Skip to Content
お問い合わせ

SAP Crystal Server:中堅・中小企業に欠かせないBI

SAP Crystal Serverを活用し、中小企業に欠かせない、使いやすくてセルフサービス型のビジネスインテリジェンス(BI)を意思決定者に提供しましょう。これらの手頃な価格のコアBIツールには、ダッシュボード、データ探索、中小企業向けビジネスアナリティクス、および世界的に著名なSAP Crystal Reportsを介したレポーティングなどが、安全に管理されたインフラ内に含まれます。

SAP Crystal Serverが選ばれる理由

それは、この迅速に導入できる中小企業向けソフトウェアが、すべてのビジネスユーザーに欠かせないセルフサービス型のBIツールを提供するからです。ITスタッフに負担をかけない、より速い、確かな根拠に基づく意思決定を可能にします。SAP Crystal Serverをご活用いただくことで、以下のメリットを実現できます。

  • 迅速に導入できる単一のソリューションに容易にアクセスし、レポートおよびダッシュボードを共有することができます
  •  直感的なガイド付きデータ探索によって、データソースを横断して、重要な洞察を参照できます
  •  共通のセマンティック層を介して企業データへの容易なアクセスを保証します
  •  レポート設計を迅速化し、動的リストにパーソナライズされたレポートを配信できます

SAP Crystal Serverにより、ビジネスユーザーとITスタッフの仕事がどのようにシンプルになるかをご覧ください。

機能

重要なBIコンテンツによるパフォーマンスの向上
根本原因分析の実施、リアルタイムでの業績監視、必要な情報の検索など、いつでもどこでも行うことができます。

  • 単純なキーワード検索を使用して、任意のデータソースから情報をみつけることができます
  • あらゆるユーザーによる企業データの消費を容易にする、共通のセマンティック層を活用しましょう
  • レポートとダッシュボードの両方を単一のBIサーバーで動作させることにより、コストを削減することができます
  • 印刷、エクスポート、およびチャートや他のレポートオブジェクトへのドリルダウンがWeb上から可能です
  • 動的なデータ視覚化機能を持つ、インタラクティブなレポートを生成しましょう
  • Java Portal Access、Microsoft Office、およびMicrosoft SharePointとのレポートの統合が可能です
     

会社全体における重要な情報の共有
BIレポートの作成と共有によって、チームが確かな情報に基づいた意思決定を行い、自信を持って対応できるようにしましょう。

  • ユーザーごとにパーソナライズされたレポートを発行し、
    数千人の閲覧者へ配信します
  • 複数のデータソースを基に、1つのSAP Crystal Reportsドキュメントを
    作成しましょう
  • 特定の時間または特定のイベントでレポートの実行を開始することができます
  • スケジューリングを行い、XLS、PDF、RTFなどを含むおなじみの形式でレポートを生成することができます
  • すべてのユーザーに、オンライン、オフライン、またはモバイルBIアプリを介した、安全なセルフサービス型の情報アクセスを提供します

Collapse
技術的機能

既存ソフトウェアとの統合
現在のITインフラを活用して、情報の分散管理の解消、コストの節約、ビジネスユーザーに必要な情報の素早い提供などを実現します。

  • Microsoft Reporting ServicesのレポートをSAP Crystal Serverに統合することができます
  • SAP Crystal Serverポータル内に、既存のレポートへのハイパーリンクを作成することができます
  • Microsoft Officeのドキュメントに、正確で更新可能な企業データを埋め込めます
  • Microsoft SharePointやJavaポータルへのレポート配信が可能です
  • SAP Crystal Serverをカスタムビルトアプリケーションと調和させましょう

 
ビジネスアナリティクスのモバイル対応
SAP Crystal Serverのモバイルソリューション用アドオンで、豊富かつ安価なアナリティクスを現場の従業員に提供しましょう。

  • 部署や中小企業向けに設計および価格設定されているモバイルBIを提供します
  • モバイルデバイスまでSAP Crystal Reportsおよびデータ探索ドキュメントの適用を拡張できます
  • セルフサービス型BIレポートへの安全なモバイルアクセスで、ITスタッフの負担を軽減します

Collapse
image

さらにご支援が必要な場合は、SAPのサービスとサポートの詳細をご覧ください

SAP Crystal Serverのシステム要件

システムおよびソフトウェアの要件は、お客様のシナリオによって異なります。最新情報については、 製品出荷マトリクスをご覧ください。

システム要件 詳細

対応言語

英語、フランス語、ドイツ語、日本語、スペイン語、簡体字中国語、イタリア語、オランダ語、ロシア語、韓国語、繁体字中国語、ポルトガル語(ブラジル)、スウェーデン語、ポーランド語、デンマーク語、ノルウェー語、フィンランド語、タイ語、チェコ語、ハンガリー語、スロバキア語、トルコ語、ルーマニア語、スロベニア語、アラビア語

