コンテンツにスキップする
Current View

統合型事業計画がレジリエンシーの高いサプライチェーン構築の鍵となる

2020 年の混乱によって、サプライチェーンのレジリエンシー(回復力)強化の必要性が明らかになった。混乱のレベルが高いと、大抵の場合、リアルタイムでの頻繁な再調整が必要となるため、レジリエンシーとアジリティの構築にはサプライチェーン計画が不可欠である。  ドキュメントをダウンロードする

先頭に戻る