コンテンツにスキップする

SAPによる行政機関のデジタル変革支援/SAP for Public Sector in Japan

​行政機関は国民・住民の期待に応え、相反し変化する課題に対して、効率的かつ効果的な組織の運営が必要になっています。世界の公共業界の15,000を超える行政機関のお客様がSAPソリューションを利用されている理由とは? そして、データ駆動型行政(EBPM)・業務効率化と適応力強化・国民/住民中心の行政サービス・人材の育成/確保といったデジタル化のテーマを具体的な事例とともにご紹介しています。 ドキュメントをダウンロードする

先頭に戻る