コンテンツにスキップする
デジタル的に生成された画面を見る社員

Costain 社:データから価値を引き出し、よりコスト効果の高いインフラ管理を実現

SAP とともに歩む Costain 社のジャーニー

英国の輸送業界が、サイロ化されたデータを統合してアクセスする必要に迫られていたとき、Costain 社は SAP Business Technology Platform 上に構築されたインテリジェントインフラストラクチャーコントロールセンター (IICC) を提案しました。プロジェクトデータを統合することで、輸送事業の効率化と同時に、排出量の削減と公的資金の節約を実現することが目的でした。

66

%

SAP HANA のデータ仮想化により IT インフラコストを 66% 削減

30

%

機械のアイドル時間で測定される機械効率が 30% 向上し、排出量とコストの削減に貢献

30

%

5 年間にわたる支出の30% 削減を目標(6,000 億ポンドのうち 180 億ポンド)

当社の目標は、インフラ部門をデジタル化することです。SAP Business Technology Platform は、既存のインフラ、開発、そして英国のカーボンニュートラルに向けた取り組みを最適化するイノベーションの推進を支援してくれます。

チャーリー・デイビス(Charlie Davies)氏
戦略的成長担当マネージャー
Costain Group plc

英国の輸送業界が、サイロ化されたデータを統合してアクセスする必要に迫られていたとき、Costain 社は SAP Business Technology Platform 上に構築されたインテリジェントインフラストラクチャーコントロールセンター (IICC) を提案しました。プロジェクトデータを統合することで、輸送事業の効率化と同時に、排出量の削減と公的資金の節約を実現することが目的でした。

66

%

SAP HANA のデータ仮想化により IT インフラコストを 66% 削減

30

%

機械のアイドル時間で測定される機械効率が 30% 向上し、排出量とコストの削減に貢献

30

%

5 年間にわたる支出の30% 削減を目標(6,000 億ポンドのうち 180 億ポンド)

当社の目標は、インフラ部門をデジタル化することです。SAP Business Technology Platform は、既存のインフラ、開発、そして英国のカーボンニュートラルに向けた取り組みを最適化するイノベーションの推進を支援してくれます。

チャーリー・デイビス(Charlie Davies)氏
戦略的成長担当マネージャー
Costain Group plc

課題

プロジェクトデータを統合して、可視性を高め、コストを削減

英仏海峡トンネルを横断するにせよ、ロンドン地下鉄で移動するにせよ、安全性、信頼性、持続可能性、およびコスト効果の高いインフラは、英国の社会にとって極めて重要です。

 

Costain Group plc は、輸送、水、エネルギー、および防衛ニーズを満たす最先端の統合スマートインフラソリューションを提供しています。英国の輸送機関は、異種混在のサイロ化したソースからのインフラストラクチャープロジェクトデータの統合に苦慮していた際に、Costain 社を選択しました。 

 

Costain 社は、英国の 6,000 億ポンド規模のインフラ投資ポートフォリオ全体にわたってデータ管理の改善とアナリティクスの強化を図るために、インテリジェントインフラストラクチャーコントロールセンター (IICC) という共通データプラットフォームを提案しました。目標は、計画の合理化、設備パフォーマンスの向上、財務追跡の改善、二酸化炭素排出量の削減、輸送インフラコストの削減につながる意思決定を、データに基づいて迅速に行えるように可視性とインサイトを高めることでした。

ソリューション

コラボレーションにより、インテリジェントインフラストラクチャーコントロールセンター (IICC) を構築

Costain 社は SAP と Deloitte 社傘下の Keytree 社に協力を求め、SAP Business Technology Platform を使用して IICC を共同開発しました。

 

まず、SAP HANA Cloud データベースと SAP HANA スマートデータインテグレーションを使用して、一元化されたリアルタイムデータベースを構築、データ仮想化を実現しました。データは、プログラム管理システムや原価計算システムなどのサードパーティーシステムのほか、天候やサイトアクセスなどの外部ソースからも供給されます。

