コンテンツにスキップする
お問い合わせ
チャットで相談 チャットで相談(受付時間外です)
チャットでご質問にお答えします。
ウェブで相談
ご意見、ご質問、フィードバックなどをお寄せください。

最新調査レポート
2018 年 SAP 消費者動向調査レポート(アジア太平洋地域)

SAP Customer Experience は、アジア太平洋地域の 8,000 人のオンライン消費者を対象に調査を実施し、オンラインショッピングにおける嗜好や、「購入」ボタンをクリックする動機を探りました。

コマースやデジタルは、店頭購入の最大 56% に影響を与えており、デジタルコマースが重要な要素になっています。顧客が求めるチャネルでエンゲージすることができなければ、店舗はもはや生き残ることができません。

しかしながら、デジタルコマースを「ウェブサイトで何かを購入すること」と考えているなら、もう一度考えてみてください。今日の顧客は、ウェブ、モバイル、ソーシャルのすべてのタッチポイントで一貫性のあるパーソナライズされたデジタルコマースエクスペリエンスを期待しています。

事実、アジア太平洋地域の消費者は、商品やサービスをオンラインで購入する際に最も要求が厳しく、カートを「時々」または「いつも」放棄する消費者の割合は、南北アメリカが 46%、ヨーロッパが 43% であるのに対し、アジア太平洋地域では半数以上(52%)にも上ります。これは、オーストラリア、シンガポール、タイ、インド、日本、韓国、香港、中国で、2018 年 1 月に、8,000 人のオンライン消費者を対象にした SAP Customer Experience の調査結果から得られた知見のひとつです。より良いデジタルコマースエクスペリエンスを消費者に提供するために、役立ていただければ幸いです。

フォームに記入し、2018 年 SAP 消費者動向調査レポート(アジア太平洋地域)をダウンロードしてください。

ご登録をお願いします

本件に関連して SAP 製品・サービスの追加情報を受け取ることを希望されますか。このボックスをチェックすると、[SAP Entity] がお客様の連絡先の詳細を、SAP マーケティング同意書に従って使用することに同意されたことになります。

どのようなご連絡方法を希望されますか?

この表明に基づいて私が提供した情報を、SAP グループからも追加関連情報が届くように、SAP が SAP グループと共有する場合があることに同意します。

SAP は、ここに記載されるデータを個人情報保護方針に従って使用します。
先頭に戻る