Skip to Content
お問い合わせ

統合プロセスによる不動産・資産管理の改善

最先端のユーザーエクスペリエンス、事前設定済みの財務機能統合、さらには最新のデジタルテクノロジーを導入して、不動産管理プロセスを全社規模で合理化し、強化します。

不動産管理に対する貴社固有のニーズにお応えします

Previous Next

透明性と整合性による建物のパフォーマンス改善

建物のパフォーマンス管理コックピットを使用すると、建物のポートフォリオ全体が可視化され、リソースと目的を整合させることができます。


建物運用の成否を決めるパフォーマンスデータに対する重要な洞察の獲得

明確で使いやすいダッシュボードと KPI により、建物の最重要パフォーマンスデータから、すばやく洞察を導き出し、設備を簡単かつ効果的に管理しましょう。

最新の IFRS リース基準への準拠

貸借対照表でのリースの報告プロセスを簡略化し、組織によるリースの会計報告方法に関する FASB と IASB のコンバージェンス基準に準拠できるようにします。

不動産管理向け SAP ソフトウェアのご紹介

asdasds
asdas

asdasd

+ aagga SAP Real Estate Management SAP Cloud for Real Estate
サポート対象の不動産プロセス 商用および住居向け 企業向け
導入型 オンプレミスまたはプライベートクラウド パブリッククラウド
CAD アプリケーションおよび GIS アプリケーションとの統合
KPI その他の運用アナリティクスのサポート SAP Real Estate Cockpit を使用 SAP Cloud for Real Estate アプリケーションのネイティブ機能
スペースに個人、グループ、組織を割り当てる機能
新しいリース会計基準 (IFRS16/ASC842) のサポート
SAP S/4HANA ネイティブ統合 リアルタイム統合
リアルタイムイネーブルメント
ビッグデータの最適化
SAP Real Estate Management SAP Cloud for Real Estate
サポート対象の不動産プロセス
商用および住居向け
企業向け
導入型
オンプレミスまたはプライベートクラウド
パブリッククラウド
CAD アプリケーションおよび GIS アプリケーションとの統合
KPI その他の運用アナリティクスのサポート
SAP Real Estate Cockpit を使用
SAP Cloud for Real Estate アプリケーションのネイティブ機能
スペースに個人、グループ、組織を割り当てる機能
新しいリース会計基準 (IFRS16/ASC842) のサポート
SAP S/4HANA
ネイティブ統合
リアルタイム統合
リアルタイムイネーブルメント
ビッグデータの最適化

ビジネストランスフォーメーションを速やかに実現するなら、SAP Digital Business Services にお任せください

業界のエキスパート、コンサルタント、サポートエンジニアの助けを借りて、SAP ソリューションを速やかに導入し、ROI を高めましょう。変革に向けた取り組みの中で、どの場面からでも、ガイダンス、予測に基づくベストプラクティス、専門知識などを受けることができます。
Previous Next
SAP Digital Business Services による迅速化を象徴する、前進する矢印のアイコン

デジタルトランスフォーメーションのシンプル化と加速化によりビジネス目標を達成

継続的なイノベーションと顧客ニーズの予測が重視される時代において、ビジョンを現実に変えることは簡単ではありません。そこでお役に立つのが SAP Digital Business Services です。SAP の一員として SAP ソフトウェアのことを誰よりも知り尽くし、40 年以上の実績を誇る SAP Digital Business Services が、ビジネストランスフォーメーションの目標達成に向けて、あらゆる面でお手伝いします。

SAP Digital Business Services による全社規模のサービスサポートを象徴する人のアイコン

全社規模の卓越したサービスサポートによりビジネスを変革

SAP Digital Business Services は、ビジネスと IT を結び付け、デジタルトランスフォーメーションの戦略と実行の間にあるギャップを解消できるようお手伝いします。設計および価値発見から始まり、イノベーションの加速、そして目に見えるビジネス成果を手にするまで、SAP ソフトウェアを最もよく知る、信頼できるアドバイザーとともに、新天地を開拓し、ビジネスを進化させることができます。

IFRS リース基準への準拠

Previous Next

 

 

財務会計基準審議会 (FASB) および国際会計基準審議会 (IASB) は先日、組織のリース会計報告に関するコンバージェンス基準を発表しました。この新しい基準では、リースの大部分を各企業の貸借対照表に計上する義務が生じます。新しい基準に対応する準備ができているかどうか、SAP Real Estate Management が、どのように役立つのかをご確認ください。

SAP のソフトウェアを活用して成功を収めているお客様の事例をご紹介します

Previous Next

SAP Real Estate Management による正確でリアルタイムな洞察

約 150 の施設を含む企業不動産を一元的かつ効率的にリアルタイムで管理している Diakonie Michaelshoven 社の事例をご覧ください。

SAP Real Estate Management による主要システムの統合

標準化されたプラットフォーム上で不動産、契約、期限、主要システムを管理して、セキュリティを確保しているフランクフルト空港の事例をご覧ください。

SAP ソリューションによって統一されたレポーティングとデータ管理

資産管理、レポーティング、会計を単一の統合ソリューションによって一元化および標準化した MEAG 社の事例をご覧ください。

エキスパートからの最新情報とトレンド

Previous Next
Susanna Havranek
Solution Marketing
SAP

デジタルエコノミーにおける企業不動産管理の再考

企業不動産ポートフォリオの情報を一元化することで、ペーパーワーク、電子メール、Excel シートを削減し、正しい情報をすぐに入手できるようにしましょう。

Tom Anderson
Solution Marketing
SAP

FASB と IASB が発表した新しいリース基準への準拠

リース契約データの収集および検証用に単一の入力ポイントを使用することで、リースに関する企業の会計報告を最新の要件に準拠したものにします。

Susanna Havranek
Solution Marketing
SAP

機械学習で IFRS16 に真正面から取り組む

自動化されたデータ抽出と一元化されたデータアクセスにより、IFRS/US-GAAP が定める賃借不動産や賃貸機器の報告期限を遵守できるようにします。

ビジネスニーズを満たすその他の不動産管理製品をお探しですか

Back to top

Call me now