Skip to Content
お問い合わせ

SAP BusinessObjects Business Intelligence

SAP の BI プラットフォームを活用して、意思決定に必要な情報にセルフサービス方式で簡単にアクセスできる環境を提供

SAP BusinessObjects Business Intelligence (BI) プラットフォームを活用してインサイトを容易に発見、共有することによって、意思決定力を強化することができます。柔軟なアーキテクチャーを備えた SAP のアナリティクスプラットフォームは、数ユーザーから数万ユーザーまでの成長に対応でき、単一のツールによる利用、複数のツールやインターフェースによる利用のいずれもサポートします。

SAP BusinessObjects BI プラットフォームを選ぶ理由

SAP の強力な BI ソフトウェアにより、ビジネスユーザーは意思決定に役立つ情報をすぐに活用できるようになります。SAP のアナリティクスプラットフォームを利用すれば、即応性の向上、IT コストの削減、IT 部門の負担の軽減を図り、組織全体の意思決定力を強化できます。

  • あらゆるデータからリアルタイムのビジネスインテリジェンスを獲得
  • データが平易なビジネス用語で表現されるため、ユーザーは自分自身でデータを活用できるようになる
  • 情報利用のシンプル化とパーソナル化、さらには情報の動的な利用を実現
  • 柔軟で拡張性の高い情報インフラストラクチャーのメリットを享受

アナリティクス戦略について考えたことがありますか?

組織全体を適切に連携させ、現在の投資を活かしましょう。SAP は、アナリティクスや BI の戦略を評価し、アナリティクス戦略を立案するための評価ツールとワークショップをご用意しています。

SAP BusinessObjects BI プラットフォームにより、ビジネスユーザーと IT スタッフの仕事がどのようにシンプルになるかをご覧ください。

機能
Previous

アドホックレポートおよび分析

Web で、デスクトップで、あるいはモバイルデバイスで、セルフサービス方式のアドホックレポートの作成および分析機能を利用して、進化する新しいビジネスの疑問を解決できます。

  • 使いやすい BI レポートツール
  • ビジネスニーズに基づいて情報のドリル、詳細な分析、フォーマットを実行
  • シンプルなドラッグアンドドロップ操作でインタラクティブなレポートを作成
  • さまざまなソースからのデータを統合し、ビジネス上の疑問に対する回答を得る
  • データアラートを設定して重要な情報を掌握
  • 信頼できるインサイトをビジネスパートナーや顧客と共有

SAP BusinessObjects Web Intelligence の詳細を見る

 

多次元分析

多次元データソースの分析を直感的な Web ベースの環境内で行えるため、複雑なビジネス課題にもすばやく答えを得ることができます。

  • データベース管理者の支援なしで、ビジネスに対する深い理解とインサイトを獲得
  • 静的なファイル形式またはインタラクティブな Web 形式で、ビジネスへの理解とインサイトを同僚と共有
  • 全社規模で統一された BI プラットフォームで多次元分析を実行
  • ユーザーへの定着率を高め、IT 投資回収の最適化も促進

SAP BusinessObjects Analysis for OLAP の詳細を見る

 

新機能:SAP HANA への SAML を使用したシングルサインオン

新機能:SAP JAM とのコラボレーション

おすすめのリソース

Next
Collapse
技術的機能
  • BI システムのリポジトリーおよび監査データベースとしての SAP HANA
  • SAP HANA のデータへのアクセス
  • ソフトウェア開発キット
  • 1 台または複数台のホスト上またはクラスタ上で複数のサーバーを実行し、パフォーマンス、負荷分散、可用性を向上
  • シングルサインオン (SSO) 機能により LDAP、Kerberos、eTrust SiteMinder、Windows AD と統合
  • ユニバースセマンティックレイヤーにより 40 以上のデータソースにアクセス
  • SAP BW 7.x、SAP Business Suite、SAP S/4HANA のサポート
Collapse
image

さらにご支援が必要な場合は、SAP Digital Business Servicesの詳細をご覧ください

SAP BusinessObjects BI プラットフォームのシステム要件

システムとソフトウェアの要件は、お客様の導入シナリオによって異なります。詳細については、SAP BusinessObjects BI プラットフォームサイジングガイドをご覧ください。また、アップデートやリリースの最新情報については、SAP BusinessObjects BI プラットフォーム製品出荷マトリクスをご参照ください。

システム要件 詳細
最小サーバー
ハードウェア要件
詳細については、「SAP BI 4 サイジングガイド」をご参照ください。
最小ディスク容量
デフォルトのサーバーインストールでは 14 ~ 16 GB(オペレーティングシステムによって異なる)
オペレーティングシステム
Apple Safari、Firefox、Microsoft Internet Explorer、Google Chrome、Windows Server 2008 および 2012、Suse SLES 11 x86_64、Red Hat EL 5 および 6 x86_64、AIX 6.1 および 7.1 Power、Solaris 10 および 11 SPARC
ブラウザー
HP JSE、IBM JSE、Oracle (Sun) JSE、SAP JVM、Microsoft IE 8、9、10、11、Mozilla Firefox ESR 31.x、Google Chrome、Safari 7
Java アプリケーション
サーバー
JBoss Application Server、SAP NetWeaver Java Application Server、Apache Tomcat、Oracle WebLogic Server、IBM WebSphere Application Server

