コンテンツにスキップする
画像:自動車工場でロボットに扱われる自動車部品

Porsche 社:効率性、パフォーマンス、インテリジェンスの向上

SAP とともに歩む Porsche 社のジャーニー

Porsche 社は、常にあらゆるものから、もちろんデータからも、最大限の価値を引き出すことを基本原則にしています。この伝説的なスポーツカーメーカーは、SAP Analytics Cloudおよび SAP Data Warehouse Cloud ソリューションを導入することにより、プロセスの自動化、サイロの解消、データに基づくより深いインサイトの獲得に成功しました。

Porsche では、あらゆる業務の中心にデータがあります。そのため SAP Analytics Cloud と SAP Data Warehouse Cloud を使用して、効率性、パフォーマンス、インテリジェンスの向上を図りました。この 2 つのソリューションを組み合わせることで、データ機能の全社的な変革に役立ちました。

マルクス・ハルトマン(Markus Hartmann)氏
IT プロジェクト管理リーダー
Porsche 社

課題

エンタープライズデータをハイパフォーマンスビジネスのエンジンにする

Porsche 社は、「最もインテリジェントな方法」でパフォーマンスを成功に導くことを目指しています。イノベーションに対する飽くなき情熱は、世界中で販売されている同社の高性能車に如実に表れています。

 

データは、インテリジェントイノベーションという Porsche 社のミッションに不可欠な要素です。しかし、同社は、統一され、管理が行き届いた環境を必要としていました。

 

それまでは、各業務部門や地域拠点がそれぞれ独自のデータソリューションを使用していました。データのオフロードやアップロードが個人レベルで行われるため、とかく IT 部門は蚊帳の外に置かれがちでした。これにより、レポートのガバナンスが失われました。

 

また、600 社以上のディーラーのネットワークに正しい販売データを送信する作業にも時間を要していました。Porsche 社は、複数のソースからデータを抽出し、そのデータをスプレッドシートに挿入してインサイトを探すというやり方に大きく依存していました。この手動プロセスは、商談の準備に数日かかり、取引の成約に遅れが生じる恐れがあることを意味していました。

既存のシステムをすべて統合し、適切なエンドユーザーが必要なデータに簡単にアクセスできるようにするソリューションが必要でした。SAP Data Warehouse Cloud は、投資を抑えながらデータアーキテクチャーを変革するのに最適なソリューションでした。

マルクス・ハルトマン(Markus Hartmann)氏
IT プロジェクト管理リーダー
Porsche 社

ソリューション

ハイブリッドデータウェアハウスとアナリティクスによるデータの変革

Porsche 社は、SAP システム (SAP BW/4HANA ソリューションや SAP ERP アプリケーションなど) やサードパーティーソリューションなどの複数のシステムをすでに構築していました。そうした状況から、システムをさらに追加することを望んでいませんでした。必要なのは、これらすべてのシステムを接続してデータフローを最適化する単一の仮想レイヤーでした。

 

しかも、エラーの発生を防止するために統制された環境でそれを実現する必要がありました。そこで、SAP Data Warehouse Cloud を使用して SAP BW/4HANA をクラウドに拡張することにより、期待以上の成果が実現しました。

 

さらに、SAP Analytics Cloud を使用してデータ戦略をシンプル化しました。

導入成果

統制されたデータランドスケープにより、販売事業運営を強化

Porsche 社は、SAP Analytics Cloud と SAP Data Warehouse Cloud を使用してデータランドスケープを再構築することにより、冗長性を排除し、サイロを解消し、プロセスを自動化しました。その結果、各業務部門は時間を節約し、意思決定を支援する価値あるインサイトを引き出すことが可能になりました。

 

新しいハイブリッドデータウェアハウスにより、Porsche 社の従業員は安全で統制された環境でデータの接続やモデリングを行えるようになっています。IT 管理者は、販売部門を皮切りに、スペース機能へのアクセス権を付与しました。ここでは、元のデータが安全かつセキュアであることは IT 部門がわかっているため、ユーザーは仮想化を通じてデータを試したり、スペース間でモデルを共有したりすることができます。

 

Porsche 社のディーラーは、SAP Analytics Cloudのビジュアルダッシュボードをセットアップすることにより、販売データ、リード情報、パイプライン内の情報を即座に詳細なレベルで確認できます。ディーラーは自社に関連するデータをすばやく取得・把握でき、販売リーダーは全体的な販売動向を把握できます。これにより、商談の準備時間が数日からわずか数時間に短縮されます。

 

これらのダッシュボードは、日常業務にも効果をもたらしています。今では、販売チームのメンバーは朝一番にダッシュボードをチェックして、達成すべきことをリアルタイムに把握できるようになりました。このプロジェクトの成功により、SAP Analytics Cloud は顧客関係から人事管理までのさまざまな部門で、3,000 人のユーザーによって全社的に使用されるようになっています。

SAP Data Warehouse Cloud と SAP Analytics Cloud は、デジタルトランスフォーメーション戦略を支援する重要なツールです。この 2 つのソリューションは完璧に連携し、当社のすべてのステークホルダーがデータから価値を引き出すのに役立っています。

マルクス・ハルトマン(Markus Hartmann)氏
IT プロジェクト管理リーダー
Porsche 社

今後の計画

統合データ管理とアナリティクスの能力の拡張

販売チームのメンバーが必要なデータとより深いインサイトに簡単にアクセスできるようになった今、Porsche 社は販売部門以外にも SAP Data Warehouse Cloud のセルフサービス機能を展開し、さまざまな業務部門に豊富なインサイトを提供することを計画しています。

 

SAP Data Warehouse Cloud のオープンプラットフォームは SAP Analytics Cloud と接続できるため、ユーザーはすぐにデータを最大限に活用し始めることができます。SAP Data Warehouse Cloud を中心とするこの刷新されたデータアーキテクチャーは、Porsche 社が今後もパフォーマンスを成功へと変えていく力になります。

SAP による Porsche 社の業務改善支援

主なビジネス成果とメリット

  • SAP BW/4HANA の既存デプロイメントの拡張により、最もインテリジェントな方法でビジネスパフォーマンスを向上
  • データランドスケープ全体を、負担となる投資なしでコスト効果が高い形で最新化
  • データランドスケープの再構築により、冗長性を排除、サイロを解消、プロセスを自動化
  • 仮想化により、データを安全に試すための環境を構築
  • 情報やより深いインサイトへのアクセスを容易に、そして迅速化し、ステークホルダーが企業データから引き出せる価値
    を向上

導入したソリューションとサービス

 
  • SAP Analytics Cloud:世界的なディーラーネットワークの販売データを合理化します。
  • SAP Data Warehouse Cloud:販売ディーラーだけでなく組織の他の部門にもデータ主導の機能を提供します。

 

Porsche 社について

高性能の代名詞である Porsche 社は、世界中で多くの人が欲しがるスポーツカー、SUV、セダンの製造に特化しています。ドイツに本拠を置き、Volkswagen 社が所有する同社は現在、718 ボックスター/ケイマン、911 (992)、パナメーラ、マカン、カイエン、タイカンを含むラインナップを製造しています。

業種 地域 企業規模
自動車 EMEA(欧州・中東・アフリカ) 従業員数 3 万 6,000 人以上

その他の導入事例を見る

先頭に戻る