コンテンツにスキップする

港湾の施設を拡張せずに、荷役処理の能力を2倍にするには? DX - case of Hamburg

​ 限られた港の敷地や設備はそのままに、取り扱い貨物の量を2倍以上に増やす。この一見不可能とも思えるプロジェクトに挑戦しているのが、ドイツのハンブルグ港湾局です。IoTの活用でトラック渋滞の解消とジャスト・イン・タイムを一挙に実現、その事例をご紹介します。​ ドキュメントをダウンロードする

先頭に戻る