Skip to Content
お問い合わせ
財務会計と決算処理

合理化された財務会計プロセスによる迅速な決算処理

シンプル化された財務照合によって、会計管理部門の負担を軽減し、リアルタイムの洞察を提供しましょう。財務会計データを統合して業務状況を一元的に把握し、かつてない速さでレポートを作成できます。

財務会計と決算処理に対する貴社固有のニーズにお応えします

Previous Next

業務を中断することなく短期間で財務イノベーションを導入

財務会計の統合により、デジタル時代の次世代型財務ソリューションの基盤を構築します。

多種多様なデータを「唯一の正確な情報源」に変換

さまざまなシステムやプロセスから収集されるデータとトランザクションを組み合わせて、信頼できる財務情報を作成する方法をご覧ください。

開始から終了まで、リースを明確に把握

すべてのリース活動に関する洞察を獲得して、IFRS 16 などの新しい基準や規制を遵守する方法をご覧ください。


財務会計・決算処理向け SAP ソフトウェアのご紹介

SAP S/4HANA Finance

財務データを一元的に管理して照合作業を最小限に抑え、リアルタイムプロセスを実現して、行動を起こす前に予測シミュレーションと予測分析を利用して財務への影響を評価することができます。SAP S/4HANA for central finance foundation を使用して SAP S/4HANA Finance への移行を加速することができます。

 

  • オンプレミス、クラウド、またはハイブリッド導入
  • SAP S/4HANA for central finance 導入オプション
  • ユニバーサルジャーナル
  • 財務報告基準への準拠

SAP Business Planning and Consolidation

SAP S/4HANA 内のリアルタイムデータに直接アクセスして財務連結を実行することにより、法令に準拠した決算処理をより短期間で行うことができます。トランザクションデータやマスターデータにライブアクセスできるため、定期的なデータ複製は不要になります。

 

  • オンプレミス、クラウド、またはハイブリッド導入
  • 組み込みモデルを介したリアルタイムデータへのアクセス
  • データ複製は不要
  • コラボレーションツール

SAP Revenue Accounting and Reporting

IFRS 15 などの、収益認識に関する新しい法規制に準拠できます。その一方で既存の要件にも対応できます。複数の SAP および他社製システムで扱われる受注データ、請求書データ、イベントデータを処理できます。受注入力や請求処理のシステムから収益認識ルールを切り離すことにより、高い柔軟性を実現できます。

 

  • オンプレミス、クラウド、またはハイブリッド導入
  • 受注データ、請求書データ、イベントデータの統合
  • 法規制コンプライアンス
  • 使いやすい会計プロセス

SAP Lease Administration by Nakisa

収益契約やリース契約の開始から終了までをあらゆる角度から把握できます。IFRS 15 や IFRS 16 などの基準および規制への準拠をサポートします。

 

  • オンプレミス、クラウド、またはハイブリッド導入
  • 一元化された収益契約とリース契約
  • 新しい財務報告基準への準拠
  • リアルタイム分析
Previous Next

決算処理コックピット

法規制要件や財務報告基準に対応しながら、最も複雑な決算サイクルでさえも短縮することができます。監視および管理の一元化と強化された自動化により、ユーザーの業務効率を向上させます。
 

  • オンプレミス、クラウド、またはハイブリッド導入
  • 直感的なユーザーインターフェース
  • 決算サイクルの自動化
  • テンプレート主導型プロセス

クラウドでの財務/支出管理

最新の予算情報と支出情報の「見える化」とアクセスを実現します。クラウドテクノロジーを使用して、コア財務レポーティングシステムからデータを抽出し、現場管理職によるアドホック支出分析やその他の計算を可能にして、ライブビジネス処理を実現します。
 

  • クラウドでの導入
  • 支出をリアルタイムで把握
  • 予算の調整と最適化
  • アドホック分析

パーソナライズされた財務会計データのアドホック分析

リアルタイムで財務諸表を分析して、隠れた傾向を発見し、戦略的な意思決定を強化しましょう。クラウドで提供される SAP Financial Statement Insights は、SAP S/4HANA Finance のイメモリー機能を最大限に活用します。
 

