Skip to Content
お問い合わせ

20億件のデータを「10,000倍速」で処理する新しいデータベースの正体とは

従来のリレーショナルデータベースでは数分かかっていた何億件もの膨大なデータ処理をインメモリーコンピューティングSAP HANAなら数秒というスピードで可能になりました。大量データの収集/分析が超リアルタイムで実現することで、単なる業務効率化やスピードアップを超えた、新たなビジネススタイルや業務プロセスを生むことができます。インメモリーコンピューティング技術がなぜそんなに早いのか、数分で分かりやすくご紹介します。

Back to top