コンテンツにスキップする
お問い合わせ
チャットで相談 チャットで相談(受付時間外です)
チャットでご質問にお答えします。
ウェブで相談
ご意見、ご質問、フィードバックなどをお寄せください。

デジタルツイン

デジタルツインは、物理的なオブジェクトやシステムを仮想的に再現したものです。ただし、単なるハイテクな複製物ではありません。デジタルツインは、データ、機械学習、モノのインターネット (IoT) を駆使して、企業が新しいサービスを最適化し、進化させ、実現できるようにサポートするテクノロジーです。

デジタルツインテクノロジーでデジタル世界と物理世界をつなぐ

デジタルツインと Industry 4.0 の未来

デジタルツイン(およびデジタルツインのネットワーク)は、エンジニアが製品を設計する方法、メーカーがエンドユーザーとコラボレートする方法、企業が収益を創出し価値を提供する方法に変革をもたらします。

  • 使用状況データとパフォーマンスデータをリアルタイムに常時監視
  • エンドツーエンドの設備資産/製品ライフサイクルデータをデジタルスレッドに統合
  • 「Product-as-a-Service(サービスとしての製品)」と呼ばれる新しいビジネスモデルをサポート
  • 製造、研究開発、サプライチェーン、設備資産管理、サービス、およびロジスティクスにおけるイノベーションの促進

SAP のデジタルツインテクノロジーを活用して成功を収めているお客様の事例をご紹介します

リソースセンター

申し訳ございません。検索結果が返されませんでした。別の条件で検索を実行してください。

デジタルツインのエキスパートから最新のニュースとトレンドをお届けします

リチャード・ハウエルズ (Richard Howells)
サプライチェーンソリューション担当バイスプレジデント
SAP

企業はデジタルツインを恐れるべきか

デジタルツインテクノロジーが成熟するにつれ、企業が追跡/生成したデータの利用法はますすます増えています。企業はこの新しい現実を恐れるべきでしょうか、それとも受け入れるべきでしょうか?

ロバート・メルロ (Robert Merlo)
製造および研究開発マーケティング担当バイスプレジデント
SAP

製品の個別化とデジタルツインのネットワーク

個別化された製品という需要の増加が、あらゆる業界の研究開発チームにプレッシャーをかけています。デジタルツインが、彼らが求める俊敏性をどのように提供できるのかご紹介します。

トーマス・オネムス (Thomas Ohnemus)
デジタルサプライチェーンマーケティング担当バイスプレジデント
SAP

デジタルツインに関するトップ 5 の質問にお答えします

「デジタルツインとは何か?」、「デジタルツインの構築方法は?」などの質問への答えをご覧ください。この記事では、デジタルツインの概念がわかりやすく解説されています。また、デジタルツインの効果についても説明されています。

ご不明な点はございませんか?お気軽にご連絡ください。

チャットで相談 チャットで相談(受付時間外です)
チャットでご質問にお答えします。
ウェブで相談
ご意見、ご質問、フィードバックなどをお寄せください。
先頭に戻る