  • クラウドでの導入
  • リアルタイムレポート
  • 組織変更のシミュレーション
  • アドホック分析

ビジネストランスフォーメーションを速やかに実現するなら、SAP Digital Business Services にお任せください

業界のエキスパート、コンサルタント、サポートエンジニアの助けを借りて、SAP ソリューションを速やかに導入し、ROI を高めましょう。変革に向けた取り組みの中で、どの場面からでも、ガイダンス、予測に基づくベストプラクティス、専門知識などを受けることができます。
Previous Next
SAP Digital Business Services による迅速化を象徴する、前進する矢印のアイコン

デジタルトランスフォーメーションのシンプル化と加速化によりビジネス目標を達成

継続的なイノベーションと顧客ニーズの予測が重視される時代において、ビジョンを現実に変えることは簡単ではありません。そこでお役に立つのが SAP Digital Business Services です。SAP の一員として SAP ソフトウェアのことを誰よりも知り尽くし、40 年以上の実績を誇る SAP Digital Business Services が、ビジネストランスフォーメーションの目標達成に向けて、あらゆる面でお手伝いします。

SAP Digital Business Services による全社規模のサービスサポートを象徴する人のアイコン

全社規模の卓越したサービスサポートによりビジネスを変革

SAP Digital Business Services は、ビジネスと IT を結び付け、デジタルトランスフォーメーションの戦略と実行の間にあるギャップを解消できるようお手伝いします。設計および価値発見から始まり、イノベーションの加速、そして目に見えるビジネス成果を手にするまで、SAP ソフトウェアを最もよく知る、信頼できるアドバイザーとともに、新天地を開拓し、ビジネスを進化させることができます。

財務会計・決算処理のリーダーを選ぶ

データを見る

50%
SAP S/4HANA Finance を使用して月次決算処理の所要日数を 50% 短縮しました。

Siam City Cement の導入事例

1.5days
SAP ERP によって月次決算処理の所要日数が 1.5 日になりました。

Airbus DS Optronics の導入事例

SAP のソフトウェアを活用して成功を収めているお客様の事例をご紹介します

Previous Next

SAP S/4HANA で年度末の決算処理を迅速化

GDT 社は、リアルタイムデータと最新のユーザーエクスペリエンスを活用して、経理・財務および運用に関する洞察を増強しました。その方法をご確認ください。

SAP S/4HANA Finance を使用して月次決算処理の所要日数を 50% 短縮

Siam City Cement が、どのように決算処理プロセスを合理化したのか、また、顧客データの理解を深めることによりどのように意思決定者をサポートしているのかをご覧ください。

SAP S/4HANA で月次決算処理の所要日数が 1.5 日に

機器メーカーの Airbus DS Optronics が、どのように決算処理プロセスと財務レポートプロセスを迅速化したのかご覧ください。

CFO はどのように決算処理を迅速化しているのか

Previous Next

多くの先進的な CFO や財務担当幹部は、全社規模でビジネス価値を高めるためのデジタルトランスフォーメーションに注目しています。こうしたリーダーたちが革新的なテクノロジーをどのように活用して、急速に変化するビジネス・規制環境で成功と成長を実現しているか、この CFO.com の最近の調査をご一読ください。

エキスパートからの最新情報とトレンド

Previous Next
Thack Brown
GM and Global Head
SAP Finance Solutions

収益認識の変更に備える

新しい会計基準によって企業の収益認識方法がどのように変わるか、そして、その変化に備えて財務担当幹部はどのような措置を講じたらよいかをご確認ください。

Neil Krefsky
Sr. Marketing Director
SAP Finance Solutions

継続的な会計管理でリアルタイムの洞察を獲得

24 時間体制の「常時オンの会計管理」によって、より短期間でより精度の高い決算処理を実施して、財務状況を常に把握できるようにしましょう。

Brian Sommer
Finance expert
Diginomica

新しい収益認識会計ルールに備える

2018 年 1 月に収益認識ルールに対して実施される主な変更点を確認し、ビジネスへの影響を把握しましょう。

ビジネスニーズを満たすその他の財務会計・決算処理製品をお探しですか

Back to top