシステム、バックアップ、その他さまざまな保守関連の事柄について心配する必要はありません。これらについてはすべて、SAP が対応します。

クラウドデータベースを導入する主な理由は、データアクセスの迅速化、従量制の価格設定、柔軟な拡張性、そしてフルマネージドソリューションによる保守の低減です。

オンプレミスのデータベースランドスケープを、拡張された計算能力とストレージを持つクラウドに拡張し、クラウドへの移行を開始できます。

SAP HANA は SAP Business Technology Platform のデータベース管理基盤です。このプラットフォームには、データベースとデータ管理、アナリティクス、アプリケーション開発と統合、およびインテリジェントテクノロジーが含まれています。

SAP HANA のアダプターは、SAP Business Technology Platform の Open Connectors とは異なります。ただし SAP HANA には、SAP Business Technology Platform の Open Connectors フレームワークと統合される SAP HANA スマートデータインテグレーション (SDI) アダプターが用意されています。

SAP HANA は、アナリティクスやトランザクションの多くのユースケース (OLTP、OLAP など) に対応できる単一のデータベースです。この単一データベースは、マルチモデル機能の柔軟性の向上、アプリケーション開発などに最適です。 

SAP HANA では、SAP データおよび非 SAP データにもアクセスでき、フェデレーション方式とレプリケーション方式の両方に対応しています。Smart Data Access (SDA) および Smart Data Integration (SDI) を使用しています。アクセスには、ODBC、REST、データプロビジョニングエージェント (DPAgent)、および JDBC が含まれます。

ご不明な点はございませんか?お気軽にご連絡ください。

* 「Gartner Magic Quadrant for Cloud Database Management Systems」、Donald Feinberg、Merv Adrian、Rick Greenwald、Adam Ronthal、Henry Cook、2020 年 11 月 23 日

本グラフィックは調査資料全体の一部分として Gartner, Inc. が発行したものであり、資料全体の文脈の中での判断・評価を目的としています。Gartner 社の資料をご希望のお客様は SAP SE までお問い合わせください

Gartner 社は、Gartner リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価またはその他の称号を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。Gartner リサーチの発行物は、Gartner リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。Gartner 社は、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

先頭に戻る