Skip to Content
Previous

SAP HANA の公式チュートリアル & リソース

 

SAP HANA の学習に適したリソース(チュートリアル、コミュニティ、その他 SAP HANA の詳細)を提供します。さまざまな機能とコンポーネント、それらの使用方法、アプリのプログラミング方法を学習できます。
Next

SAP HANA を初めてお使いですか?

SAP HANA を選択すべき理由は何でしょうか? ここでは、お客様が作成できる、クラウドベースでインメモリープラットフォーム向けの強力なソリューションの例をご紹介します。

好みの言語とマイクロサービスの導入

SAP HANA SPS 11 以降、XS Advanced が Apache TomEE Java および Google V8 JavaScript / Node.js の両方とともに提供され、これらを完全にサポートします。さらに、強化されたマイクロサービスを利用することで、単一のサービスで異なるランタイムバージョンを並行してターゲットにすることができます。

Apache Hadoop によるデータ分析

Hadoop データ分析の高速化のために、SAP HANA SPS 11 には新しい SAP Vora コネクターが含まれています。SAP Vora は、企業データと Hadoop データを組み合わせることによって分析にビジネスコンテキストを追加する、Apache Spark と Hadoop 向けの新しいインメモリークエリーエンジンです。

テキスト分析

SAP HANA プラットフォームにより、非構造化テキストデータから真の洞察を得ることができます。このプラットフォームは、非構造化テキストソースに対する検索、テキスト分析、テキストマイニング機能を提供します。

SAP HANA ストリーミング分析

ストリーミング分析により、高性能なイベントストリーム処理と複合イベント処理 (CEP) が SAP HANA プラットフォームに加わり、開発者は、HANA アプリケーションにスマートストリームキャプチャ機能、アクティブなイベント監視・アラート機能、およびイベント駆動型応答機能を簡単に組み込めるようになります。

地理空間

SAP HANA 内で地理データを保存、処理、視覚化します。また、距離計算などの操作を実行し、複数のオブジェクトの和集合と共通集合を判別することもできます。さらに、他の構造化データおよび非構造化データを地理データと統合することができます。

予測分析

アプリにデータマイニング予測シナリオを埋め込みます。予測、外れ値の検出、データ準備のために、相関分析、グループ化のためのクラスタリング、回帰などの分類、時系列など、20 を超えるさまざまなアルゴリズムから選択できます。

Hibernate

Hibernate ORM(リレーショナル)と Hibernate OGM (NoSQL) により、SAP HANA のインメモリースピードとマルチモーダルアナリティクスを手軽に活用できます。 機能としては、Hibernate ダイアレクトを使用したテキストや空間などの高度なマルチモーダルデータ処理、キー/値とドキュメントストアおよびグラフの抽象化レイヤー、XML マッピングのサポートが含まれます。SAP HANA 上の新しいアプリケーションの構築を始めましょう。Hibernate が O/R マッピングを行うので、より少ないコードで作成できます。

SAP HANA の内部の仕組み

SAP HANA は、完全なデータベースおよびアプリケーション開発プラットフォームです。

HANA のアーキテクチャーは、インメモリー環境で並列動作するアプリケーションコンポーネントと組み合わせることで、複雑なクエリー処理を可能にします。また、複雑なソフトウェア要件やアーキテクチャー要件を満たすリアルタイムアプリケーションの構築も可能になります。

サマリーマトリクス

SAP HANA プラットフォームの機能  
ストレージモデル インメモリー、カラム型、ACID ベース、ANSI SQL 準拠
サーバーサイドプログラミング JavaScript、SQLScript、R 統合サーバーサイド
仮想データソース Hadoop、SAP IQ、SQLAnywhere など
空間処理 オープン標準(OGC、ISO SQL/MM および GeoJSON)に基づく地理空間データ
ルール処理 複雑な式を実行し、複数のテーブルと対話するビジネスルールの作成
テキスト検索 カラム型およびバイナリファイル(Adobe PDF、Microsoft Office)の検索と高度なあいまい検索
テキスト分析 高度な自然言語処理機能:多数の言語をサポートするセグメント化 、ステミング、タグ付け、およびセンチメント分析
ストリーム解析 イベントストリームおよびメッセージのリアルタイム収集、分析およびキャプチャ
インターフェース SQL、MDX、JDBC、ODBC、HTTP、OData(XML、JSON)
セキュリティ 承認、安全な通信、暗号化、監査、およびアプリケーションサービスのセキュリティ
導入展開(デプロイメント) クラウドベース(AWS、Azure、プライベートクラウド)、オンプレミス
サイズ 16/32/64GB の developer edition、GB/TB/PB の production edition、スマートデータアクセス

今すぐお試しください

開発用の SAP HANA に無料でアクセスして、SAP HANA アプリケーションの評価、学習、構築、使用、テスト、デモにお役立てください。

SAP HANA の開発には、以下のオプションをご利用いただけます。

SAP HANA, express edition

SAP HANA, express edition はノート PC、サーバー、またはクラウド上で実行できます。開発用および本稼動用に最大 32 GB の RAM を無料でご利用いただけます。

SAP HANA, express edition は、バイナリインストーラーおよび仮想マシンイメージとして提供されるため、迅速にセットアップすることができます。

クラウド上の SAP HANA サービス

トライアル用および本稼動用に SAP HANA ベースのサービスと API を使用できます。

SAP HANA サービスをアプリケーションに組み込んでご利用いただけます。インストールは不要で、利用量に応じて課金されます。

Text Analysis:

SAP Cloud Platform

SAP HANA 無料試用版インスタンスを入手し、最初のアプリを構築し、SAP グローバルクラウドネットワーク上でプラットフォームをテストします。このインスタンスは共有サーバーを使用し、可変数のコアと 1GB のストレージを提供します。
 
開発者が使用する場合のみ、完全に無料です。

SAP HANA, developer edition

Amazon Web Services (AWS) または Microsoft Azure クラウド上に developer edition 環境を構築できます。32 ~ 64 GB の RAM が提供されます。
 
クラウド上での SAP HANA, developer edition の実行コストは、価格計算ツールで計算されます。
Previous
ブログ
質疑応答
Next
Back to top