コンテンツにスキップする
Current View

Charité 病院:拡張性に優れた ヘルスケアおよび医療研究 プラットフォームの構築

ベルリンの Charité 病院は欧州で最大規模を誇る大学病院です。同病院の腎臓科は長年にわたって、TBase と呼ばれるドキュメンテーションおよび研究プラットフォームを開発してきました。同病院は TBase をほかの科にも展開することを決定しましたが、そのためにはさまざまな専門分野に容易に適応できる柔軟なプラットフォームが必要でした。そのプラットフォームには、患者データのセキュリティについて最高レベルの基準を保証する堅牢な研究およびドキュメンテーションツールとしての役割が求められます。そこで Charité 病院が選択したのがSAPです。  ドキュメントをダウンロードする

先頭に戻る