 

また、SAP Analytics Cloud ソリューションにより、リアルタイムのデータ分析が可能できることに加え、ダッシュボードに容易にアクセスして外部データのライブビューやプロジェクトパフォーマンスの KPI を表示することができます。SAP Data Intelligence Cloud ソリューションは、機械学習ベースのモデリングを使用して、複雑なプロジェクト計画や天候のような外部要因を予測します。

 

さらに、オープンコネクターフレームワークである SAP Integration Suite により、仮想テーブル経由を介して API を直接消費したり、OData を介してスイートにパススルーしたりすることができます。大気質データなど、サプライヤーや顧客が保持するデータは、外部 API によって補完できます。

導入成果

データの透明性を生かして、効率化と CO2 排出量・IT コストの削減を実現

IICC と SAP Business Technology Platform により、英国の輸送部門は、効果的な業務管理とプロセスの情報提供に必要なデータインテリジェンスを獲得しました。

 

データの仮想化によって、サイロ化されたデータを利用できるようになり、以前は 30% しかアクセスできなかったデータに、今では 80% アクセスできるようになりました。また、データを完全に可視化することで、すべての管理職が日常的なプロジェクト活動の影響を把握でき、その結果、政府の主要な意思決定者に重要な情報を提供してサポートできるようになりました。さらに、予測分析は、未知の要素を減らし、リスクを低減すると同時に、さらなるコスト削減とプロジェクトの効率化に役立っています。

 

データの仮想化によって、サイロ化されたデータウェアハウスが不要になるため、IICC はインフラコストを 66% 削減することに貢献しました。さらに、データセンターの必要性が減少するため、二酸化炭素排出量を削減し、2050 年までに排出量「ネットゼロ」目標を達成することを後押ししています。また、データがプラットフォーム内に存在しないため、セキュリティが向上し、顧客の導入に対する障壁が軽減されています。

IICC プロジェクトの成功には Keytree チームが不可欠でした。チームの支援を得て、SAP Business Technology Platform を使用して、データを国民や地球にとっての真の価値に変換しています。

ティム・エンブリー(Tim Embley)氏
研究・イノベーション・先進テクノロジー担当ディレクター
Costain Group plc

今後の計画

インテリジェントテクノロジーにより、インフラストラクチャー部門全体でデータ価値を向上

Costain 社と Keytree 社が IICC の開発を続ける中、新たなイノベーションが進行中です。

 

SAP Analytics Cloud、SAP HANA Cloud、および SAP Data Intelligence Cloud を利用した高度なアナリティクスにより、計画に対するタスクの進捗度を予測し、順調に進んでいるかどうかを判断しています。時系列分析により、合計コスト予測および進捗モデルを、影響する可能性のある外部要因と関連付けることができます。

 

また、SAP Analytics Cloud と SAP Digital Boardroom を使用したクラウドベースのデータとアナリティクスにより、建設現場のリアルタイムマッピングを実現し、SAP Integration Suite を使用してアクセスできるようにします。SAP Data Intelligence Cloud を使用した機械学習は、IICC の生産性エンジンを強化し、外部データを使用して複雑なプロジェクト計画のモデル化を支援することを目的としています。

 

将来的には、SAP HANA Blockchain サービスにより、分散型元帳テクノロジーによる自動決済が可能になります。また、SAP Integration Suite を使用して、SAP およびサードパーティアプリケーションとのクラウド間およびクラウドからオンプレミスへのさらなる統合を行う予定です。 

課題

プロジェクトデータを統合して、可視性を高め、コストを削減

英仏海峡トンネルを横断するにせよ、ロンドン地下鉄で移動するにせよ、安全性、信頼性、持続可能性、およびコスト効果の高いインフラは、英国の社会にとって極めて重要です。

 

Costain Group plc は、輸送、水、エネルギー、および防衛ニーズを満たす最先端の統合スマートインフラソリューションを提供しています。英国の輸送機関は、異種混在のサイロ化したソースからのインフラストラクチャープロジェクトデータの統合に苦慮していた際に、Costain 社を選択しました。 