SAP BusinessObjects BI プラットフォームのライセンスおよび購入オプションの詳細

SAP ソフトウェアライセンス体系は機能選択型(モジュール方式)になっており、そのときどきに必要な機能およびユーザー数に対してのみライセンスを取得し、対価をお支払いただけばよいようになっています。つまり、今必要なパッケージと指定ユーザーライセンスのみで使い始め、ニーズの変化に応じてユーザーや機能を追加することが可能です。この製品はオンプレミスで導入されるため、永久ライセンスが必要です。追加のライセンスおよび購入オプションについては、貴社担当の SAP アカウントエグゼクティブにお問い合わせください。
 
image

SAP ソフトウェアを今すぐ購入して、お支払いは後で — SAP の柔軟な支払プランとファイナンスオプション

image

詳細については、「Licensing SAP Products: A Guide for Buyers」をご参照ください。

お客様の声をお聞きください

導入

SAP BusinessObjects BI プラットフォームの計画、インストール、そして運用にいたるさまざまな段階をサポートする情報リソースを利用して、実装を成功させ、ROI を最大化しましょう。

Previous

カスタム導入レポート

導入のエキスパートによるカスタマイズされたガイドを利用して、導入計画を立てましょう。

ソフトウェアのダウンロード

SAP Support Portal* にアクセスして、SAP BusinessObjects BI プラットフォームソフトウェアのインストールパッケージをダウンロードしてください。

 

 

 

 

 

インストール計画

インストールおよびアップグレード計画についての重要な情報は、「SAP BusinessObjects BI Suite 4.2 Master Guide*」をご参照ください。

保有ライセンスキーの確認

永久ライセンスキーを要求する場合、myProfile での権限が必要です。*権限の拡張が必要な場合は、SAP ユーザー管理者*にお問い合わせください。

Next
image
さらにご支援が必要な場合は、SAP Digital Business Services または SAP Enterprise Support サービスまでお問い合わせください
image
導入を支援する最適な SAP パートナーを見つけましょう

インストール手順の確実な実施

  • Master Guide* のセクション 3.3「Upgrade Installation」 – 必要なツールや関連ドキュメントなど、インストールプロセスの各手順の概要が記載されています。
  • Installation Guide for Windows* – Windows へのフルインストールを実行するための指示書をダウンロードできます。
  • Installation Guide for UNIX* - UNIX へのフルインストールを実行するための指示書をダウンロードできます。
  • Master Guide* – それぞれのシステム環境におけるインストール計画の出発点としてこのガイドをご利用ください。
  • SAP Business Intelligence Platform Pattern Books* – このエンドツーエンドの指示書に従って、それぞれの環境に応じたさまざまなデプロイのシナリオやパターンをセットアップしてください。
  • Sizing Guide* – SAP BusinessObjects BI 4 のさまざまなサービスのデプロイやスケーリングを行う際の推奨事項とベストプラクティスをご確認ください。
  • Rapid Deployment Solution* – SAP の短期導入ソリューションを利用して、すべての部門で BI を迅速に採用できるようにしてください。
  • BI Platform Architecture Diagram* – サポートされている製品やデータベースを示したアーキテクチャー図をダウンロードできます。
  • Web Application Deployment Guide for Windows* – Windows 用の BI プラットフォーム Web アプリケーションをデプロイ、設定する方法を習得できます。
  • Web Application Deployment Guide for UNIX* - UNIX 用の BI プラットフォーム Web アプリケーションをデプロイ、設定する方法を習得できます。
 
image

導入・実装に関してさらにご支援が必要な場合は、SAP Digital Business ServicesまたはSAP Enterprise Supportサービスまでお問い合わせください 

image

導入を支援するSAPパートナーを探す

Previous

SAP アプリケーションの管理

SAP アプリケーションの管理、保守、および最高のパフォーマンスでの実行方法については、「SAP BusinessObjects BI Platform Administrator Guide」*をダウンロードしてください。

SAP BusinessObjects BI プラットフォームのセキュリティの確保

Administrator Guide* のセクション 8「Security」を参照して、SAP BusinessObjects BI プラットフォームのセキュリティを確保するための重要な情報をご確認ください。

Next
image

従業員教育に関してエキスパートの支援をご希望の場合は、教育コンサルティングサービスの詳細をご確認ください

 

SAP BusinessObjects BI プラットフォームのコースを参照する

インストラクターによる講義や e コースが記載された SAP BusinessObjects BI プラットフォームのトーレニングおよび認定カタログをご覧ください。ご都合のよい時間と場所でトレーニングを受けることができます。

