コンテンツにスキップする
微笑みながらカメラを覗くニット帽の若い男性

収益性の高いイノベーションを実現する e コマースプラットフォーム

イノベーションの継続と、収益性の高い成長をサポートする、緊密につながった、拡張性の高い e コマースプラットフォームで市場にすばやく進出しましょう。

e コマースビジネスの再構築、シンプル化、および強化

今日のオンライン販売で成功するには、俊敏性とインテリジェンスの他に、デジタルビジネスの成長に合わせて適応および拡張できる e コマースプラットフォームが必要です。 

適切な e コマースプラットフォームソリューションは、以下を支援しながら、継続的な利益をもたらすコマースを実現します。

  • 新たな収益機会を迅速かつ最大限に活用
  • 全社規模のデータ主導型インテリジェンスを活用して利益をもたらす成長を推進
  • 実証済みのグローバル e コマースプラットフォームでビジネスを強化

デジタルコマースの成果を最大限に

Aberdeen 社と SAP から、e コマースにおける俊敏な CX の重要性を学びましょう。

SAP が提供する e コマースプラットフォームソリューション

イノベーションのために構築された、俊敏でインテリジェント、かつ拡張性の高いクラウドコマースプラットフォームで、輝かしいデジタルの未来をつかみましょう。

e コマースプラットフォームソリューションは、以下のようなビジネスモデルのための統合プラットフォームをサポートします。

  • 多様なパートナーエコシステムにより拡張可能な完全統合型ビジネスモデル 
  • 真のオムニチャネルデプロイメントを実現する API 対応ビジネスモデル 
  • インテリジェントで収益性の高い成果を引き出すエンドツーエンドのコネクテッドビジネスモデル 
  • 高度にパーソナライズされたエクスペリエンスを大規模に提供 
  • グローバルリーチと信頼性を中核に据えた業種別ビジネスモデル 

SAP のコマースソリューションに関するアナリストの見解

ガートナー社の 2021 年版デジタルコマース分野のマジッククアドラント*

ガートナー社のデジタルコマース分野のマジッククアドラントで、SAP が 7 年連続リーダーに認定されました。その理由をご確認ください。 

Forrester 社:SAP ソリューションの Total Economic Impact(総合的経済効果)

Forrester 社の TEI 調査で、SAP Commerce Cloud ソリューションと SAP Customer Data Cloud ソリューションを導入した場合に予測される ROI をご確認ください。 

CX の俊敏性で e コマースの成功を後押し

俊敏な CX を構成するコマースの 5 つの主要な要素

俊敏な CX 活動が、コマース部門のパフォーマンスの変革と向上を実現します。CX の俊敏性を実現する 5 つの主要構成要素とは何か。詳細をご覧ください。

FAQ(よくある質問)

デジタルコマースプラットフォームによって、一般的なオンラインストアやその他のデジタルコネクテッドデバイス(携帯電話、ウェアラブル端末、コネクテッドカー、IoT デバイスなど)を通じ、製品、ソリューション、サービスをオンラインで販売できるようになります。実店舗をデジタルコマース戦略に組み込むこともできます。「ネットで購入して店舗で受け取る」や「ネットで購入して店舗に返品する」など、オムニチャネルフルフィルメントのシナリオで特に有効です。

ヘッドレスコマースプラットフォームでは、フロントエンドやストアフロント(「ヘッド」)を、プラットフォームのバックエンドのすべてのロジックやプロセスから分離します。これにより、より柔軟で俊敏な対応が可能になり、バックエンドで稼動するコアサービスを修正することなく、ストアフロントを更新できるようになります。また、コマース機能にもモジュール方式のアプローチを採用できます。コアコマース機能はマイクロサービスとして提供されるため、相互に独立を保ちながら API コールを通じて利用できます。さらに、顧客が利用するストアフロントなしで別の販売チャネルを供給する(「ヘッドレス」)というシナリオにも対応できます。

これらは同じものを意味する異なる用語と見られていますが、e コマースは通常、一般的なオンラインストアを通じた製品のオンライン販売を意味します。デジタルコマースは、この概念が拡張されたもので、カスタマージャーニー全体のすべてのタッチポイントとプロセスを含みます。つまり、この定義においては、オンラインオファーの作成に用いるすべてのツール、プロセス、およびテクノロジーが重要になります。店舗ネットワークなどの物理的な販売チャネルもデジタルコマース戦略に組み込まれます。

ご不明な点はございませんか?お気軽にご連絡ください。

*Gartner® Magic Quadrant™ for Digital Commerce、Jason Daigler、Yanna  Dharmasthira、Sandy Shen、Penny Gillespie、Mike Lowndes、Aditya Vasudevan、2021 年 8 月 31 日 

Gartner および Magic Quadrant は、Gartner, Inc. および/またはその関連会社の米国および国際的に認められた登録商標であり、ここでは許可を得て使用しています。All rights reserved.

ガートナーは、ガートナーリサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価またはその他の称号を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナーリサーチの発行物は、ガートナーリサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

先頭に戻る