コンテンツにスキップする
画像:スーパーマーケットの中を歩いている消費者

食品・消費財

不確実な世界で消費者の多様な期待に応え、持続可能性と収益性を両立しながら成長を続けましょう。

CPG のデジタルトランスフォーメーションを加速

デジタル時代の一般消費財 (CPG) 業界の変革は、単に D2C(消費者直販)モデルへの移行だけにはとどまりません。モノのインターネット (IoT) や AI などの新しいテクノロジーの利用により、社内プロセスを大変革し、業務のスピードとスケーラビリティを最大化することも意味しているのです。 

画像:消費者データとインサイト、サステナブルな製品、オムニチャネルショッピング、サプライチェーンのレジリエンスなど、食品・消費財業界の上位トピック
消費者データとインサイト

CPG 企業は、今日の消費者が期待するパーソナライズされたエクスペリエンスを生み出すために、大量の自社データやサードパーティーデータから迅速にインサイトを引き出す方法を必要としています。クラウドベースの AI によるアナリティクスを活用すれば、買い物客を瞬時により深く理解し、製品開発に関する貴重なインサイトを得ることができます。 

サステナブルな製品

消費者は、サステナビリティの高い商品を要求するだけでなく、原材料、労働者の処遇、梱包、出荷などに対する製品の完全な透明性を求めています。このような情報を消費者に提供し、QR コードなどの手段によってサステナビリティの取り組みを示す機能は、食品・消費財メーカーの強みになります。

オムニチャネルショッピング

パンデミックにより、CPG の顧客向けオンラインショッピングやオムニチャネルショッピングへの移行が急速に進んでおり、この動きはすでに定着しています。食品・消費財企業は、e コマース、データ管理、マーケティング、およびオムニチャネルフルフィルメントの各ソリューションに今すぐ投資して、独自のシームレスなオムニチャネルエクスペリエンスを消費者に直接提供する必要があります。 

サプライチェーンのレジリエンス

サプライチェーンにおける供給の問題、コスト上昇、混乱、労働力不足は、収まる兆しがありません。しかし、食品・消費財需要は増す一方です。IoT センサー、ブロックチェーン、統合データ、リアルタイム分析、オープンなパートナーネットワークを通じてサプライチェーンを最新化すれば、このような課題を解消し、リスクの可視性を高めることができます。 

主要な CPG 業界向けソリューション

SAP Responsible Design and Production

拡張生産者責任 (EPR) 義務、プラスチック税などを評価するツールを使用して、よりサステナブルな商品を設計し、循環型経済に基づいて行動しましょう。

SAP Logistics Business Network

CPG のロジスティクスパートナーとデータをオープンネットワークでつなぎ、運送コラボレーション、商品追跡、品目トレーサビリティ、サプライチェーンのレジリエンスを強化します。

SAP S/4HANA

SAP S/4HANA は、世界中の食品・消費財企業で使われているインテリジェントなクラウドベースの ERP です。これを活用して、プロセスの最適化、俊敏性の向上、製品とサービスの品質向上を実現しましょう。 

SAPの食品・消費財業界向けテクノロジーとソリューションの詳細を見る

豊富なインサイトと継続的な消費者フィードバックを活用して CPG 製品設計をガイドします。フォーミュラ化/材料/原材料パッケージをサステナビリティの目標に迅速に適応させ、製品の再利用とリサイクルを促進して再生型ビジネスを確立します。

  • コラボレーション型の製品設計による市場投入期間の短縮
  • 適応性の高い製品開発とレシピのフォーミュラ化
  • フィードバックを反映したイノベーションと製品エクスペリエンス
  • 製品の安全性とコンプライアンスの向上
  • 環境への影響と廃棄物ゼロの取り組みに対するインサイト 

134 カ国の 1 万 4,000 社超の食品・消費財企業が SAP ソリューションでイノベーションを進めています。

出典:SAP Performance Benchmarking

顧客は、製品とその材料についてすべて理解し、製品が自分たちの価値に沿っていることを確認したいと考えています。そのレベルの透明性を提供するべく、膨大な量のデータを収集し、リアルタイムで利用できるよう努めます。

ベン・ウィンドホースト (Ben Windhorst) 氏、DTO 兼 IT ディレクター、FRoSTA AG

トレンドと変化する需要に動的に適応できる、スマートで俊敏な自律型 CPG 製造プロセスを実行して、パーソナライズされた製品の大規模提供、廃棄物と二酸化炭素排出量の削減、製造とサプライネットワーク/設計との緊密な連携を支援します。

  • スマート製造実行とインダストリー 4.0 の機能
  • 仕入れ、生産、在庫、需要のすべてに対する完全な可視化
  • 環境・安全・衛生 (EHS) に関するリスクの削減
  • 設備資産の予測分析と予防保全
  • サステナブルな製造とリソース消費の削減  

