コンテンツにスキップする

デジタルエクスペリエンス

調和のとれたデジタルエクスペリエンスにより、従業員の生産性とエンゲージメントを向上させます。

ユーザーの生産性

すべてのデジタルタッチポイントで一貫性のある調和のとれたユーザーエクスペリエンスを提供することにより、ユーザーとのエンゲージメントを維持します。ユーザーが必要な情報を必要なときに最適なフォーマットで得られるようにすることで、高い成果につなげます。

学習曲線

組織全体で同じユーザーエクスペリエンスを提供することで、ツールやアプリケーションの操作を簡素化します。一貫性のある統一されたデジタルエクスペリエンスを提供して、操作方法の習得時間を削減し、ユーザーがより迅速かつ効果的にタスクを実行できるようにします。

単一のアクセスポイント

企業全体で、さまざまなシステムとツールを単一アクセスポイントに統合して、ユーザーエクスペリエンスを簡素化し、従業員ポータルやサプライヤーポータルを簡単に構築できます。

デジタルプロセスオートメーション

ビジネス成果をスピーディに達成し、従業員が付加価値の高いタスクに集中できるようにします。

プロセスのデジタル化とタスクの自動化

ワークフローを作成し、反復的な手動のビジネスプロセスを自動化して、組織全体の効率を最大化します。

プロセスエクスペリエンス

手動プロセスフローのデジタル化、基本タスクの自動化、日常業務をシンプルにするためのデジタルアシスタントの追加により、エンゲージメントを促進し、プロセスエクスペリエンスをシンプル化します。

プロセスインテリジェンス

関連データやパフォーマンス指標に基づいてよりスマートに意思決定し、ボトルネックを事前に発見できるようにし、さらに、新しいユーザーエクスペリエンスを提供することでプロセス効率を向上させることができます。

ライブプロセスコンテンツ

事前定義されたコンテンツを使用して、プロセスと意思決定ロジックを検出、設定、管理できます。事前構築済みのボットにより、自動化までの時間を短縮できます。

開発効率

開発プロジェクトを迅速化し、市場投入を加速させることができます。

開発者エクスペリエンス

クラウド開発プロジェクト用のツールやサービスにより、開発者の生産性が向上します。

ガイダンスとベストプラクティス

フレームワーク、ライブラリ、プログラミングモデルなどのリソースによって、開発プロジェクトを通じてチームを支援します。

エンタープライズレベルの品質

クラウドアプリケーションが持続可能な形で開発され、長期間使用し続けられるよう、エンタープライズレベルの品質を確保します。

エンタープライズセキュリティサービス

ユーザー認証とプロビジョニング、さらにすぐに利用できる開発サービスを活用できます。

先頭に戻る