コンテンツにスキップする

デジタルトランスフォーメーション

デジタルトランスフォーメーションとは

デジタルトランスフォーメーションとは、カスタマーエクスペリエンス、ビジネスモデル、オペレーションを根本から見直すことです。価値提供、収益源の創出、効率向上のための新しい手法の模索であり、これを実現するために、さまざまな企業が革新的な技術の導入を進めています。

なぜ今変革なのか

AI やモノのインターネット (IoT) などのブレークスルー技術は成熟度を増し、より安価で利用しやすくなりつつあります。デジタル技術で業界をリードする企業は、こうしたテクノロジーを活用してカスタマーエクスペリエンスの変革、生産性の向上、競争優位性の獲得を実現しようとしています。

データを見る

3 %

の企業しか、真の意味でのデジタルトランスフォーメーションプロジェクトを完了していない。

SAP Center for Business Insight & Oxford Economics, Digital Transformation Executive Study

90 %

のビジネスリーダーが、今後 5 年間を乗り切るために人工知能 (AI) が不可欠であると考えている。

C レベルの経営幹部 2,500 名に対する SAP の調査

94 %

のデジタルリーダー企業が、ビッグデータとアナリティクスに投資している。

SAP Center for Business Insight and Oxford Economics, SAP Digital Transformation Study

デジタル化の波はどのように訪れるのか

破壊的イノベーションが、デジタル経済におけるビジネスモデル、ビジネスプロセス、仕事の仕方を変えつつある現状をご覧ください。

新しいビジネスモデル

すべての CEO が抱えるデジタル化の課題の中心にあるのがビジネスモデルの革新でしょう。最も効果的なビジネスモデル上位 6 種を紹介するインフォグラフィックをご覧ください。

新しいビジネスプロセス

ビジネスプロセスをデジタル化することで、カスタマーエクスペリエンスの改善、リアルタイムおよび予測型洞察による即応性の強化、生産性の向上、その他多くのメリットがもたらされます。

新しい仕事の仕方

デジタルイノベーションは、主に 4 つの方法で職場を変革しようとしています。新しい同僚は機械かも知れません。しかし、職場の中心となるのは、これからも人間です。

すべての企業に変革が必要なのか

デジタル時代を迎えた現在、最終的にはすべての企業に変革が必要になります。ビジネスモデルの変革に一刻の猶予もない業界もあれば、段階的なプロセスイノベーションの導入から着手している業界もあります。

デジタル化の波を乗り切る方法

変革に対するプレッシャーを最も切実に感じているのは、どの業界でしょうか。この嵐の中心で今まさに翻弄されている小売、銀行、ハイテクなどの業界もあれば、まだ破壊的デジタル技術の洗礼を受けていない業界もあります。貴社にはデジタルトランスフォーメーションが必要なのでしょうか。必要ならば、どのように進めればいいのでしょう。答えをこのホワイトペーパーで見つけてください。

変革の障害とその克服方法

デジタルトランスフォーメーション:小さな失敗ならいいのでは?

デジタルトランスフォーメーションプロセスに小さな失敗は付きものです。失敗が役に立つこともあるのではないでしょうか。小さな失敗から大きな収穫を得る方法をお読みください。

CEO の課題と優先順位のトップ 3

デジタルトランスフォーメーションにおける課題のトップ 3、そして優先順位のトップ 3 は、業界や地域を問わずすべての CEO で共通しているようです。3 つの課題のそれぞれを詳細に吟味して、変革の実現に備えてください。

デジタルトランスフォーメーションのためのベストプラクティス

テクノロジーだけでなく、リーダーシップ、人材、変更管理もデジタルトランスフォーメーションの対象です。変革を成功に導くベストプラクティスをいくつか紹介します。

変革を順調に進めるためのヒント

デジタルトランスフォーメーションに終わりはありません。それは継続的な取り組みであり、決して容易とは言えないプロセスです。変革プロジェクトを円滑に進め、ROI を最大化するための 5 つの重要なヒントをお読みください。

デジタルリーダーが一歩先んじるための 4 つの方法

SAP と Oxford Economics による世界規模の調査によると、企業全体でデジタル化が達成されていると答えたエグゼクティブは、わずか 3% にとどまりました。これらの企業の手法と成果、およびその成功の鍵となった 4 つの要因をご紹介します。

人材主導によるビジネストランスフォーメーション

どれほど優れたテクノロジーと俊敏な方法論をもってしても、変革プロジェクトの成否は、結局それを実施する人材の良し悪しと、リーダーやスタッフの賛同によって決まります。人事部門として貢献する方法をお読みください。

専門知識の継続的強化

インテリジェントエンタープライズ:次のフロンティア

この Web キャストシリーズの第 1 部では、インテリジェントエンタープライズになるための変革に役立つテクノロジーとして、人工知能、予測分析、デジタルアシスタント、会話型インターフェースなどを紹介しています。

中堅・中小企業向けのデジタル戦略

インテリジェントエンタープライズとは、規模の大小にかかわらず、より少ない工数でより多くの成果を上げ、ルーチン業務を自動化し、クラス最高のカスタマーエクスペリエンスを提供できる企業です。中堅・中小企業が新しいタイプのデジタル企業に生まれ変わるための戦略をご覧ください。

高度化する顧客の期待に応えるためのテクノロジーの活用

モノのインターネット、機械学習、ブロックチェーン、クラウドなどのデジタルイノベーションは、顧客価値の創出や、差別化による競争優位性の確保にどのように役立つのでしょうか。SAP と IDC の専門家によるディスカッションを、Web キャストでご覧ください。

どこにいてもスキルを磨ける無料のオンラインコース

openSAP プラットフォームでは、「企業における機械学習の要点」や「ビジネスモデル革新のためのスマートなサービス」など、デジタルトランスフォーメーションについてマイペースで学習できる無料のオンラインコースを提供しています。

デジタルトランスフォーメーションの専門家から最新情報をお届けします

ジャン・ロー (Jean Loh)
オーディエンスマーケティング
SAP

Q&A:データ変革

なぜデータ変革がデジタルトランスフォーメーションの成否の鍵を握るのか、BackOffice Associates 社長、デイブ・スペンサー (Dave Spencer) 氏が SAP とのインタビューで明らかにします。

アンディ・ハンコック (Andy Hancock)
SAP

ミクロなテクノロジーによるビッグバン

かつては部屋をまるごと占拠するほど大きかったコンピューターが、今では小さなポケットや、さらには人体に収まるまでに小型化されようとしています。こうした微細化技術が、どのように次なる破壊的イノベーションへとつながるのかご覧ください。

マーティン・ウェゾウスキー (Martin Wezowski)
チーフデザイナー兼未来学者、チーフイノベーションオフィス
SAP

機械の中の人間性

人類にとっての最大のリスクは、ロボットが人間の仕事を奪うことではありません。本当のリスクは、人間性を武器とする未来の働き方に向けた準備を怠っていることなのです。

先頭に戻る