プロセッサー

最少8000 SAPSのCPUパフォーマンス

メモリー

6GB以上のRAM

ディスク容量 英語のみのデフォルトインストールに11GB
オペレーティングシステム Windows:Server 2012 R2 Server 2012、Server 2008 R2 x64 SP1、Linux:Red Hat EL 7 x86_64、Red Hat EL 6 x86_64 update 2、SUSE Linux Enterprise Server 12 x86_64、SUSE Linux Enterprise Server 11 x86_64 
ブラウザー IE 8、9、10、11、Firefox ESR 38.x、Google Chrome

SAP Crystal Serverのライセンスおよび購入オプション

SAP Crystal Serverは、需要に合わせて拡張できる柔軟なライセンスおよび統合モデルで、ビジネスの成長を促します。

  • SAP Crystal Serverは単一サーバーソリューションです。
  • ダッシュボードの表示、データ探索、およびBIワークスペースへのアクセスは、ネームドユーザーライセンス(NUL)でのみ利用可能です
  • データ主導型の公開ライセンスは、購入したSAP Crystal Serverのライセンス数に基づいて、
    最大数がプリセットされています
  • 単一のサーバーにおけるSAP Crystal Serverは、最大100 NULおよび50クライアントアクセス・ライセンス(CAL)をサポートします
  • SAP Crystal Server 2016(NUL)には、Crystal Reports、Crystal Dashboard、およびCrystal Serverのライセンスが含まれます
  • SAP Crystal Server 2016(CAL)には、BI管理者用に最低でも1つのCrystal Server 2016(NUL)が必要です
  • NULおよびCALのライセンスは、上記の最大数まで組み合わせることが可能です

ライセンスおよび使用権についての詳細は、SAPソフトウェア使用権およびエンドユーザソフトウェア使用許諾契約(EULA)の各ドキュメントをご覧ください。

 

 

image

SAPソフトウェアを今すぐ購入して、お支払いは後で - SAPの柔軟な支払プランとファイナンスオプション

image

一般的なライセンス情報については、「Licensing SAP Products: A Guide for Buyers」をご参照ください。

導入

SAP Crystal Serverの計画およびインストールから運用にいたるさまざまな段階をサポートする情報リソースを利用して、実装を成功させ、ROIを最大化しましょう。

Previous

インストール計画

インストールおよびアップグレード計画についての重要な情報は、「SAP Crystal Server Installation Guide for Linux」のセクション3、および「SAP Crystal Server Installation Guide for Windows」のセクション3をご参照ください。

保有ライセンスキーの確認

永久ライセンスキーを要求する場合、myProfileでの権限が必要です。*権限の拡張が必要な場合は、SAPユーザー管理者にお問い合わせください。*

ソフトウェアのダウンロード

SAP Support Portal*にアクセスして、SAP Crystal Serverソフトウェアのインストールパッケージをダウンロードしてください。

Next

インストール手順の実行
必要なツールや関連ドキュメントのリストなど、インストールプロセスの各手順の概要については、「SAP Crystal Server Installation Guide for Linux」のセクション5、または「SAP Crystal Server Installation Guide for Windows」をご参照ください。

 

SAPアプリケーションの管理

SAPアプリケーションの管理、保守、および最高のパフォーマンスでの実行方法については、 「Business Intelligence Platform Administrators Guide: SAP Crystal Server」*をご参照ください。
 
 

image

導入・実装に関してさらにご支援が必要な場合は、SAP Digital Business ServicesまたはSAP Enterprise Supportサービスまでお問い合わせください 

image

導入を支援するSAPパートナーを探す

アップグレード

SAP Crystal Serverの新しい機能と能力を今すぐ活用できるように、最新リリースへの円滑なアップグレードを計画し、実行してください。

Previous

アップグレードの計画

アップグレードガイドには、SAP Crystal Serverのアップグレード計画に関する重要な情報が記載されています。

ガイドをダウンロード*

ランドスケープ変更の計画

Landscape Plannerでは、既存のシステムランドスケープの視覚化、変更のシミュレーション、影響の分析が可能です。

プランナーを使う*

 

Next
Previous

アップグレード手順の実行

必要なツールや関連ドキュメントのリストなど、アップグレードプロセスの概要については、「SAP Crystal Server Upgrade Guide」をご参照ください。

ガイドを見る*

Next
image

アップグレードに関してさらにご支援が必要な場合は、SAP Digital Business ServicesまたはSAP Enterprise Supportサービスまでお問い合わせください

image

アップグレードをご支援する最適なSAPパートナーを見つけましょう

サポート

SAP Crystal Serverを常に最大パフォーマンスで動かし続けるために必要なサポートは、さまざまな場所から得られます。 ソフトウェアの価値を最大限に引き出し、最新のビジネスモデルや機能の利点を活かしながら、さらなるビジネスメリットを実現できるように、SAPのエキスパートがご支援いたします。

Back to top