Skip to Content
お問い合わせ

CRM (SAP Customer Relationship Management)

SAPのオンプレミスCRMソフトウェアで、顧客との長期的な関係を築く

すべてのチャネルを横断して顧客を理解し、顧客と関わり合い、顧客に満足してもらいましょう。SAPのオンプレミス型カスタマーリレーションシップマネジメント(CRM)ソフトウェアなら可能です。オンプレミス方式は高い安全性と豊富な機能を備えた導入オプションです。また、SAPのCRMソフトウェアは、セールス(販売・営業)、サービス、マーケティングの活動をすべてカバーしています。顧客ロイヤルティを構築し、より多くの契約を獲得し、必要なときに必要なサポートを顧客に提供できるよう支援します。

SAP CRMが選ばれる理由

SAP CRMは、顧客をビジネスの中心に据えて設計されたオンプレミス型ソフトウェアです。顧客に関する豊かな洞察とシームレスなCRMプロセスを従業員に提供することで、一貫性がありパーソナライズされたカスタマーエクスペリエンスをすべてのタッチポイントにまたがって提供できるようになります。SAP CRMを活用すると、以下のメリットを実現できます。

  • 業界トップクラスのコマースプラットフォームを活用して、デジタルチャネル経由の販売を拡大
  • 統一された総合的なプラットフォームにより、いつでも、どこでも、あらゆるデバイスから顧客エンゲージメントを実施
  • SAP HANAのリアルタイム分析データにより、需要の動きを常に先読みして行動
  • 現場のニーズを満たすシンプルなUIにより、営業チームの活動スピードを向上させ、高いレベルに維持
  • 現場作業員にリアルタイムデータへのリモートアクセスを提供することにより、卓越した顧客サービスを実現
  • クラス最高水準のソリューションを25の業種に及ぶグローバルな専門知識に基づいて活用

SAPのオンプレミスCRMソフトウェアは、以下の機能を通して、ビジネスユーザーとIT担当者の仕事をシンプル化します:

機能

SAP CRMは、ビジネスユーザーが洞察に基づき臨機応変にマーケティング、セールス、顧客サービスの業務を管理できるよう支援します。

セールス(販売・営業)機能
計画から予測、実績管理まで、セールス業務のライフサイクル全体に対応しています。営業担当者は、いつでも、どこでも、どんなデバイスからでも、あらゆる販売チャネルを横断して業務をこなせるようになります。

セールス機能の詳細を見る

マーケティング機能
マーケティング担当者は、統一されたマーケティングプラットフォームを活用して、ブランド管理、セグメントおよびリスト管理、キャンペーン管理など、マーケティング活動のすべてを管理できるようになります。

マーケティング機能の詳細を見る

サービス機能
サービス担当者は、オムニチャネルの顧客サービスを簡単に提供できるようになります。また、サービスの販売とマーケティング、サービスの契約と合意、導入と保守などに関するビジネスプロセスにも対応しています。

サービス機能の詳細を見る

カスタマーインタラクション(顧客応対)機能
顧客サービス担当者とそのマネージャーは、リアルタイム型のアナリティクスやツールを活用しながら、迅速かつ正確なサービスの提供、マーケティング活動との連携、販売の促進を行えるようになります。

カスタマーインタラクション(顧客応対)の詳細を見る

Collapse
技術的機能

SAP CRMなら、IT部門は一貫した信頼性の高い最適なユーザーエクスペリエンスを簡単に提供できます。このアプリケーションは堅牢でありながら、統合・拡張・展開はシンプルに行えるようになっています。

  • オブジェクトベースプログラミングとオブジェクト指向プログラミング
    SAP CRMは、ほとんどのIT担当者が使い慣れているオブジェクトベースおよびABAPタイプのアプリケーションであるため、トレーニングの必要性が軽減します。
  • 1インスタンスにつき1クライアント
    SAP CRMをSAP ERPに接続するのは簡単です。SAP ERPバックエンドが1つのSAP CRMランドスケープでは、SAP ERPインスタンスに接続するクライアントも1つしか必要ありません。
  • データモデル
    SAP CRMはセグメントベースの独自のデータモデルを採用しており、テーブルのサイズと複雑さが抑制されるため、システムの応答性とデータの管理性がともに優れています。
  • WebクライアントUIフレームワーク
    ブラウザーでアクセスでき、かつ、設定調整やパーソナライズも可能な職務役割別インターフェースを利用できるため、最も要求が厳しいユーザーのニーズにも応えることができます。
  • クライアントデータへのモバイルアクセス
    マーケティング、セールス、サービスの機能を多種多様なモバイルデバイスを使うビジネスユーザーに提供できます。ほとんどの機能はオフライン環境でも利用できます。

