コンテンツにスキップする
お問い合わせ
チャットで相談 チャットで相談(受付時間外です)
チャットでご質問にお答えします。
ウェブで相談
ご意見、ご質問、フィードバックなどをお寄せください。

研究開発・エンジニアリング

変化の激しいデジタル経済で、個別化された製品を設計し、大量生産から大量カスタマイズへ移行しましょう。

Biotest 社は、SAP のプロジェクト管理ソフトウェアを使用して、どのように研究開発プロセスを合理化したのでしょうか。

SAP Portfolio and Project Management

製品ライフサイクル管理 (PLM) プロセスを柔軟にサポートし、財務およびロジスティクスの情報を統合します。

 

包括的なポートフォリオ管理

プロジェクト提案に従って、現在のプロジェクトポートフォリオ内で優先順位を付け、進捗状況の監視およびレビューを行うことができます。

プロジェクト管理

クリティカルパスを特定して、リソースを割り当て、進捗状況を追跡しながら、プロジェクト、タスク、タイムラインを管理することができます。

リソースの管理と最適化

適切なリソースを特定し、利用可能状況を確認し、プロジェクトのボトルネックを回避することで、リソース利用率を最適化することができます。

SAP Portfolio and Project Management は、SAP Lumira ソフトウェアを使用して簡単にビジュアル化して分析できる、プロジェクトデータの唯一の情報源を提供します。これによって、個別の管理要件に動的に対応することができます。

Dr. Lisa Mayer, Multiproject Manager, Biotest AG 導入事例を読む

SAP Commercial Project Management

同じビルの中にいても、地球の裏側にいても、チームがプロジェクトの計画や管理を適切に行えるようにします。

 

共有プロジェクトワークスペース

リアルタイムのプロジェクトデータに一元的にアクセスし、これらのデータを共有することにより、組み込みアナリティクス機能を使用して、ステータスレポートを入手することができます。

プロジェクトのコストと収益の計画

見積もり、計画、予測の正確性を高め、人員、品目、経費、サードパーティーリソースを計画することができます。

プロジェクトの課題管理と変更管理

問題の明確化と変更依頼の管理を効率的に行うことで、成功裏にプロジェクトを完了し、クライアントの満足度を高めることができます。

SAP Product Lifecycle Costing

製品の設計と開発段階において原価中心の視点を得ることができ、製品の原価、目標価格、利益を決定することができます。

 

製品コストの計算とシミュレーション

SAP HANA を使用し、バージョン管理、what-if シミュレーション、および目標原価計算機能を利用してリアルタイムの原価計算をサポートします。

データモデリングと拡張性

カスタム属性、カスタムフィールド、カスタム計算式の使用、複数の原価計算表へのアクセス、ローカルのマスターデータ更新の管理が可能です。

包括的な価格設定機能

構成部品および活動に対する価格選択戦略を実現できます。また、さまざまな通貨をサポートして、間接費を計算することもできます。

入荷と出荷の統合

アプリケーションプログラミングインターフェースを使用して、SAP ERP、Microsoft Excel、その他のアプリケーションとの間でデータのエクスポートとインポートを行うことができます。

SAP Engineering Control Center

機械、電気、電子の設計データを 1 つのプラットフォームに統合し、複数分野のコラボレーションを可能にします。

 

オーサリングツール向けインターフェース

品目マスターおよび部品表/配合表データにアクセスできます。また、ドラッグアンドドロップ機能で、ユーザー固有のフォルダー構造を導入することもできます。

包括的な統合機能

堅牢な統合テクノロジーを適用し、コンピュータ支援設計 (CAD) のシステム要件をサポートし、安全なファイル処理を可能にします。

インテリジェントプロセスのサポート

すべての製品開発情報に簡単にアクセスできる環境を提供します。また、広範な検索機能も提供します。

SAP Intelligent Product Design

速やかなコラボレーション、要件駆動型開発、実践的なライブインサイトによって、製品のイノベーションを加速させましょう。

 

コラボレーションワークスペース

コラボレーションワークスペースを作成して、社内外の参加者を招待し、3D ビューアを使用して情報共有を促進します。

ワークフローベースのコラボレーション

ワークフロー内でコラボレーションツールを使用できます。また、統合受信ボックスを使用してワークアイテムをレビューし、共有フォルダーを直接起動できます。

文書への即時アクセス

文書管理システムからコラボレーションワークスペースに文書をアップロードし、文書に変更を加えて文書管理システムに保存し直すことができます。

製品コンプライアンス向け SAP S/4HANA

規制の管理、規制対象物質の登録状況と物質量の追跡、製品の分類、コンプライアンス文書の作成を行うことができます。

 

市場性およびコンプライアンス機能

コンプライアンス情報を一元管理し、法的要件および顧客要件を満たすことができます。また、規制対象物質の数量を追跡することができます。

データシートおよびラベル管理

安全データシートおよびラベルの作成を自動化します。ラベル印刷と安全データシート輸送はロジスティクスプロセスに統合されています。

危険物管理

危険物に関する情報を一元管理し、危険物分類を自動化し、危険物の統合チェックを実行できます。

SAP のソフトウェアを活用して成功を収めているお客様の事例をご紹介します

物理的資産とデジタルツイン

ネットワーク化された設備資産を全ライフサイクルにわたり完全にデジタル表現することのメリット

デジタルツインテクノロジー

デジタルツインにより、設備資産や製品の仮想定義、物理定義、条件に基づく定義、商業上の定義をリアルタイムで同期することで、イノベーションの加速、オペレーションパフォーマンス条件の最適化、整備要件の予測を容易にします。

エキスパートからの最新情報とトレンド

デービッド・バジェホ (David Vallejo)
デジタル事業計画担当バイスプレジデント、グローバル責任者
SAP

連続的サプライチェーン計画をサポート

成功を生むサプライチェーンは、完全な可視化を実現し、リアルタイムのインサイトを使用して戦略的計画に情報を提供することで需要に対応しています。その方法をご覧ください。

トーマス・オネムス (Thomas Ohnemus)
ソリューションマーケティング担当バイスプレジデント、Customer Value Office
SAP

顧客が求める革新的な設計

デジタルテクノロジーによって、設計フェーズを最大限に活用し、目標を達成できる競争力のある製造ライフサイクルを構築する方法をご確認ください。

ご不明な点はございませんか?お気軽にご連絡ください。

チャットで相談 チャットで相談(受付時間外です)
チャットでご質問にお答えします。
ウェブで相談
ご意見、ご質問、フィードバックなどをお寄せください。
先頭に戻る