 

Costain 社は、英国の 6,000 億ポンド規模のインフラ投資ポートフォリオ全体にわたってデータ管理の改善とアナリティクスの強化を図るために、インテリジェントインフラストラクチャーコントロールセンター (IICC) という共通データプラットフォームを提案しました。目標は、計画の合理化、設備パフォーマンスの向上、財務追跡の改善、二酸化炭素排出量の削減、輸送インフラコストの削減につながる意思決定を、データに基づいて迅速に行えるように可視性とインサイトを高めることでした。

ソリューション

コラボレーションにより、インテリジェントインフラストラクチャーコントロールセンター (IICC) を構築

Costain 社は SAP と Deloitte 社傘下の Keytree 社に協力を求め、SAP Business Technology Platform を使用して IICC を共同開発しました。

 

まず、SAP HANA Cloud データベースと SAP HANA スマートデータインテグレーションを使用して、一元化されたリアルタイムデータベースを構築、データ仮想化を実現しました。データは、プログラム管理システムや原価計算システムなどのサードパーティーシステムのほか、天候やサイトアクセスなどの外部ソースからも供給されます。

 

また、SAP Analytics Cloud ソリューションにより、リアルタイムのデータ分析が可能できることに加え、ダッシュボードに容易にアクセスして外部データのライブビューやプロジェクトパフォーマンスの KPI を表示することができます。SAP Data Intelligence Cloud ソリューションは、機械学習ベースのモデリングを使用して、複雑なプロジェクト計画や天候のような外部要因を予測します。

 

さらに、オープンコネクターフレームワークである SAP Integration Suite により、仮想テーブル経由を介して API を直接消費したり、OData を介してスイートにパススルーしたりすることができます。大気質データなど、サプライヤーや顧客が保持するデータは、外部 API によって補完できます。

導入成果

データの透明性を生かして、効率化と CO2 排出量・IT コストの削減を実現

IICC と SAP Business Technology Platform により、英国の輸送部門は、効果的な業務管理とプロセスの情報提供に必要なデータインテリジェンスを獲得しました。

 

データの仮想化によって、サイロ化されたデータを利用できるようになり、以前は 30% しかアクセスできなかったデータに、今では 80% アクセスできるようになりました。また、データを完全に可視化することで、すべての管理職が日常的なプロジェクト活動の影響を把握でき、その結果、政府の主要な意思決定者に重要な情報を提供してサポートできるようになりました。さらに、予測分析は、未知の要素を減らし、リスクを低減すると同時に、さらなるコスト削減とプロジェクトの効率化に役立っています。

 

データの仮想化によって、サイロ化されたデータウェアハウスが不要になるため、IICC はインフラコストを 66% 削減することに貢献しました。さらに、データセンターの必要性が減少するため、二酸化炭素排出量を削減し、2050 年までに排出量「ネットゼロ」目標を達成することを後押ししています。また、データがプラットフォーム内に存在しないため、セキュリティが向上し、顧客の導入に対する障壁が軽減されています。

IICC プロジェクトの成功には Keytree チームが不可欠でした。チームの支援を得て、SAP Business Technology Platform を使用して、データを国民や地球にとっての真の価値に変換しています。

ティム・エンブリー(Tim Embley)氏
研究・イノベーション・先進テクノロジー担当ディレクター
Costain Group plc

今後の計画

インテリジェントテクノロジーにより、インフラストラクチャー部門全体でデータ価値を向上

Costain 社と Keytree 社が IICC の開発を続ける中、新たなイノベーションが進行中です。

 

SAP Analytics Cloud、SAP HANA Cloud、および SAP Data Intelligence Cloud を利用した高度なアナリティクスにより、計画に対するタスクの進捗度を予測し、順調に進んでいるかどうかを判断しています。時系列分析により、合計コスト予測および進捗モデルを、影響する可能性のある外部要因と関連付けることができます。

