コンテンツにスキップする
お問い合わせ
チャットで相談 チャットで相談(受付時間外です)
チャットでご質問にお答えします。
ウェブで相談
ご意見、ご質問、フィードバックなどをお寄せください。

債権、請求、および収益の管理

革新的なサブスクリプションベースの請求/収益/債権管理により、支払エクスペリエンスを強化

Döhler 社は、機械学習を活用して、自動転記率を 20% 向上させています。その方法をご覧ください。
企業変革の成功に向けて CFO の能力を強化
SAP Intelligent Finance Virtual Event

財務部門が主導権を握って会社の変革に取り組んでいる様子をご覧ください。

債権管理の自動化とサービス主導型ビジネスモデルの収益化

顧客との統合により債権プロセスを簡素化/自動化すれば、リアルタイムアクセスによる緊密なコラボレーションを実現できます。ビジネスモデルを変革または拡張して、サブスクリプション型モデルや従量課金型モデルに移行しそのメリットを享受しましょう。

 

顧客満足度/透明性/プロセス効率を高める

サブスクリプションが浸透したエコノミーを生き抜くために

デジタル化により製品・サービスに対する期待値が変革し続ける中、新しいサービス主導型ビジネスモデルを構築して収益化しましょう。

インテリジェント債権管理の自動化

合理化された顧客リスク評価、事前対応型の回収/クレーム戦略、および自動化された現金アプリケーションにより、請求から入金までのプロセスを簡素化/一元化しましょう。

財務のデジタルトランスフォーメーションを再創造

どうすれば財務組織はデジタル時代に卓越した成果を上げられるでしょうか? 統合プロセスフロー、自動化、ビジネスネットワーク、リアルタイムインテリジェンスの 4 つのステップをご紹介します。

ビジネスを変革

23,000

サポートされる光ファイバーケーブルのマイル数

GlobeNet 社は、新しいサービスの提供と、競争優位性のあるデジタルプラットフォームの導入により、新しい顧客層にアプローチしています。詳細をご確認ください。

70 ~ 97 %

請求と支払の照合マッチ率

ALPIQ 社は、請求と支払の照合プロセスの自動化によって、効率性を改善し、大幅な成長に備えています。その様子をご覧ください。

20 %

自動財務転記数の増加

Döhler 社は、機械学習を活用して、債権管理プロセスにかかる時間を短縮し、手作業を減らしています。詳細をご覧ください。

収益/請求/債権管理向け SAP ソフトウェアのご紹介

スケーラブルかつ柔軟で自動化された収益モデル

俊敏な収益管理と定期請求機能を駆使して、サブスクリプション型/従量課金型のビジネスモデルを収益化しつつ、プロセス全体の透明性を高めることができます。 

受注から入金までのプロセスとのネイティブ統合

機械学習やロボットプロセスオートメーションなどの新しいテクノロジーを活用して、請求書照会プロセスを自動化し、手間のかからない現金回収を実現しましょう。 

インテリジェント債権管理の推進

時間のかかるプロセスから簡単で効率的なプロセスへの移行

SAP CoPilot デジタルアシスタントを使用して、コラボレーションを強化し、重要なプロセスに関連するデータへのアクセスを迅速化しましょう。最新の企業が、入金までのサイクルの短縮、流動性の改善、運転資本の増加をどのように実現しているかご確認ください。

エキスパートからの最新情報とトレンド

ベンノ・エベルレ (Benno Eberle)
シニアディレクター
SAP

債権管理の進展

債権管理における最新トレンドが、効率性の向上をもたらし、財務関連プロセスを最適化する新しい方法を提供しています。詳細をご確認ください。

ベンノ・エベルレ (Benno Eberle)
シニアディレクター
SAP

財務変革を触発する 5 つのテクノロジー

企業全体をインテリジェントエンタープライズへと導くために、財務組織を強化する 5 つのテクノロジーをご確認ください。 

ベンノ・エベルレ (Benno Eberle)
シニアディレクター
SAP

企業変革を飛躍的に推進する

財務チームが期待値の高まりと変化に対応するのに役立つベストプラクティスは何か、調べてみましょう。

SAP はビジネスニーズに対応したさまざまなサービスとサポートを提供します

SAP Help Portal

製品のオンボーディング、導入、拡張性など多くのトピックを検索できます。Learning Journey の探索、サポートリソースへのアクセスも可能です。

SAP ビジネスサービス

業界エキスパート/コンサルタント/サポートエンジニアのガイダンス、ベストプラクティス、専門知識を借りて SAP ソリューション立ち上げの原動力とし、ROI の達成を早めましょう。

SAP のトレーニングと認定資格

トレーニングコースは SAP オフィスでも、ユーザーのいる場所でも、オンラインでも受講できます。適切な知識と経験を得て、戦略目標を達成しましょう。

SAP 開発者センター

ステップバイステップ方式のガイド、その他ドキュメントやハウツービデオ、月次ニュースレターを参考にして、SAP ソリューションを最大限に活用してください。

先頭に戻る