コンテンツにスキップする

SAP Trust Center

クラウドパフォーマンス、セキュリティ、プライバシー、コンプライアンスに関する情報をご確認いただけます。

契約

SAP のクラウド、ソフトウェア、およびサービス製品のさまざまな契約文書をご紹介します。これらの契約文書は、個々の発注書で言及され、SAP との契約関係の基礎となります。

SAP とのクラウド契約

SAP とのクラウド契約および各構成要素の特徴をご紹介します。

契約に関する追加情報

SAP 契約の電子署名

SAP は、SAP Signature Management by DocuSign を使用して電子署名をサポートしています。

輸出管理と制裁コンプライアンス

SAP のソフトウェア製品とサービスには、ドイツ、欧州連合、アメリカ合衆国の法律など、各国の輸出管理および制裁に関する法律が適用されます。

契約についての FAQ (よくある質問)

SAP Cloud の契約は、注文書、クラウドサービス内容説明、データ処理契約、および一般条件の 4 つの要素で構成されます。発注書、データ処理契約、一般条件は、基本的に SAP の価格一覧に掲載されているすべてのクラウドサービスで同じになりますが、クラウドサービスの説明は、製品固有の文書
になります。

補足条項では、追加の製品固有条件を定め、使用状況メトリクスに関する追加情報を含みます。複数のクラウドサービスが 1 つの補足条項に記述されます。

サービスレベル契約 (SLA) は、クラウドサービスのシステム可用性を決定し、SAP が SLA を果たさなかった場合のサービスクレジットを定め、各「クラウドサービス」の保守時間帯を記載します。詳細については、SLA ドキュメントにアクセスしてください。

「データ処理契約」は、個人データを処理する SAP Cloud サービスに適用されます。これにより、個人データの適切な保護を保証するとともに、SAP が該当する認証を維持する義務を定めます。

一般条件 (GTC) には、使用権に関する法的条件が含まれており、顧客データに対する所有権が決定され、保証、責任および守秘義務の制限が定義されます。

先頭に戻る