コンテンツにスキップする

幸福になったA社と不幸になったB社の軌跡

売り上げも組織の規模もほぼ一緒の独立系部品メーカー、A社とB社。ともに技術力は高く、現場力もある。2017年に入り、そんな両社の収益の伸びに、なぜか差が出始めている。背後に何があったのか。時計の針を2016年4月に戻し、両社の取り組みについて見てみよう。
本資料をダウンロードするには、右フォームにご登録をお願いします。

先頭に戻る