Collapse
image

さらにご支援が必要な場合は、SAPのサービスとサポートの詳細をご覧ください

SAP CRMのシステム要件

システム要件およびソフトウェア要件は、お客様の特定の導入シナリオによって異なる場合があります。詳細については、SAP CRM Sizing Guide(SAP CRMサイジングガイド)をご覧ください。また、アップデートやリリースの最新情報については、SAP CRM Product Availability Matrix(SAP CRM製品出荷マトリクス)をご参照ください。

データベース DB2 for Z/OS、DB2 LUW、DB2 LUW 64-BIT、DB2/400、MAXDB、MAXDB 64-bit、Microsoft SQL Server IA64、SQL Server X86_64、SQL Server X86_64、Oracle 32-bit、Oracle 64-bit
オペレーティングシステム AIX 64、HP-UX ON IA64、HP-UX ON PARISC、Linux for ZSERIES、Linus on IA64、Linux on POWER、Linus on X86 32-BIT、Linus on X86_64、OS/400、Solaris for X64、Solaris/SPARC 64、Windows for IA64、Windows for X86_64、Z/OS
Webブラウザー Apple Safari、Firefox、Microsoft Internet Explorer、Google Chrome
Java Platform, Standard Edition HP JSE、IBM JSE、Oracle (Sun) JSE、SAP JVM
Java 2, Enterprise Edition SAP J2EE Engine、J2EE Engine ServerCore
Webサーバー Apache Server、Microsoft Internet Information Server

SAP CRMのライセンスおよび購買オプションの詳細

SAP CRMは機能選択型(モジュール方式)になっており、そのときどきに必要な機能およびユーザー数に対してのみライセンスを取得し、対価をお支払いいただけばよいようになっています。今すぐ必要なパッケージとライセンスのみで使い始め、ニーズの変化に応じてユーザーや機能を追加することが可能です。この製品はオンプレミスで導入されるため、永久ライセンスが必要です。

SAP CRMには以下の機能が含まれており、各機能は個別のライセンス取得が可能です。

  • マーケティング
  • セールス
  • サービス
  • インタラクションセンター

People

追加のライセンスおよび購入オプションについては、貴社担当のSAPアカウントエグゼクティブにお問い合わせください。

Document

一般的なライセンス情報については、Licensing SAP Products: A Guide for Buyers(SAP製品のライセンス: 購入者向けガイド)をご参照ください。

Previous

その他のデリバリーオプション

SAPにはクラウド型とオンプレミス型のCRMソリューションがあり、いずれも、かつてない顧客エンゲージメントの実現を支援します。SAP CRMに加えて、以下のソリューションもご用意しています。

SAP CRM向けの製品拡張機能

SAP CRMの機能性を拡張したい場合は、強力な製品拡張機能をぜひご利用ください。

総合的なソリューション

以下の業務部門向けに、SAP CRMを基盤として構築された総合的なソリューションをご用意しています。

Next

導入

オンプレミス導入の成功とROIの最大化を確実に実現しましょう。計画からインストール、運用まで、SAP CRM活用のさまざまなフェーズを網羅した幅広い情報リソースをご活用いただけます。

Previous

SAP CRMのインストール計画

インストール、アップデート、アップグレードの計画に関する重要な情報については、Master Guide: SAP CRM 7.0, EHP3(マスターガイド: SAP CRM 7.0, EHP3)のセクション3.1* をご参照ください。

保有ライセンスキーの確認

ソフトウェアのダウンロード

SAP CRMのご購入を進める準備が整ったら、SAP Support Portal* にアクセスして、SAP CRM 7.0, EPH3ソフトウェアのインストールパッケージをダウンロードしてください。