SAP BusinessObjects BI の Learning Journey の確認

最初から最後まで自分専用の学習計画に沿って、SAP BI を完全に使いこなせるようになりましょう。SAP BI Learning Journey では、職務役割、対象領域、学習のニーズ、好みのトレーニング方法などに基づいて、習得までの道筋を選ぶことができます。

無償の openSAP コースの活用

SAP BI の基本を学ぶ SAP の MOOC(Massive Open Online Course)に参加して、世界中の専門家や学習仲間と交流しましょう。この画期的なプラットフォームは、ゲーミフィケーションを取り入れ、柔軟で楽しく受講者の心を捉える学習体験を提供します。

アップグレード

SAP BusinessObjects BI プラットフォームの新しい機能と能力を今すぐ活用できるように、最新リリースへの円滑なアップグレードを計画し、実行してください。

Previous

カスタムアップグレードレポートの入手

アップグレードのエキスパートによるカスタマイズされたガイドを利用して、アップグレード計画を立てましょう。

レポートを入手する

アップグレードの計画

アップグレードガイドには、SAP BusinessObjects BI プラットフォーム 4.2 のアップグレード計画に関する重要な情報が記載されています。

ガイドを読む*

ランドスケープ変更の計画

Landscape Planner では、既存のシステムランドスケープの視覚化、変更のシミュレーション、影響の分析が可能です。

プランナーを利用する*

Next
Previous

導入規模の決定

Web ベースの Quick Sizer ツールを利用して、貴社の要件に応じて経済的にバランスの取れたシステムをお選びください。

Quick Sizer ツールを開く*

 

製品のロードマップを見る

今後の SAP BusinessObjects BI プラットフォームのテクノロジーの計画については、製品ロードマップをご覧ください。

ロードマップをダウンロードする

Next
image
さらにご支援が必要な場合は、SAP Digital Business Services または SAP Enterprise Support サービスまでお問い合わせください
image
導入を支援する最適な SAP パートナーを見つけましょう
Previous

アップグレード手順の確実な実施

詳細な手順を記したアップグレードプロセスのガイダンスを入手してください。このガイダンスには、プラットフォームのインストール、アップグレード管理ツールの使用方法などが記載されています。

マスターガイドを見る*

監査データやモニタリングデータのアップグレード 

SAP BusinessObjects BI プラットフォームの監査とモニタリングの機能や、古いバージョンからのアップグレード方法について学んでください。

詳細を見る

BI 4.2 のアップグレードに関するパターンブック 

実際のシステム環境に基づいて SAP BusinessObjects BI システムとそのコンポーネントをデプロイまたはアップグレードする方法を詳細に記した指示書を入手してください。

パターンブックを読む

最適化に関するヒント

SAP BusinessObjects Business Intelligence プラットフォーム 4.2 への移行を最適に行う方法を GB & Smith 社から学びましょう。

ブログを読む*

Next

サポート

SAP BusinessObjects BI プラットフォームを常に最高のパフォーマンスで実行するために、SAP のサポートをご利用ください。ソフトウェアの価値を最大限に引き出し、最新のビジネスモデルや機能の利点を活かしながら、さらなるビジネスメリットを実現できるように、SAP のエキスパートがご支援いたします。

トラブルシューティングと保守

既知の問題の解決策を見つけ、最新の技術計画リソースおよびソフトウェアの更新情報を把握することができます。ぜひ詳細をご覧ください。


SAP Support Portal のリソース

SAP に関するノートやナレッジベース記事を検索する

BI プラットフォーム 4.2 のメンテナンス日程、アップグレードパス、利用可能なプラットフォームに関する情報の取得

BI プラットフォーム 4.2 のサポートパッケージまたはパッチの次回リリース予定の確認

BI プラットフォーム 4.2 のサポートパッケージとパッチのダウンロード

BI4 サポートパックのアップグレードとパッチのインストールに関するベストプラクティスガイド

BI 4.x サーバーにパッチを適用する方法

Business Objects 4.0 および 4.1(サーバーとクライアント)のトレース方法

セキュリティに関する脆弱性を解決するためのサポート手順

BI プラットフォーム 4.x のエンドツーエンドのトレースを収集する際のベストプラクティス

既存のライセンスキーの表示または追加キーの申請

SAP の技術支援が必要な問題に関するサポートインシデントを開く

アナリティクス通知の受け取りの登録

SAP Enterprise Support Academy サービスが提供する、セルフペースまたは専門家の手引きによるシステムの最適化

Enterprise Support の Analytics バリューマップの登録

 

BI プラットフォーム 4.2 の製品ドキュメント

リリースノート

インストール、アップグレード、および導入ガイド

セキュリティに関する情報

管理者ガイドとエラーメッセージガイド

データアクセスとセマンティックレイヤーに関する情報

カスタマイズとマルチテナンシーに関する情報

開発者向けドキュメント

エンドユーザー向けガイド

ポータル統合キット

旧バージョンのドキュメント


サポートツール

SAP BI プラットフォームのサポートツール

SAProuter

CitrixGoToAssist と Netviewer による画面共有

Collapse
Back to top