米国の消費者の 41% は、製品をパーソナライズできるブランドに忠誠心を感じています。

出典:SAP Performance Benchmarking

SAP HANA と SAP Analytics ソリューションを使用することで、当社は情報分析と意思決定を迅速に行えるようになりました。このことが当社の最大の差別化要因です。

ジョージ・レスコ (George Lesko) 氏、バイスプレジデント兼 CIO、Ferrara 社 

CPG サプライチェーンの可視性と俊敏性を最大限に利用して、消費者が求める製品を常に提供し、パートナーとのリアルタイムのコラボレーションを推進します。これにより、混乱の軽減、回復力の強化、シームレスな B2B/B2C/B2B2C のオーダーフルフィルメントを実現します。

  • サプライチェーンの計画と実行を統合
  • スマートな倉庫管理と輸送管理
  • オープンでコラボレーティブなサプライヤー/ロジスティクスネットワーク
  • エンドツーエンドのサプライチェーンの透明性と追跡管理
  • 二酸化炭素排出量の削減とサプライチェーンのサステナビリティ向上 

最も成功を収めている食品・消費財企業の 90% は SAP ソリューションを活用しています。

出典:SAP Performance Benchmarking

環境やサステナビリティに対する私たちの情熱と真摯な取り組みが、インドネシアの漁業従事者の生活改善やコミュニティ強化につながっています。

トニー・コスタ (Tony Costa) 氏、SVP 兼 CIO、Bumble Bee Foods LLC 

すべてのタッチポイントから高度にパーソナライズされたエンゲージメントにいたるまで、コンシューマーインサイトを統合し、すべてのブランド/市場のすべてのチャネルで卓越したエクスペリエンスを提供しながら、e コマースを改善し、取引をソーシャル、ビデオ、ストリーミングの各サービスに拡大します。

  • 360 度の顧客ビューおよびリアルタイムの CPG 分析
  • オムニチャネルコマースとカスタマーサービス
  • インテリジェントなマイクロセグメンテーションとシームレスな消費者ジャーニー
  • CPG のマーケティングパフォーマンスと支出管理
  • 付加価値サービスとサブスクリプション請求管理

食品・消費財メーカーの 63% が、シームレスで柔軟なチャネルエクスペリエンスを通じて消費者との関係を築くことが重要であると回答していますが、現在実現できているのはわずか 16% です。

出典:SAP Performance Benchmarking

当社では、スピーディで俊敏、幅広く対応できる Qualtrics XM Platform を活用し、エンドツーエンドの優れたカスタマーエクスペリエンスを提供しています。

マリア・ヴォロニナ (Maria Voronina) 氏、シニアブランドマネージャー、Chobani 社

食品・消費財業界向け SAP クラウドソリューションの導入

SAP は、デジタルトランスフォーメーションのどのフェーズにおいても、そのスタート、拡張を支援します。クラウド ERP への移行がまだ完了していない場合は、RISE with SAP for Consumer Products をご利用ください。SAP またはいずれかのベンダーのクラウド ERP をすでに導入している場合は、SAP の業種別クラウドソリューションで CPG 向けデジタル機能を拡張できます。 

RISE with SAP for Consumer Products

RISE with SAP は、単一のパッケージでビジネストランスフォーメーション・アズ・ア・サービス (BTaaS) のフル機能を提供します。その中核となるのが、SAP S/4HANA Cloud スイート、ビジネスプロセスインテリジェンス、テクノロジークレジットなどです。RISE with SAP for Consumer Products には以下のソリューションも含まれています。 

  • リアルタイム在庫管理
  • サプライチェーンネットワーク
  • 上流と下流のトレーサビリティ
  • 社内の需要計画と最適化  

インダストリークラウドソリューション

SAP と SAP パートナーがオープンプラットフォーム上で構築する SAP のインダストリークラウドソリューションは、食品・消費財業界固有のニーズに対応しています。この業種に特化したクラウドアプリケーションは、SAP やサードパーティーの既存のシステムと連携できるように設計されており、変革のコスト効率向上やサステナブルな成長の推進に役立ちます。

  • クラウドベースの CPG ソリューション 
  • SAP とパートナーによる構築
  • 既存システムとの連携
  • 既存投資からの拡張

注目の食品・消費財業界向けクラウドソリューション

SAP Intelligent Trade Claims Management

仮想アシスタントを使用して、プロモーションを自動的に照合し、控除および請求申告に資金を割り当てます。これで、プロセスからすべての手作業をなくすことができます。 

SAP と Qualtrics の XM ソリューション

SAP のエクスペリエンス管理ソフトウェアを使用して、複数のチャネルから消費者フィードバックを収集し、収益/ロイヤルティ/訪問回数を増やす機会を特定します。

SAP Rural Sourcing Management

この追跡管理ソリューションを活用して、小規模農家を農業サプライチェーンに結び付け、原材料の調達元に対する完全な透明性を確保することができます。 

先頭に戻る