 

また、SAP Analytics Cloud と SAP Digital Boardroom を使用したクラウドベースのデータとアナリティクスにより、建設現場のリアルタイムマッピングを実現し、SAP Integration Suite を使用してアクセスできるようにします。SAP Data Intelligence Cloud を使用した機械学習は、IICC の生産性エンジンを強化し、外部データを使用して複雑なプロジェクト計画のモデル化を支援することを目的としています。

 

将来的には、SAP HANA Blockchain サービスにより、分散型元帳テクノロジーによる自動決済が可能になります。また、SAP Integration Suite を使用して、SAP およびサードパーティアプリケーションとのクラウド間およびクラウドからオンプレミスへのさらなる統合を行う予定です。 

SAP による Costain 社の業務改善支援

主なビジネス成果とメリット

  • データに基づく迅速な意思決定により、各プロジェクトの経済、環境、社会的メリットを最大化
  • アクセス可能なデータの割合が 30% から 80% に向上
  • データ仮想化による、データウェアハウスのサイロ化の解消とデータセンターの必要性の低減
  • データセキュリティの向上
  • 予測分析によるリスクの軽減、効率の向上、コストの削減

導入したソリューションとサービス

  • SAP Business Technology Platform (SAP BTP):データ管理、アナリティクス、AI、アプリケーション開発、自動化、統合の機能を 1 つの統一された環境にまとめたプラットフォームです。
  • SAP Analytics Cloud:ビジネスインテリジェンス、拡張分析、予測分析、プランニング機能を 1 つのクラウド環境に統合し、高度なアナリティクスをサポートします。
  • SAP Data Intelligence Cloud:分散データから有用なインサイトを引き出し、大きなイノベーションへとつなげます。
  • SAP Integration Suite:オンプレミスおよびクラウドベースのアプリケーションやプロセスを、ツールや事前構築済みコンテンツと統合できます。

主なビジネス成果とメリット

  • データに基づく迅速な意思決定により、各プロジェクトの経済、環境、社会的メリットを最大化
  • アクセス可能なデータの割合が 30% から 80% に向上
  • データ仮想化による、データウェアハウスのサイロ化の解消とデータセンターの必要性の低減
  • データセキュリティの向上
  • 予測分析によるリスクの軽減、効率の向上、コストの削減

導入したソリューションとサービス

  • SAP Business Technology Platform (SAP BTP):データ管理、アナリティクス、AI、アプリケーション開発、自動化、統合の機能を 1 つの統一された環境にまとめたプラットフォームです。
  • SAP Analytics Cloud:ビジネスインテリジェンス、拡張分析、予測分析、プランニング機能を 1 つのクラウド環境に統合し、高度なアナリティクスをサポートします。
  • SAP Data Intelligence Cloud:分散データから有用なインサイトを引き出し、大きなイノベーションへとつなげます。
  • SAP Integration Suite:オンプレミスおよびクラウドベースのアプリケーションやプロセスを、ツールや事前構築済みコンテンツと統合できます。

Costain 社について

英国の行政機関のパートナーである Costain Group plc は、コンサルティングやデジタルテクノロジーサービスの提供、資産の最適化、インフラプロジェクトの複雑なプログラム管理を行っています。高速鉄道の導入からロンドン地下鉄の改修まで、あらゆるプロジェクトで最大限の経済的、環境的、社会的利益の確保に貢献しています。

業種 地域 企業規模 主要パートナー
官公庁・公共機関 英国メイデンヘッド 従業員数 3,400 人 Keytree 社(Deloitte 社グループ企業)
主要パートナー

Deloitte 社のグループ企業で、SAP AppHaus Network のメンバーである Keytree 社は、統合からデータ管理、データインテリジェンス、アナリティクスまでのあらゆることを、デザイン主導かつ人間中心のアプローチでサポートし、パートナーがテクノロジーから最大限の価値を引き出すのを支援します。

その他の導入事例

先頭に戻る