Next

短期導入オプションをぜひご検討ください

より短期間で本稼動を開始できるようになりました。SAP CRM rapid-deployment solutionでは、基本的なマーケティング、セールス、顧客サービス業務について、SAP HANAを基盤とする優れた機能を速やかに本稼動させるためのソフトウェアとサービスがまとめて提供されます。

Question mark icon

導入・実装に関してさらにご支援が必要な場合は、SAPのサービスおよびサポート部門にお問い合わせください。

People icon

導入をご支援する最適なSAPパートナーを見つけましょう

インストール手順の確実な実施

オンプレミスの導入プロセスの各段階の概要(必要なツールや関連文書を含む)については、Master Guide: SAP CRM 7.0, EPH3(マスターガイド: SAP CRM 7.0, EPH3)のセクション3.2 「Implementation of the Installation Process(導入プロセスの実行)」をご参照ください。

導入プロセスにおけるアプリケーション固有の手順については、Installation Guide: SAP CRM 7.0, EPH3 for Java and ABAP(インストールガイド: SAP CRM 7.0, EPH3 for Java and ABAP)* をご覧ください。

追加のインストール:

CRMモバイルクライアントコンポーネントのインストール

CRMモバイルクライアントコンポーネントのリリース7.01のインストール手順については、Installation Guide: CRM Mobile Client 7.01 (SP07) (インストールガイド: CRMモバイルクライアント7.01(SP07))* をお読みください。

CRMクライアントグループウェア統合コンポーネントのインストール

CRMクライアントグループウェア統合コンポーネントのインストール方法については、Installation Guide: CRM Client Groupware Integration 10.30(インストールガイド: CRMクライアントグループウェア統合10.3)* をダウンロードしてください。

CRMグループウェアコネクターのインストール

Microsoft Exchange ServerおよびIBM Lotus Domino Server用グループウェアコネクターコンポーネントのインストール手順については、Installation Guide: Groupware Connector 7.0(インストールガイド: グループウェアコネクタ 7.0)* をご覧ください。

メール統合の設定

メールクライアントとSAP CRMとの間でメール統合を設定する手順については、Functional Guide: SAP CRM One-to-One E-mail Integration(機能ガイド: SAP CRM One-to-Oneのメール統合)* をご参照ください。

Question mark icon

導入に関するご支援に関しては、 SAP Service & Support までお問い合わせください

 

People icon

導入をご支援する最適なSAPパートナーを見つけましょう

Previous

SAP CRMアプリケーションの管理

SAPアプリケーションを管理・保守・実行する方法については、Application Operations Guide: EHP3 for SAP CRM 7.0(アプリケーション運用ガイド: EHP3 for SAP CRM 7.0)* をご参照ください。

SAP CRM 7.0, EHP3のセキュリティの確保

Security Guide: SAP CRM 7.0, EHP3(セキュリティガイド: SAP CRM 7.0, EHP3)* をダウンロードして、SAP enhancement package 3 for SAP CRM 7.0のセキュリティに関する重要な情報をご確認ください。

Next
Previous

SAP CRMに関する知識の拡充

SAP CRMのトレーニングと認定に関するカタログをご覧ください。クラスルームトレーニングとe-learningコースから選んで、ご都合のよい時間と場所で学習できます。

最新情報を把握できるラーニングマップ

職務役割別のラーニングマップで、最新のSAP製品やアップグレードに関する導入・運用情報を把握しましょう。

Next
Question mark icon

SAPに関する教育・研修の計画支援をご希望の場合は、SAPの教育・研修コンサルティングサービスの詳細をご覧ください

アップグレード

現在、SAP enhancement package 3 for SAP CRM 7.0がリリース済みです。最新リリースへのアップグレードを安全に進めるための情報リソースも完備しているため、新しい機能や特長をすぐにお使いいただけます。

Previous

プロジェクト計画ガイダンスの入手

SAP Upgrade Roadmapを使って、円滑なアップグレードプロジェクトを計画・実行できます。ダウンロードは以下のリンクから。

英語* | ドイツ語*
 

アップグレードパスの特定

SAP Customer Relationship Management(CRM)のアップグレードパスを確認するには、Product Availability Matrix(製品出荷マトリクス)* をダウンロードしてください。

