コンテンツにスキップする
Current View

トラスコ中山株式会社 38万の在庫管理を支える情報基盤をSAP HANA®で構築 TRUSCO NAKAYAMA CORPORATION employed SAP HANA® for inventory control

プロツール(工業用副資材)の卸売業を手がけるトラスコ中山株式会社は、膨大な商品アイテムを即納するため、リアルタイムな販売情報の把握、在庫量の適正化、価格在庫情報の迅速な提供を目的にSAP HANAをコアとする情報基盤を構築し、2013年から利用しています。現在は情報活用レベルの向上とSAP S/4HANA®への移行を目指して 情報基盤の再構築プロジェクトを進めています。  ドキュメントをダウンロードする

先頭に戻る