コンテンツにスキップする
お問い合わせ
チャットで相談 チャットで相談(受付時間外です)
チャットでご質問にお答えします。
ウェブで相談
ご意見、ご質問、フィードバックなどをお寄せください。

サプライチェーン計画

SAP の統合されたサプライチェーン計画ソフトウェアを活用して、ビジネスの俊敏性を強化し、市場のニーズに効果的に対応しましょう。

Cargill 社は、世界に向けた食糧供給を実現できるよう農業従事者、消費者、コミュニティを支援しています。その様子をご覧ください。
SAP、販売事業計画システムの分野でリード

SAP Integrated Business Planning

リアルタイムのサプライチェーン計画機能を利用して、市場の変化に迅速に対応しましょう。

 

予測と需要管理

デマンドセンシングおよび統計予測機能を使用して、短期/中期/長期の予測により、需要をクリアに見通すことができます。

在庫の最適化

予想外の需要に対処できるバッファを確保しながら、利益を最大化できる最適な在庫目標を設定できます。

販売事業計画

在庫、サービスレベル、収益性のバランスを実現する、部門を横断した販売事業計画を策定できます。

応答・供給計画

優先順位が付いた需要、割当、サプライチェーン制約などに基づく供給計画を策定することにより、リソース効率を最適化できます。

需要主導型補充

需要主導型品目所要量計画を使用することで、サプライチェーンの変動を管理し、品目フローを改善できます。

Syngenta では、SAP Integrated Business Planning を導入したことで、在庫配置を改善し、販売収益機会の最大化と運転資本の最小化を実現することができました。また、毎月の予測に費やす時間が短縮されため、農家やチャネルパートナーへのサービス提供にさらに注力できるようになりました。

Austin Parrish, Head of Business Planning, Syngenta AG 導入事例を読む

SAP Ariba Supply Chain Collaboration for Buyers

サプライヤーや契約製造業者など、サプライチェーンのパートナーとリアルタイムに連携しましょう。

 

リアルタイムのコラボレーション

発注、予測、品質管理、在庫管理などのプロセスで、パートナーとリアルタイムにコラボレートできます。

ステータス監視用ダッシュボード

サプライヤーからオーダーステータス更新を受け取り、需給の不一致や品質の問題を特定することができます。

迅速なオンボーディング機能

オンデマンドツールを提供するか、サプライヤー統合オプションを使用して、効率的なサプライヤーオンボーディングと迅速なユーザー定着を実現します。

堅固なコンプライアンス機能

標準規格に準拠した安全な通信と、カスタマイズされたビジネスルールの設定によって、コンプライアンスが強化されます。

多層型の在庫および計画戦略を実現することで、契約製造業者の在庫が大幅に削減されました。現時点で、削減された在庫は総計 2 億ドル近くに達します。

Ryan Murphy, Director of Supply Chain Business Technologies, Microsoft Corporation ビデオを見る

SAP のソフトウェアを活用して成功を収めているお客様の事例をご紹介します

リソースセンター

物理的資産とデジタルツイン

ネットワーク化された設備資産を全ライフサイクルにわたり完全にデジタル表現することのメリット

デジタルツインテクノロジー

デジタルツインにより、設備資産や製品の仮想定義、物理定義、条件に基づく定義、商業上の定義をリアルタイムで同期することで、イノベーションの加速、オペレーションパフォーマンス条件の最適化、整備要件の予測を容易にします。

エキスパートからの最新情報とトレンド

デービッド・バジェホ (David Vallejo)
デジタル事業計画担当バイスプレジデント、グローバル責任者
SAP

リアルタイムのデジタル事業計画

計画を、その他の設計から運用までのフェーズに組み込むことで、需要主導型モデルへの移行を促進することができます。その方法をご覧ください。

リチャード・ハウウェルズ (Richard Howells)
サプライチェーンソリューション担当バイスプレジデント
SAP

サプライチェーンの最適化による顧客価値の創出

Cascades Containerboard Packaging 社は、サプライチェーンを最適化して、顧客中心主義の組織への転換を図ろうと努力しています。その詳細をご覧ください。

アダム・ピアナ(Adam Peanna)
拡張サプライチェーンソリューション担当シニアスペシャリスト
SAP

2020 年までに効果的な事業計画を策定できるようになる

効果的な統合事業計画は多くの企業にとって大きな課題です。その理由をご確認ください。また、ビジネスリーダーが、どのように計画の優先順位付けを行い、競争力を維持しているのかについても語られています。

ご不明な点はございませんか?お気軽にご連絡ください。

チャットで相談 チャットで相談(受付時間外です)
チャットでご質問にお答えします。
ウェブで相談
ご意見、ご質問、フィードバックなどをお寄せください。
先頭に戻る