マトリクスを今すぐダウンロード*

アップグレードの計画

マスターガイドにはSAP enhancement package 3 for SAP CRM 7.0のアップグレード計画に関する重要情報が記載されています。

ガイドを読む(英語)*

Next
Previous

ランドスケープ変更の計画

Landscape Plannerを使って、既存のシステムランドスケープのビジュアル化、変更のシミュレーション、潜在的な影響の分析を行います。

プランナーを使う*

 

依存関係の特定

アップグレード依存関係アナライザーを使用して、アップグレードがランドスケープ内のほかのシステムに影響するかどうかを確認します。

アナライザーにアクセス(英語)

 

導入規模の決定

WebベースのQuick Sizerツールを使って、ビジネス要件とコスト要件のバランスが取れたSAP CRMシステムを選択することができます。

Quick Sizerツールを開く(英語)*

 

 

Next
Previous

アップグレード手順の確実な実施

アップグレードプロセスの各段階の概要(必要なすべてのツールやドキュメントを含む)については、「Master Guide: SAP CRM 7.0, EPH3(マスターガイド: SAP CRM 7.0, EPH3)」のセクション3.3をご参照ください。

ガイドを読む(英語)*

JavaおよびABAPコンポーネントのアップグレード

JavaガイドとABAPガイドでは、アプリケーション固有のアップグレードプロセスまたはアップデートプロセスの手順を説明します。これらのガイドは、こちらのツールガイド* と併せてご利用ください。

Javaガイド* | ABAPガイド*

Next
Previous

CRMモバイルクライアントのアップグレード

CRMモバイルクライアントコンポーネント(オプション)のリリース7.01へのアップグレード方法については、ガイドをご覧ください。

ガイドを読む(英語)*

コミュニティでの質問

SAP CRMのアップグレードに関するコミュニティにご参加ください。最新ニュースやアップデート情報が見つかるほか、質疑応答、コメントの投稿、問題の討論などが行えます。

コミュニティに参加(英語)

Next
People icon

アップグレードに関してさらにご支援が必要な場合は、SAPのサービスおよびサポート部門、またはSAP Enterprise Supportサービスにお問い合わせください。

People icon

アップグレードをご支援する最適なSAPパートナーを見つけましょう

サポート

SAP CRMのオンプレミス導入環境を常に最大パフォーマンスで動かし続けるために必要なサポートは、さまざまな場所から得られます。ソフトウェアの価値を最大限に引き出し、最新のビジネスモデルや機能の利点を活かしながら、さらなるビジネスメリットを実現できるように、SAPのエキスパートがご支援いたします。

トラブルシューティングと保守

既知の問題の解決策を見つけ、技術計画リソースやソフトウェア更新の最新情報を把握することができます。

SAP Support Portalのリソース

SAP Help Portalのドキュメント

SAPのサポートツール

Collapse
コミュニティでの質問

SAP CRMコミュニティ(英語)では、疑問の答えを探し、質問を投稿し、知識を共有することができます。

Collapse

専門家のコミュニティ

他社のCRMユーザーやSAPのエキスパートとつながりましょう。オンプレミス型CRMの導入、アップグレード、イノベーション、ベストプラクティスなどに関する最新ニュースや洞察を知ることができます。

Previous

SAP Fiori Apps for SAP CRM:
実践レビュー

10個以上の営業担当向けSAP Fioriアプリについて、SAP CRMのコンサルタントによるレビューをご覧いただけます。貴社に合うシンプルで美しいUXを見つけてください。

顧客を360度、あらゆる角度から把握する方法とは?

このブログ記事では、顧客をあらゆる角度から包括的に(360度)把握する方法について、概略レベルの手順とCRMロードマップをご紹介します。

ブログシリーズ: アクセス制御とビジネスロール入門(英語)

このブログシリーズでは、アクセス制御管理とビジネスロールの基礎について議論しています。両方について代表的な例もご覧いただけます。

Next
Back to top